2015年11月27日(金)の日常

目覚ましで起床。外を見たら小雨状態。

大分雪も溶けたっぽいので、今日はクルマ取りに行けるかな。と少し期待。このマンションでのクルマ無し生活に馴染みつつあるのがちょっと怖いが。

出社してチマチマとお仕事。午前中に来週からやる仕事の仕込み。午後に先日納品した仕事でドキュメントが足りないって言われたので急遽書き下ろし。

…やっと仕事がひと段落したと思ったらもうすぐ定時やん!誰だ今日から楽になりそうとか言ってた奴は、オレですか。そして来週からまた別の仕事が入るのね。先月と今月だけで一年分位働いてる気すらしてきた。

今日はディーラーにクルマを受け取りに行くので定時でさくっと退社。地下鉄を乗り継いで久々の東西線、南北線よりはるかに乗り心地がいい、というか南北線だけが乗り心地悪すぎなんだな。そろそろ補修とかしませんかね。ついでに圏外になる所に携帯アンテナも立てよう。

地下鉄の駅からディーラーまでは徒歩15分弱、流石にお腹が空いたので途中のセブンイレブンで肉まんを食べる。なんかこの寒いのに外でアイスコーヒーを飲んでる人が居たのだがアレは一体。

しばし歩いてディーラーに到着。んでクルマの修理跡を確認したりして(当然まったく見分けが付かない、けどフェンダー交換だから事故車なのな…)無事引き渡し完了。クルマはピッカピカになったけど、その分その昔にうちの兄貴にやられた猛烈なドアパンチの後が非常に目立つ。これ治すのに10万かかるんだよなー、流石にそこまで出したくない。

さて問題はスタッドレスタイヤが新品であること。路面はウェット状態だが幸いにして積雪も凍結もない。とりあえず最初の印象は悪くない、んでも…本当に新品タイヤってツルツルだなおい、これでアイスバーンとか突っ込んだら間違いなく止まらない。いや雪が溶けて助かった。

タイヤは5km位走ると大分印象が変わった。とりあえず最新のタイヤらしく「転がり抵抗少ないなー」って感じ。結構真円は出てるっぽいので走ってて気持ちがよろしい。このタイヤ、当たりかも。

まっすぐ帰るのもアレなので、一回実家に寄り道することに。んで実家に届いていたマイナンバーを無事ゲット。住所変更については「市役所または区役所に問い合わせてください」の一文だけ、また面倒な。まぁ今回番号が重要だから、当面は住所変更しなくてもいいはずなんだけども。もうちょい言うと証明カードじゃない限りは住所記載要らないだろコレ。

そのまま帰ろうと思ったら「カレー食べて行きなさい」と、いや冷蔵庫に今日が賞味期限の晩飯があってですね。と言うと「寄るって言うから多めに作ったのに」とか言われて、結局ご飯とカレールーとその他諸々をおみやげに持たされる。過保護だなあという気分と、有り難いなあという気分がないまぜになるね。日曜日の夜に飯食いに来る約束してるんだけどw

そして帰路につく。二週間弱ぶりに自分のクルマに乗ったら、存外に楽しいというかよく出来てるなー感があってよかった。でも車庫入れでまた妙に緊張しちゃって時間がかかるかかる、これまた練習しないとダメか。タイヤも30km走ったので多分雪道も凍結路面も大丈夫…のはず。

帰宅して一息入れたら、とりあえず炊飯にチャレンジしてみる。まずはお米とぎ。今回ちょっと特殊な「傾けるとそのまま水切りが出来るボウル(ザルではない)」を買ってみたのだが、コレ結構いいな。んで吸水させるためにしばし放置。

その間にお風呂に入る。「お風呂の残り湯があった場合、一回抜いて最初っからお湯を入れるのと、そのままは追い焚きをするのとどっちがガス代安くなる?」のが気になったので調べてみる。そうガスメーターとか鍵持ってるので見られるのよ。とりあえずはiPhoneのカメラでメーターの盤面を撮る。本当お手軽で便利。

んで今日は残り湯があるので追い焚きをしてみる。大体15分くらい。ここで再度ガスメーターを撮影して追い焚きする前の値と比べてみる。使用ガス量は0.185m^3、あれ結構少なくね? 明日は最初っから入れてみるので比べてみよう。

そいや実家に行った時にたまたまガスの使用量・料金の明細が置いてあったので見てみたら、使用量は6倍もあったのに料金が3倍もしないんだよね。ガスは基本料金高すぎです…。

