2007/02/23(金)の日常

今日でこの車を運転するのも最後。頑張って最初に提示されたルートの通りに走るよう頑張ってみる。ホテル周辺は一方通行の嵐なんだが、このカーナビにはきちんとしたデータが入ってないらしくて苦労するする。なんとかルートに入ったらやっぱり帰りに通った裏道。なるほど。

今日は午前中からお客さんが開発中のブツを立会い検査するという事でちょいと緊張。てか未だに問題だらけで正直見せるのに抵抗あるけどな…。まぁ問題は全てハード側だからオレの責任ではないのだが、お客さんから見たら同じな訳で。

予定より早くお客さんが到着したのでちょっと焦る。不安とかを顔に出さないよう、質問にも差し当たりのない程度に答えるに留めてその場を切り抜ける。

その後の打ち合わせで色々仕様変更が入ったりもして。来週はこっちで出た仕様変更の対応で一杯かも。にしても一番最初に聞いた話からは全然違うことになってるんだが。細かいことは書けないが愚痴りたい気分。

午後からは少々暇になったので、別件の仕事で色々打ち合わせしたり。本社の入ってる所は複合施設で、中には図書館もあったりするので研究用のネタを探したりとか。にしても図書館が併設されてるってのは凄く羨ましい。

今日は仕事も終わったのでバス+電車で帰って駅前で旨い物でも喰って、あとはホテルでのんびりするー! とか思ってたらお偉いさんから「今日は軽く飲みに行こうな」と言われてちょっとガックシ。まぁタダメシだろうから許すけど。

集まったメンバーはオレを含めて四人。18時半頃に他の社員のクルマで移動開始(ちなみに今回運転手は一滴も酒を飲んでません、念のため)、クルマはまだ1万kmも走ってないプジョー307の皮シート仕様。これが乗り心地もシートも良くてちょっと感心、いや自分の車の乗り心地がスパルタンなのは承知してるけど、でもあれ位固くしないととても安心して飛ばせるクルマにならんし。

要するにあれだ。死ぬほど速くて、でも乗り心地が凄く良いってのは相反する部分が多いから難しいんだろうなと。アウディRS6なんか一部で絶賛されてるけど、一部では「乗り心地は性能を考えれば我慢できる範囲」とか見るからやっぱりそれなりなんだろうと。だったらオレは安いインプでいいや。その辺りのバランスが驚異的に良かったらしいS203とかは気になるけど高いしなー。

しっかし道路が狭い、3ナンバー同士だとすれ違い不可能みたいな場所とかあるし。正直ここに住むんならGDBで無くて、スイフトスポーツかマーチ12SRにしてただろうなぁ、とは思う。妙にスイフトスポーツ(しかも黄色)が多いし。札幌と違うのはスバルと三菱とマツダをあんまし見ない事か。その代わり妙に仏車が多い、プジョー1007とか新型クリオとかこっちで初めて見たよ。

19時頃に目的地に到着。わざわざクルマ使ったのに白木屋ですか…いやいいんだけど。とりあえずお約束で名古屋名物手羽先を喰う、ウマー。

話は判っちゃいたが、仕事&他の人の愚痴メインとなった。コレはコレで本社の内事情を知ることが出来て興味深かったりして。札幌に居ただけじゃ判んない事も多いしね。色々ご意見も頂くが覚えてるかどうかは保証の限りではない。

「軽く」ってな話だったのに、結局3時間も同じ店に居たりして。22時頃にようやく解散、やっぱりタダメシだったのでありがたい事です。それなりに得るものもあったかな、と。

ここから再びクルマでホテルまで送ってもらう。途中で寝てしまい降りる直前で起こされる羽目に。この時点で22時半頃。

毎回の事なのだが、酒自体は嫌いじゃないけど酔いが抜ける時にかなり頭痛がするのが嫌。楽しく旨い酒が飲めた時も、付き合いで嫌々飲む時もこの頭痛は結局あんまし変わらない。幸いにして二日酔いの経験はほとんど無いオレだが、その分がこっちに来てるんだろうか。体の異常だと困るので後で調べとこう。

普段飲んでるクスリが酒と相性悪いので、普段は酒を飲んだ夜はクスリを控えてるのだがうっかり飲んでしまう。オマケに勢いで風呂も入ってしまう。おかげで風呂上りに頭痛がちょっとシャレにならない状態に。

取り急ぎ頭と体をきっちり拭いて下着を着けて部屋の暖房を入れて、風邪だけはひかないような状況にしといてベッドに横になる。ふと気づいたら既に深夜2時、知らない間に寝てしまったようだが、まだ頭痛は酷い状態。

その後もシャレにならない状態が続いたので腹の中のブツを全部出して水をガブ飲みしたりして血液中のアルコール濃度を少しでも下げる努力をしたり。そんな事を繰り返してるうちになんとか頭痛が快方に向かってきたような感じになったので、改めてきちんとガウンを着て布団を被って寝直し。あー辛い、もう洒落になってない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です