2007/02/20(火)の日常

本日から出張。いつもより30分早く起きて、でかい荷物かかえて出発。

久々の飛行機は初めて乗る中部国際空港行き。やっぱり一時間を過ぎた辺りで眠くなって、おかげで着陸寸前まで寝てて着陸時のショックで目が覚めてしまった。あー勿体無い。

初めて来た中部国際空港はでかくて綺麗、だが関西国際空港や羽田みたいな「妙な豪華さ」は無いなー。ついでに言うと妙に閑散としてるんだが。まぁ前の小牧が狭くて汚かったからねぇ、嫌いじゃなかったけど。

荷物を受け取ったらそのまま名古屋鉄道から快速特急に乗る。阪急に慣れた身には「快速特急」とか言われても「通常料金と変わらないけど速い電車」としか思えんのだが、こっちは「ミューきっぷ」なるものが必要と言われる。しかも全ての車両に「特別」って書いてあるから何かと思ったら「全席指定」らしい。だったら最初っから「指定席」って書いとけYO!

「ミューきっぷ」を買わずに乗車券だけで改札を通ってしまったため、電車内で職員を捕まえて切符を買おうと思ったら「後で検札に行きますんでその時に買ってください、指定席? 空いてる場所に座ってていいですよ」と。なんか見たら「ミューきっぷ」は札幌エアポートの「Uシート」よろしく乗ってる区間関係無しに料金一律らしい(違うかも) おまけに指定席というのは「買ったらそこに座る権利が発生する」だけの代物らしい、いい加減だなぁ。

後は目的地まで乗り換え一回で一時間半位の旅。…ってよく考えたら昼飯を喰う場所が無い。目的地は相当の田舎のため、今までの経験上から駅の周りに飯を喰う場所は無いと予想される。なにせタクシーですら乗り場はあるが「呼ばないと来ない」と聞いてるので。

仕方ないので乗り換えの時にホームの売店でパンと飲み物を購入、図らずもこっちに来て最初の食事が「小倉トースト(しかもフレンチトースト版)」になってしまった。嫌いじゃないからいいけど。乗り換えた後はローカル線なのでガラガラの車内でのんびりと食事、たまにはこういうのもいいか。しかし暖かい、もう梅の花が咲いてるんだが(汗

そして目的地の駅に到着。ちょっと回りを見渡すが、予想通り歩いていける範囲内で飯を喰える所は無さげ。意外にもちゃんとタクシーが客待ちをしてたので(一台だけだが)、そこからタクシーに乗って本社まで行く。運ちゃんはきさくな人で軽く会話を。中部国際空港って黒字なんだ、意外。

んで本社に到着。よく判らんがとりあえず歩いてたら顔馴染みの総務部長に遭遇したので挨拶の後、あちこちに顔出したり。そして適当な机を割り当てられて仕事開始。

今回やる仕事は二つあって、一つは今すぐ触れる状態だが、もう一個がまだ何も無い状態。大丈夫かコレは…。あと「CO2レーザーマーカー」って奴が動いてるのを実際に見て驚愕、専用紙に本当にCO2レーザーで印字します、ハーフカットも完全カットも可能。ある意味真のレーザープリンタ。

さすがに疲労度が激しいので、夜7時半が最終便となるバスで帰りたいと言ったら「バスは朝も乗り遅れちゃうと大変なんで営業車を貸しますよ」と営業車のキーとガソリンスタンド用のカードを渡される。いいのかこんなんで(汗

仕事は紆余曲折あったがなんとかそれなりに進む。んでヘロヘロ状態で20時半ごろに退社。借りた車は先代のカローラフィルダー。もうちょい小さい車の方が色々と気を使わなくていいのだが、カーナビも付いてるので文句は言えない。つーかカーナビが無かったらオレ走れないし、全然知らない土地だし。

久々のトヨタ車+ATはかったるいー。というかハンドルのステア比が物凄くダルでいっぱいハンドル切らないと曲がらない。アクセルは踏みはじめにドカンと開く意外はそこそこリニア。ブレーキだけはコントロールしやすくていい感じである。しかしなんか全般的に頼りないなー。なんつうかオレのGDBってコストパフォーマンス高いのだなぁと改めて感じたり。ガソリンが無いのでスタンドで満タンに。

途中に適当な飯屋に入って晩飯。もうなんか精魂尽き果ててる感じなので思い切ってステーキを喰らう。あーなんか生きてる感じが沸いてきた。つーか出張中は無理やりにでも喰いまくらないと体力持ちません。

そしてホテルまで移動。てっきり電車+バスで移動するもんだと思ってたからホテルは思いっきり駅近くの繁華街の裏だったりして、まぁ路上駐車の嵐で道路狭い狭い。どこにも擦らずに無事駐車までこぎ着けたのはたぶん半分運。そしてホテルでは想定してなかった駐車場代を取られたり、電車+バスだと交通費が全額実費で出て、宿泊費は固定だから営業車の方が儲け少ないのね…。

ちゃんと有線LANの付いてるホテルを選んだのでネットもサクサク。風呂入って軽くWWW巡回したら限界が来たので就寝。疲れた…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です