2007/03/28(水)の日常

7時に起床。正直寝足りない。

テレビを付けたらニュースで植木等氏の訃報を初めて知って愕然とする。まぁ昨年末の故青島幸雄氏の葬儀で見た姿からして相当弱ってるようなので覚悟はしていたが、座右の銘が「人生で大事な事はタイミングにC調に無責任」なオレとしてはやっぱり残念でならない、うちの母親とほぼ同年齢だしさー。改めてご冥福をお祈りします。

出かける準備をしてフロントに鍵を預け、ホテルのレストランで朝食。バイキング方式は嫌いじゃないけど、時間かかるのがちょっと難点だな。例によって仕事に気合を入れるためやや大目に食事してから…ってあんまし喰えない。やっぱり弱ってるのかオレ。

食後は電車+バスで本社まで移動。「通勤ラッシュに巻き込まれたら嫌だなー」とか思ってたらガラガラでやんの…。バスに至っては終点で降りた客はオレ一人ですよ、朝の8時半だと言うのに。おまけに料金が高い(乗車時間40分弱で電車とバス合わせて片道580円) そりゃみんなクルマで通勤するわな。電車はともかくバスは本数むちゃくちゃ少ないし。

始業前30分ってな事で嫌な予感はしてたが、やっぱり担当部署はまだ誰も来てませんでした…。別の部署の人が鍵を開けてくれたおかげで部屋には入れたが。

他の人が出勤してきたので色々話を聞いたら、今回の担当者が午前中は外出してて午後にならないと来ないとのこと。最初「28日の午後から現場入り」って話だったのはこのせいか…。多少はする事もあったが、それも終わったら暇になっちゃったので昼休みまで日記書いたり、妙に長いのはそのせい。

とかなんとか言いつつ午後になったら担当者が帰ってきたのでさっそく現場へ、ってまだハードの改修終わってないし。改修の合間にチョコチョコと触りつつもなかなか進まない。結局ロクな作業も出来ないまま残業突入、まぁ予想通りだが。

その後もウダウダやって、あちらの問題を解決したらこちら側に問題が出て…の繰り返し。そのうち終電の時間が間近に迫ってきたので、クルマで最寄の駅まで送ってもらい終電でホテル最寄の駅に帰る。疲れた。

ちなみに終電にもかかわらず乗客はガラガラ、パノラマカーだったので最前列に座って…、って夜に乗ってもあんまし楽しくないなアレ。窓の照り返しが凄くて外が良く見えないし。その車中でふと直前まで弄ってたシステムについて、ソフト側で対応が必要な事に気づいて愕然とする。いや本来必要無いものだからオレの責任だけとも言えんが、コレは今週中に対応しろと言われてもちょっと無理だぞ。どうしたもんだか。とりあえず明日正直に報告はするけど。

電車を降りた後はコンビニで消化の良さげな晩飯を調達、ホテルに戻って晩飯を喰いつつ風呂にお湯を張り、喰い終わったら風呂。ユニットバスだが湯船のサイズが普通の風呂よりちょっと狭いくらいなので割と落ち着く。

その後は腹ごなしにメールチェックと日記うpだけして就寝。しかし疲れてるな…明日起きられるんだろうかオレ、明日は午後からお客さんが来るので、今日散々アレだった代物を午前中に色々とどうにかせんといかんのだが(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です