2015年11月21日(土)の日常

8時頃起床。休みなのでもう少し寝ていたいけども、10時からガス工事の人が来ますので。

んで久々にのんびりと朝ごはん。ここ最近の「朝メシを食ってるんだけども何故か食った気がしない」原因がやっと分かった。普段早食いしすぎなんだコレ(汗) もっとゆっくりと味わって食べないと駄目だ、でも早起きはしたくないでござる。

しかしいい加減朝にトーストも飽きる。コストも馬鹿にならんのでやはり炊飯釜が欲しい。とっとと買えって話もありますが、現状家具だの家電だのでついつい後回しに。

にしてもリビングは直射日光が入るせいかすごく暖かい。だけど反対側の洋室がすげえ寒いんだよな。これから先、もっと冷え込んだ時にちょっと不安ではある。

暇ついでに先日発掘したASUS vivotab note 8を起動…しませんね。バッテリー完全放電か。しかたないから給電するも、給電されてるのかがサッパリ分からない。給電LEDとか一切ないのは本当ダメ設計だよなあ。とTweetしたら「電源ボタンに小さいのついてます」って話が。えっとか思いつつ見たら…確かにあるよ、えらい小さい上にオレンジ色で低輝度のLEDが、初めて気づいたというか、見え無さ過ぎだろコレ。

しばらく充電してたらなんとか起動。Win10をインストールしてすぐ放置してたので、まともにWin10を触るのは初めてな気がする。デスクトップモードでもタッチパネルとの親和性がWin8.1よりかなりマシになった気はする。これならなんとか。

ガス工事の人が来る前に軽く掃除機もかけちゃう。掃除機、やっぱりダルいと言えばダルいのだが、荷物が少ないこともあってか全ての部屋に掃除機をかけても20分くらいで終わっちゃう。こりゃルンバ要らないかな。

正確に言うとルンバ並のしっこい掃除(一箇所4回掃除)みたいな事は出来ないけど、少なくとも人間がやればルンバの数十分の一の時間で、なおかつルンバが辿りつけない所もサクサクいける。無論ルンバの方が向いてる箇所もあるんだけど、コード類を全部ルンバの邪魔にならないようにするのが結構骨である。埃がたまりやすいフローリングならルンバがいいけど、うちは普通に掃除機でいいかなあ。

どちらかと言うと充電式のハンディクリーナーのが欲しい。やっぱりキャニスター型は色々と邪魔だ。

あとは手元の書類をまとめたり。住宅ローンの借入金が少し口座に余ってるんだけど、これがちょうど年内の二回分の住宅ローン分割支払いよりちょっと多いらしい。つまり年内は入金しないで済むんだが、借りてそのまま返す…利息って一体…。

10時半を過ぎてガス工事の人が来ないなあ、と思ったらやってまいりました。今回は洋室二室のファンコンベクター(要するに熱源が給湯ボイラーな壁設置ファンヒーター)を交換するのである。一個は最初から壊れてたので売り主さんの負担、もう一個はそのついででオレの自己負担で交換。相当古いモノだしね

工事は小一時間ほどでサクッと終了。これで洋室側の暖房器具も温度指定によるオート運転である(従来は熱量ボリュームと風量調整のみ)、ついでにおはよう・おやすみタイマーもついてて結構便利そう。居間の方は売主さんが数年前に最新型にしてたから、これで暖房器具の心配は無いっぽい。一安心。

新しいファンコンベクターは温度センサが付いてる関係上、電源を入れると「現在の室温」「設定した室温」が見られるようになったのだが、居間が暖房無しで23度もあるのに洋室側は15度しかない。そりゃ寒いわ。

天気もいいので窓を開けて換気。居間の窓を開けたら電車の音が凄くビックリする。窓が二重サッシの上、内窓がベアガラスなんだが流石の遮音性だ。逆に言えば夏場に窓を開けづらいって事でもあるけど、さてどうする? やっぱりクーラー付けるか?

さてメシ食ってガルパン劇場版を見に行くのです。って外でたらコレが猛烈に寒い。こういう「心構えが出来てないのに突然寒い」のが一番つらい。時間に余裕がないので、昼飯は駅前の松屋でガレギュウ並、なんだかんだ言ってこういう店は便利。

地下鉄でサクっと移動してステラプレイスのエレベーターへ。ここでエレベーター右が先に来る→でも人が一杯で乗れない→左のエレベーターが来るが右のエレベーターが停止中なので通過してしまう、というひどいコンポを。誰だこのアルゴリズム仕様書組んだのは。

チケットを引き取ったら(ここのは発券機にオンライン購入時に使ったクレカ突っ込むだけで出てくるので便利)上映まで10分を切ってたのでトイレで用を足してから劇場入り。なんか客層が偏っております。あと7割位しか入ってない?

