[時事ネタ]ねとらぼ:漫画誌「モーニング・ツー」、発売同時に無料Web公開 「危険もあるけど可能性も」

– ITmedia News

読むネタが少ないので(聖☆お兄さん、変ゼミ、アースかイザー位)いつもは本屋にて立ち読みしてるのだが、今回はWebにて読む。

専用プラグインが必要だけど操作性も悪くないしサクサク読めていいなコレ。ちゃんとFireFox用のも準備してあるし。

とりあえず今回は書店売りの奴だけ別冊付録が付いてて、コレはWebで読めないから差別化を図ってます! という事なのだが本当に大丈夫なのかコレ。というのも北海道では月刊誌やコミックスは基本発売日より二日遅れ(例外あり)の上にその二日間の間に日曜挟むと三日遅れになるのだ。要するに今月のモーニング・ツーが札幌の書店に並ぶのは来週の月曜である。

それをWebであっさりと立ち読み出来ちゃう。解像度も速度も全然文句は無いし、付録もあんまし興味がないので多分本誌は本屋で手に取ることは無いだろう。

逆にこのサービスが(付録も付けて)実本より安い程度(月額150円、配信は当月一ヶ月分だけ)だったらオレ喜んで加入するなぁ。発売日に読めるし物理的に邪魔にならないし読むのには支障は無いし、読み直したいというのも一ヶ月あれば十分だしさらに読みたければ単行本買うし。むしろコミックスより雑誌の方が電子配信に向いてるような気もしてきた。

講談社が今回の実験でどういう結論を下すかは判らんけど、ちょっと楽しみな気もする。電子版だとアンケートもものすげぇ気軽に送れるしね。

あーでも今見たら配信そのもののアンケート項目が無い…。そのうち出来るんかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です