[モノ]液晶モニタ MITSUBISHI RDT232WM-Z

今使ってる26インチのハーフHDパネル液晶テレビが色々不満タラタラ。そんな訳で思い切ってフルHDパネルの奴を買ってみた。どうせチューナーほとんど使わないからPC用モニタで十分だし、

MITSUBISHI フルHD対応 倍速補間機能搭載 23型三菱液晶ディスプレイ(グレア) RDT232WM-Z(BK)
MITSUBISHI フルHD対応 倍速補間機能搭載 23型三菱液晶ディスプレイ(グレア) RDT232WM-Z(BK)
三菱電機 2010-06-11
売り上げランキング : 3109


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これが箱汚れアウトレット品で価格.comの最安価より安かったのでついつい。倍速駆動デモは店頭で見たら専用動画を使ってる事を差し引いてももの凄い効きっぷりだったし…とか色々。

まだ26インチテレビが机の上に鎮座している状態だったのだが、頑張って26インチテレビにご退場願って(これが退却出来るスペースが確保出来たのもここ最近物を減らした効果であります)入れ替えて見た。26インチと23インチの差は予想以上にでかい。けどそもそも26インチがでかすぎと思ってたのでちょうど良い。

小さくなってモニタ位置の自由度が高くなった結果、机が凄く広くなって驚いた。元々狭い所に24インチ+26インチを突っこんでたからなー。

で、さっそく問題発覚。メインモニタがMDT242WGでリモコンがほぼ共通(てかボタン数はRDT用リモコンの方が多い始末)。離れた位置からリモコン使うと両方のモニタが反応する。そしてリモコン番号の設定が…ない。

かなり絶望したが、受光部の感度が良くないのでモニタ近くでリモコン操作すると誤爆しない事がわかり一安心。そもそも机の上にあるからコレであんまし困らないのだ。むしろリモコンが一個で済むとポジティブに考えてみる(汗

肝心のモニタとしては付属スタンドが死ぬほど安っぽい+グラグラする以外はほぼ文句無し。「TNは視野角が…」とか言うけど実際は下から覗き込むような使い方をしなければ全然問題なし。そして倍速駆動+高解像度補間がまた凄い、映像によってはちょっと破綻するパターンもあるけどメチャクチャ効く。オモチャとして考えるとコレ凄く遊べる。

この手のアプコンにありがちな現象でアニメの方が効き方が分りやすかったりする。そしてアニメってのは大抵24fpsで作ってあるのだが、このモニタで動画補間を効かせて見ると画面全体がパンする時とか異様にヌルヌル動いて凄い違和感。これブラウン管でもここまで滑らかに見えないんじゃないのか…という気すら。

あとPC画面でも動画補間とかの機能を効かせる事は出来るんで、古いSDソース動画もアプコンとか効くのは非常に有り難い。

その他MDT242WGで出来なかったデジタル+デジタルの子画面PinP(DVD-D+HDMIとか)が出来るのもポイント高い。スピーカー+ヘッドフォン端子はMDT242WGで全く使い物にならなかった(あれ設計ミスだろ絶対)ので期待してなかったのだが、こっちは「TVに付いてる安物」として我慢すれば十分使える。逆に言えばMDT242WGがヒドすぎたのだが。

そんな訳でまだ色々と使い切ってないが満足度は高い、というかXRGB-3と組み合わせて使う事を考えたらコレ一台で良い気すらしてくるのが怖い。スタンドがグラグラするのは液晶アーム導入予定なんで個人的には気にしてない。

あとはグレアパネルは付けてない時の映り込みが激しい(PSPと同じ)なのが気になる程度かな。良い買い物でありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です