んでガルパン劇場版。清く正しくガルパンでありました。TV版のまさにスケールアップ板、色々な意味で無茶苦茶な部分もそのままもっと無茶苦茶にw

あんだけキャラが多いのに全員の個性を脚本に盛り込むとかし、伏線の回収が上手いとか本当に感心する。にしても、あの戦争映画の戦法を真似しちゃうとは…。音はさすがの迫力だが、もうちょい音圧あって欲しかったかも。お腹にクルような重低音ではないです。

でも帰りに物販に並んだらオレの眼の前でパンフ売り切れ。くっそ油断してた。ここの物販は結構並ぶから時間の余裕の無いときには並びたくないのが裏目に出たか。再販何時だろう。ついでにTwitterを見てたらフォロワーさんが「ガルパンのどこが面白いのか分からん(具体的にどこがどうとかは書いてない)」とか書いてて、そう書くのは自由なんだけど、売り切れのショックから余計に落ち込む。

「XXの面白さがオレには分からない」というのは、結局本人以外にはほぼ関係の無いことだから言っても大抵はしょーもないんだよね。それで言ったら、あんまし書きたくないけどアイマス系の面白さがイマイチ分からない人なのだ。いやアニマスはまだ分かりやすくて良かった、デレマスに関しては良かった部分もあるけど、そうでない部分の方が圧倒的に多くて、特に後期クールは正直見るのが多少苦痛だった。あれを「完璧な脚本と演出」と言い切る人もいるから、まぁ好き好きなんだなーと。この話題終了。

気を取り直して、無印良品やロフトで小物を見たり(でも高いから買わないw)、ビックカメラでDELLを含むノートPCを色々と見たり。DELL XPSは性能と値段のバランスがいいけど、やっぱりワイド液晶が少しひっかかる。

一方でSurface ProやiPad系に代表されるワイドより縦サイズがデカい画面サイズはやっぱいいなぁ。見た目のサイズより目に飛び込む情報量が格段に増える。動画見るんだったらワイドで良いとは思うけども。

その後は地下鉄で地元駅に戻り、またニトリで色々と物色してしまう。炊飯用土鍋(普通の土鍋に比べて背が高くて中蓋ついてる)が3合炊き998円とかだったが、流石にスルー(汗)ニトリはたまにどう見ても地雷と思われる商品があるのがまた楽しいんだけど。

その後にちょっとスーパーで買い物してから帰宅。どうにも疲れてる。やはりパンフ買えなかったのが結構響いてる、なんつうか「歯車がずれた」感じで精神的に引きずる。でもパンフ、分厚い割には映画の画面一枚も映ってないらしいのね。

あと落ち込んでるのは、ここ最近の金銭感覚が変というか、仕方なしに買ってても出費がデカすぎて気持ち悪くなってきたのが色々とある。慣れるんだろうけど、なんつうか凹むことが多すぎるなあ。

こういう時はとりあえず風呂だ。そうしたら疲れのあまり浴槽でうたた寝して、口の中にお湯が入って目覚める事数回、危ない。こんな「実家じゃ許されない長風呂やっちゃった」とか思ったら入浴時間は45分くらいだったらしい。実家のスケジュールに毒されてるなあ。

後は買ってきた晩飯を頂いて、ずーっと本棚とチェストとリビングのレイアウトを考えている。趣味部屋のレイアウトは当面後回しなのです。

特に本棚はしっくりサイズが見つからなくて困る。紙のコミックス(B6ないしA5版)は今後あんまし増えないだろうし、買ってもほとんどは自炊しちゃうんだけど、A4・B5の紙の書類は増えるかもしれないし自炊も大変だから紙で保存する羽目になるって辺りが。A4位になると特に重いから棚荷重も重視せねばだし。うう決まらない。

平行して艦これのイベントも回す。今回のイベントは火力で押し切る系じゃないので、バケツが相当すっ飛ぶのが一番つらい。貯めるのが大変なのに。

そして苦労しつつなんとかE-3乙まで完了、甲は流石に大変らしいので乙で勘弁して下さい。E-2もそうだけど、道中・決戦支援必須な輸送任務って一体ナニなのか。あと道中支援は全キラじゃないと来ない仕様をどうにかして下さい。大変めんどくさい。編成保存が出来るようになったので以前よりは楽出来てるけども、やっぱり保存数が拡張しても5個は物足りないな。

今日もまた夜更かししてしまった。明日は泥のように眠りたい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です