気づいたら米の吸水も終わってるので炊飯を試してみる。慣れれば結構放置でもいいんだろうけど、初めてなんでつきっきりで。釜に水を切った米を入れて、んで合数に合わせた水をきっちり測って(釜の説明書に書いてある)入れてみる。…釜に「水はここまで」って線があるんだけど、明らかに超えてますねコレ。んでも計量はきちんとやってるし、とりあえずはこのままで行く。

説明書によると「10分で湧くまで強火」らしいが、ここで12分かかった。少コンロ使ってて火力が少ないせいかも知れん。なんか嫌な予感がするがとりあえずは湧いたら後はとろ火で10分、これが終わったら蒸らしに10分と。

そして出来上がったご飯は…どう見ても水分多すぎですね。食べてみたら…あ、これちょっとおかゆっぽい(汗) でも不味くはないというかむしろ美味いぞ? 電気炊飯器で水加減多すぎてこのくらいペチャペチャしたご飯になってしまった事はあるけど、その時は本当に不味かったしな。

とりあえず一度には食えない量なので、とりあえずお椀にサランラップを乗せてご飯を一膳よそったらラップで包んで…というのを3回繰り返し。残りは晩飯にするよ。

ラップで包んだご飯は冷蔵庫の急速冷凍庫に突っ込む(後で知ったが、事前にボタン押して急速冷凍モードにしないとただの冷凍庫でありました)、んで後は昨日買ってきた鍋を煮て食事開始。

…ううむ、やはりご飯が柔らかい、んでも不味くはない。鍋は美味い。そこそこ満足。そもそも最初っからうまく出来るとは思ってないんだ、ちゃんとパックごはんも予備で用意してあるしな。今度はもっと上手く炊けるさ…。それ以前に冷凍した奴はちゃんと食えるのか心配だけども。

食事の後は今日届いたガルパン劇場版のパンフ(通販で買った)を読んでみたのだが、最初の監督のご挨拶からして「これを書いている今は公開10日前ですが、まだ映画は完成していません」で草生える(汗) 内容はTVシリーズのおさらいと、あとは新キャラを含めたキャラと戦車紹介と、各声優陣のインタビューと。いやコレ映画のパンフじゃない気がするな(汗

気づいたら孤独のグルメが始まったので見る。そこでadobeのイラストレーターCCが月980円(初年度のみ)で使えるセール、27日中だったのにすっかり忘れててダメかー!と思ってサイトにアクセスしたらまだ普通に受け付けてた。とりあえず買っちゃったけど、これずっとやってる気もするな…フォトショップCCもそんな感じだったし。

とりあえずダウンロードだけしたが、Cドライブの空き容量が足りなくてインストール出来ないw 後でファイル整理することにしよう。取り敢えず今日は色々あって疲れたので寝る…。

本日のネタ。ついにPSP終了かー。特にPSP Goはコレで完全終了な訳なのね。

[PSP®「プレイステーション・ポータブル」向けPlayStation®Storeにおける各種コンテンツの販売終了、およびUMD®Passportサービス終了のお知らせ | プレイステーション® オフィシャルサイト](http://www.jp.playstation.com/info/support/sp-20151127-psp-psstore-umdpassport.html)

スバルのフォレスターのCMが叩かれてるが、個人的にはそこまでアレではないと思った。「意図がわかりづらい」ってのは確かにそうなんだけども。ただ奥さんとしては一人で冬の海に行かせたくないよね? そうだよね?

しかし「自動車を運転させるなんて!」って声が多いのがつらい、君たちそんなに運転嫌いか、もう自動運転待ったなしだなw いや実際に自動運転がまともに動いたら、もう9割の人は満足する気がする。なお残りの1割は自動運転より危険ということで保険代が跳ね上がるシステム。

[スバル新CMが男尊女卑と炎上→理由にサーファー嫁驚愕「ええええ」](http://otakei.otakuma.net/archives/2015112501.html)

Hally氏が紹介してるけど、PDP-1のリリース時にDEC自らサンプルゲームを配布してたって話が、しかも遠隔対戦可能とか。ただスペースウォーはリアルタイム性とかグラフィカル的な部分ではエポックだったとは思う。

>PDP-1で動作した最初のゲームは「スペースウォー!」だと多くの人が信じていますが、実はそのずっと前にマンカラが動いていたことはあまり知られていない。しかも開発元のDECが公式にマニュアル作って配ってた。元祖おまけゲームであるね。
>マンカラはPDP-1完成直後にRoland SilverというBBNのプログラマによって作られた。1959年完成ということはTX-0のTic Tac Toeと同時期ですね。そしてこれは遠隔対戦のできる初のゲームプログラムだったということです。

[Kalah game playing program | PDP-1 Restoration Project | Computer History Museum](http://www.computerhistory.org/pdp-1/f5d2c9e0c870825cdb87002cfcfddc05/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です