2008/05/31(土)の日常

9時半頃起床。朝メシ喰ってのんびりしてたら友人からTEL、用事で近くまで来たっつー事で久々に会う。

という訳で友人の新車たる現行型フィアット・パンダに乗ってみる。あー乗り心地いいなーコレ、というか最近のフィアット車ってダンパーがちゃんと機能しているのな、驚いた(ぉぃ。内装のデザインも凄い、見た目が凝ってるけど実はかなり実用的だったり。流石に全長が短いのでちょっとピッチングが出るのとリアが軽いのは愛嬌。しかしシートの座り心地とか昔乗ってた初代パンダを思い出してなんか懐かしい。

ちょっと山に登って運転させて貰う、久々のFF車なんでのんびり運転。ステアリングフィールがもの凄く良い!電動式パワステって嫌いだったけど、コイツは油圧式パワステと電動式パワステの両方良い所取り的な感じ、これだけで素晴らしい。ただドラポジが初代パンダ並みに変態だが(汗) ヒール&トゥが不可能に近いですよ!やる必要も無いけど。

挙動としては「ホイールベースが短いFF車」の延長上でアンダーもオーバーも出るけど(流石に自分じゃ出してません)、挙動変化が結構緩やかで乗りやすそうな感じ。燃費もかなり良いみたいだし(ただしハイオク仕様)、通勤車としてはかなりいい。今時の日本製コンパクトカーも負けず劣らず評判はいいので(デミオとかスイフトとか)、ちょっと乗ってみたい気分も。帰宅後はオレの部屋でバカ話等をした後解散。

その後は予定してた通り一人でドライブ、今回のルートは浜益。海は見えるし山はあるし、追い越し禁止区間が延々と続かないし、最終的に浜益温泉にも行けるという結構お気に入りなルート、エコランしたら結構燃費引っ張れるしね。途中のサーモンファクトリーでグルメおにぎり(ミックス)を一個買って移動。

久々の一人ドライブを満喫してたら途中でサーブに追っかけられる、多分9-5エアロ。思ったよりずっと速くて驚いたが、帰宅後にカタログスペックを調べたら2.3Lターボで260ps/35.7kgm、タイヤサイズは235/45R17でうちのと同じ…って想像してたより結構ハイスペック、なんか納得。いやオレは安全運転してましたよ?

久々の浜益温泉は昨年末に崩落した天井も綺麗になって、露天風呂も復活して良い感じ。風呂上がりにおにぎりを喰って横になる。ここ最近のトゲトゲしい気分が抜けるようで実に気分がいい。人も少ないしね。

帰りはのんびりと移動、明日からガソリン大幅値上げ、って事で帰宅前にガソリンを入れようと思ったら行きつけのスタンドが普段はガラガラなのに行列が出来ててうんざり、それでも5分ほどで行列は終わったのでまだいいか。流石にここまで上がると趣味だけでドライブにも行きづらいなぁ…。原油価格はそろそろ踊り場に入った感もあるがどうだか。

夜は買ってきたコミックスやら雑誌を読んだりゲームしたり、色々精神的に持ち直しつつある模様。多分。

全然本屋で見かけなくなったモデルグラフィックスの先月号がR3ギャリア特集号だったので急遽ネットから注文、気付かなかった-。既に本屋に並んでないモノが気軽に買えるのはいいやね。

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2008年 05月号 [雑誌]
B0015GD4XI
大日本絵画 2008-03-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

もう特集の「みんな作れ!」という煽り文句で泣ける[^1]。R3ギャリアの制作レビューが色々載ってて参考になる。個人的にはホビージャパンよりネタが豊富なんで好きなんだけど、薄いから売れてないんだろうかなぁ。

[^1]: 本編最終話のタイトルは「みんな走れ!」


### [ネタ]【衝撃の事実】渋滞は車が多いと発生する。阪大らが実証実験(越えられない壁)

その発想は無かったわ。

というかここまで実験環境を整えたんなら、研究家なら色々やらせたい事があるだろうに…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です