2010年04月01日(木)の日常

目覚ましで起床。十分睡眠時間を取っているはずなのにまだまだ寝足りない。なんというか根本的な精神的ストレスが発散されておりません。今日から4月とかそれ自体がエイプリルフールだよな。

さて、個人的に寝ている間はiPhoneのTwieetingsでログを取得して出勤中の暇つぶしに読んでるんだけど(自動更新モードをONにして、通電&手動スリープさせればOK、Twieetingsは一時期落ちまくって酷かったけど大分安定してきた)案の条エイプリルフールネタがあちこちから上がっている模様。

毎年異様なクオリティで出してくる(けど本当に大丈夫か心配になってくる)円谷は昨年同様「カネゴンのまとめブログ」と同時にTwitterモドギの円谷ったーだと!しかも本家Twitterと連動してるし。型月もTmitterって名前でTwitter上に各種キャラのアカウントを作ってる。出社して早速フォローしまくり(汗

その結果、TLが実にカオスな事に。例年の4/1ネタだと「明らかにウソ記事」を用意しておいて差し替えるのが普通なのだが、Twitter上では今日その日限りの架空キャラがリアルタイムでトンデモ発言を繰り広げてる、ちょっとマテなんだコレ、楽しすぎる。

しかし会社から使えるWebクライアントだとタブ機能が無かったり、リストの作成がうまく行かなかったりで振り分け出来ない。余計にツライ。半分位のアイコンが何故かブロックされて見えないのでiPhoneも併用してTLを追いかける、忙しい。

しかもこういう日に限って仕事も忙しかったりするのであった。しかも「実装」→「試験するもうまく行かない」→「新しい案を出す」の繰り返しで終わりが見えない。今日中に終わらせる必要もないのだが、こういうのが一番キッツイんだよな…。

この手のは最終的に「出来ました」か「技術的に無理です」の二択まで追い込む必要があるし。後者も一回やった事があります、ツライよ。という訳でボロボロになりつつ定時で退社。仕事?上手く行ってないよ!(涙目で

帰宅してからは愛用クライアントのTweenで円谷組と型月組をタブ分け、これで大分楽になった。てかTwitter初心者こそ専用クライアント入れるべきだよなー。どちらの組も素晴らしい発言が続いて感動する。コレまとめたら「Twitterの使い方の一種」としていい見本になるのでは? あくまで「使い方の一例」であってコレに限った話ではないが。

その一方で雑誌やらビデオやら消化。型月サイドは想定内ながら凜と桜がおいしい所をかっさらって行き、円谷プロはウルトラマンが「よるほー(深夜12時の時報Tweet)」を決めたのちに「Capacity Over」画面まで自作してたのであった。素晴らしすぎます。中の人は大変だっただろうけど、例年より楽しかったんじゃないかなコレ。

Twitterを利用したエイプリルフールネタは他にも色々あったらしいけど、やっぱりこの二社が抜きん出ていた模様。問題は型月もしくは円谷作品に興味が無いとサッパリ意味が分からん所だが。

昔ながらの「エイプリルフール限定ページ」も面白い所はあちこちあったけど(さくらインターネットにはちょっと引いた)、アイレムはもういい加減力入れすぎるの止めとけ、もう本業にした方がいいような話になっちゃってるし、ぶっちゃけ全然話題にも上がってなかった。時代は変わったのう。

てな訳で一通りエイプリルフールを堪能して就寝。面白かったけど疲れた-。あとサプリのおかげで眼精疲労がどんどん解消されております。明日辺りにはかなり楽になりそう。効くのも切れるのも大体48時間って所か。

あとWeb拍手ログで「PC-100の話をして欲しい」ってお言葉を頂いたんだけど、正直あんまし触ってないんだよねコレ…。というか売れなかったのは展示方法にも問題があったと思う。NECお膝元のBit-INNとかだったら違うのかも知れないけど。

確かほぼ同時期に初代マッキントッシュが出てきて、そっちの方がよっぽど個人的にショックでしたわ(流石にLisaが置いてあるショップは無かった、キヤノンショップだったらあったのか?、後年ツクモに展示したのは見たことある)、その辺りは暇があったら書いてみますかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です