[PC]MacBookAirとSSDとサブノート

最近は「MBA」って書くと「MacBook Air」の方が連想される位に大ヒットになってる新型MacBook Air 11インチモデル、オレ個人でもちょっと欲しいなーとは思った。

けど改めて「使うか?」って言われたら微妙なので物欲停止。「起動早いよ」とか「布団で使えるよ」とか言われても、オレPC使う時は机じゃないと落ち着かない人だし、今使ってるWin7デスクトップ機はスリープからの復帰なんて10秒位だし。流石に再起動とかかかると遅いけど。

ただMBAそのものは凄く良い製品だと思う、アレにWiMaxとか乗っかってたら考えるけど、数泊の外出程度ならiPhoneで全部済ませてしまう癖がついたからなー、長文の入力にはBlueToothキーボードがあれば十分というのは羽田空港ロビーで二時間待ちの時に実感したし。道に迷った時もiPhoneでマップ開いてGPS連動させればナビになっちゃうのでもう便利、3Gの電波来てないとダメだが。

「何故MBAは良いのか」と言ったら、あの大きさにネットブックより強力なスペック&SSDを詰んでるからだろう。特にSSDの恩恵はでかい。

デスクトップPCとノートPCの性能差って実際「3.5インチHDDと2.5インチHDDの性能差」と言い切ってもいいんだけど、SSDは最初っから2.5インチHDDサイズなんでノート側としてはスピンドルも消費電力も減らせて良いことだらけ。物理体積小さいからバス帯域の設計自由度が高まるってメリットもある、VAIO ZのRAID SSDとかね。

…じゃあうちのデスクトップにSSD詰めばいいんじゃね? 調べたら128GBの評判良い奴でも3万は軽く切ってるし、システムドライブに使うだけなら128GBあれば十分。128GBに制限しとけばデータ用のTBクラスなHDDにバックアップも取れるというメリットも。

という訳で今ちょっと購入を検討中。流石にOS入れ直しになるのでそこはちょっと考えないといかんけど、今はPCによるTV録画が週末に集中してるので「月曜に買って数日かけて環境構築」とかやっても問題は無さそう。

そして環境構築中のサブPCとしてMBA11インチモデルを…アレ? とりあえずデスクトップPCにSSD入れる方が恩恵でかいんでそっちを優先するとして、サブノートは欲しいって言えば欲しいんだよなー。VAIO SRXにPATAなSSD突っ込んで復活させる手もあるんだが、あれバッテリーがヘタってるので…とか考えて堂々巡り。

iPadの次期モデルがメモリ増量・軽量化とかなら、そっちの方が自分の用途には向いてる気もしてなんとも。どっちにしろ今のPC環境はちょっと贅沢すぎる感もあるので(デスクトップ機三台とかもうね)、もうちょっとスリム化を計りたい所である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です