2010年12月31日(金)の日常

前日に「朝メシは9時で速攻大掃除開始な!」とか言ってたのに結局全員揃っての朝食が10時でした、家族揃ってダメだ。

その後はそこそこマジメに大掃除。玩具棚におけるfigma放置っぷりがヒドイので思い切ってほぼ全部収納してしまう。そしてfigma整理箱を開けるとそこには「買ってfigma袋にしまっただけで一回も飾ってない奴」が何体も…(汗、限定品とか結構あるのに勿体ないよなぁ。

んで大幅リストラ、さらに詰んでた未開封箱も開梱して現在5体のみに! いやけいおんメンバー5人は別腹ですが(汗、ようやっと開梱したんだけどB★RS出来いいなー、でも扱いが難しいのが泣ける。ちゃんとRockCanon持たせて飾っております。

っつーても今の所ベストはリボルテックで骸骨剣士、figmaでドアラが鉄板。リボウッデイとかも欲しくなる…。

机回りを大幅に掃除してスピーカーをきちんとセッティング。音出ししてみたら思ったよりずっと良い音でビックリ、そこそこ音量上げて怒られると思ったら部屋の外には思ったより漏れてない事にも驚き。来年は積極的にスピーカー使おう。そんな訳でSACD盤の「Gaucho」と「Aja」をヘビーローテしつつ掃除の続き。

そんな訳で掃除も終わり、晩飯に軽く酒を頂いてスピーカーで聴く「minimum-maximum(SACD盤)」の「AutoBahn」や「Neon Lights」はまた浮遊感があって格別だわー。

風呂に入った後は「まだ読んでないな」っつー訳で買っておいた「傾物語」を読む。

傾物語 (講談社BOX)
傾物語 (講談社BOX) 西尾 維新

講談社 2010-12-25
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る by G-Tools

結局年が明ける30分前になんとか読了。最初が「偽物語」を思い出す位にグダグダっぽいので心配してたのだが、後半に入ってからの怒濤の展開がすげぇ。これ考えながら書いてるんだよね、本当凄いわ。

読み切った後は「面白かった!」と素直に言えるけど、途中のネタ振りは相変わらずワルノリしすぎな感も、コレ10年後に読んだら意味分からんのではないか、「コブラージャ」ってワードすら入ってる始末だし。

んでもこのシリーズは結局ラストまで読み切ってしまうのだろう。願わくばスケジュールよりはクオリティを追求して欲しいかな、と。勢いで書く人っぽいから簡単に言える話じゃないと思うが。

さて今年の総括。ゲーム基板収集初めました。泥沼です。

「そんなん移植版でいいじゃねえか」「そもそもエミュでいいじゃねえか」という話もあるけど、違うんだよ!全然違うんだよ! なんというかレバーがパッドになって違うとか、そういうレベル以前に「違う」の。上手く説明出来ないけど、結局突き詰めると本物を買うしか無い、という事を再認識させられる次第であった。

そいやダラバーAC、あれちょっと入力遅延あるよね。昨日書き忘れたけど。あれ改善されないものか。

そして「ZEKTOR ZVG」という存在を知ってから始まった「ATARI版STARWARSが家で遊びたい」という欲求。あれが高まって結局数年越しでついに本物の基板+本物のモニタで動かしてしまったのには自分でも笑った。筐体毎買った方がラクなのにパーツ単位で集めて。そんな奴滅多にいねーよ。

んでも面白かったですよ。コントロールボックス作ってきちんと遊べるようにする予定があるので、それが終わったら全部まとめます。動画も撮ります。これが来年の目標。

にしてもTwitterでいろんな人と交流して、さらに10月の上京の折には色々と刺激的すぎる事もあっていい年でした。ネガティブな面では春に初の「自損事故で廃車」ってのもやったけど、良い勉強にはなりましたねハイ。安全運転大事。

本年最後のネタ。

[Arcade – Ludopad – L’évolution des manettes de jeux vidéo.](http://ludopad.over-blog.com/article-16492091.html “Arcade – Ludopad – L’évolution des manettes de jeux vidéo.”)

アーケードゲームの特殊コンパネを集めたサイト、こういう事にかけては本当フランスが強いんだよなー。いや眼服眼服。

それではみなさん良いお年を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です