2010年01月26日(火)の日常

目覚ましで起床。最近寝付きも目覚めも良くなくて困る。

仕事は相変わらず無いと言うか、どこからどこまでがチップファームで実装されてるのかアプリで実装されてるのかすら曖昧で行き詰まり中。とりあえずクライアント側に問題が無いところまでは特定出来た。

TCP層の日本語訳RFCも手元にあるけど、本当に直訳みたいな感じで「日本語として正しいけど文法的になんとなく英語」感がひどくて読みづらい事この上ない。せめて異常をどこかで検出出来ればいいんだけども。

そんな訳で今日も大した成果も無く定時で帰宅、ちょっと焦ってきたな…。

帰宅後は雑誌やらビデオやら消化。メガネは大分慣れてきた。この調子でいけば週末にはなんとか普通に過ごせそうな予感も。

ようやく兄貴から週刊スピリッツを借りて何かと話題になってる「ラストイニング」を確認。コレは…確かにややこしいな。

[ルールブックの盲点の1点 – Wikipedia](http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E7%9B%B2%E7%82%B9%E3%81%AE1%E7%82%B9 “ルールブックの盲点の1点 – Wikipedia”)

[アピールプレイ – Wikipedia](http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4 “アピールプレイ – Wikipedia”)

[第4アウト – Wikipedia](http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC4%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88 “第4アウト – Wikipedia”)

しかしコレをネタにした当時の水島新司はすげぇわ。今回の「ラストイニング」の場合、まだインフィールドプレイ中なら三塁タッチして三塁アウトを選択すれば得点無し、インフィールドプレイ終了(守備がフィールドが出た)時点で得点成立、でいいのかな。最終的にどうなるんだろ。

ちなみに個人的に今読んでる野球マンガでは一番好きです>「ラストイニング」、「おお振り」も面白いけど、ネームが悪くて何やってるんだか分かんない事が多すぎる。作者本人の実力もそうだけど、アレでネーム通しちゃう編集部にも問題あるよなー。たまに豪快なミスやるし。

そんな事やってるうちに体が冷えたのか頭はボーッとするわ寒気はするわでなんかヤバ気な状態。なので早めに就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です