2010年08月30日(月)の日常

今日はちょっと訳があってスーツで出勤。なので昨晩は寝る前にスーツ一式を引っ張り出したのだが、最後の最後で下駄箱が勝手に整理されて革靴が見つからなくて泣きそうに。準備は大切です。

目覚ましで起床してスーツを着込む。ずっと着ている必要もないので上着は持つだけ、ネクタイも必要な特に締めるだけ。なのに…なんでこんなに暑いんだ今日は(汗、後で知ったが札幌は今年の最高気温(34度)を記録したそうで。よりによってこんな日にねぇ。

おかげで会社に行ってもクーラーが追いつかなくてツライ、午前中は寝不足も重なって全然仕事にならんかった。本来こういうのはダメだよなー。もうちょいなんとかしないと。

午後からなんとかマトモになってきたので地道に仕事を始める。でもやっぱり効率が悪いので定時でとっとと撤退。今後のスケジュールがきつくなりそうな話も出てきたので、後で上司に相談しないとダメだなー。

帰宅後はあまりの部屋の暑さに辟易。窓もドアも開けっ放しで32度とかどうなの…。そして保温マグカップの中に入ってた水が完全にお湯になってて驚愕。こええ、一応洗っておかんと。

夕食後はNDS用音楽ソフト「KORG DS-10」の開発チームによる新作「KORG M01」の発表会がUST中継するっつーので見てみる。さのでじさん相変わらずだなー(汗

[DS-10の生みの親、次にDS化するのはデジタルシンセの名機「KORG M1」 – ITmedia News](http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1008/30/news050.html “DS-10の生みの親、次にDS化するのはデジタルシンセの名機「KORG M1」 – ITmedia News”)

KORG M01(Amazon.co.JP限定販売)(2010年12月発売予定)
KORG M01(Amazon.co.JP限定販売)(2010年12月発売予定)
DETUNE 2010-12-31
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容は思った通り、シンセの名機「KORG M1」をDS上に再現した代物。それは判ってたんだけど、DSからあの音が出るインパクトはちょっと凄い…。しかもPCM波形はM1よりずっと多い、M1の波形メモリ容量なんて今時のゲームよりずっと少ないだろうしなー。

DS-10と比べるとPCMシンセで音作りが出来ない(どの位弄れるかは説明無し、せめてENV弄れるといいんだけど)って事でポリ音数も圧倒的に多いのでずっと「普通の曲」が作れる。M1はDX-7同様一時期「ほとんどのCM音楽がコレじゃねーのか?」って時代があったので、どうやってもあの当時の音になる。それがまた微笑ましい。

後で動画を見たらオケヒとかも入ってて良い感じ。USTで流れたデモソングはまた凄い出来だったので期待。発売が年末ってのはちょっと遠いなー。

後はビデオを消化。HOTDラストの「濡れたッ!」で大笑い、いや面白いわコレ、地上波でどうするんだって気はするが。地道に脚本が元leafの高橋龍也氏なのね今回。

適当に消化した後に就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です