2007/01/12(金)の日常

朝の通勤路で後輩が前に居たので話しかける。

なんか仕事に身が入らないという。その気持ちはなんとなく判るが、正直今のオレがヘタレてて人に説教出来る身分じゃないしなぁ…。給与明細見たら微妙に年収下がっててガックシですよ。技術者ってのは変にプライド高いから、物を作っても評価が目に見える形で返ってこないとヘタれるんだよね。その辺を提言しないとダメかも知れず。ちょっと考えてみよう。

仕事は部長に頼まれてた実験をチマチマと。…なんか根本的なアイディアのミスがある気が激しくする。なんとか本来の目的を果たせそうなアイディアに変更は出来たので本日はここまで、明日も出勤日だからのんびり実装するよー。

帰ってきたら兄貴からいきなり「時かけのDVDが(ry」と言われて吹きかける(注:兄貴はオレと一緒に劇場に見に行っております)

時をかける少女 限定版
時をかける少女 限定版

posted with amazlet on 07.01.13
角川エンタテインメント (2007/04/20)
売り上げランキング: 2
おすすめ度の平均: 5.0

5 ついに出ますね、DVDが。
5 2006年ベストアニメーション映画(邦画)
5 歌のすばらしさ

えぇ既に限定版をとりあえずamazonで押さえましたが何か? つーかamazonの売上げが限定版>通常版なのがちょっと笑える。まだ限定版の内容判らないのに<注文しといて言うやな。

本来ならばBDなりHD DVDで出てくれると嬉しいのだが、アニメって結構アップスケーラが効くのでDVDでもいいかな、とか思ったり。フルHVのアニメを見るとどうしてもトレス線のヘロヘロ具合とか気になるんだよなー。元絵を拡大して見せる、ってのは絵描きにとってちょっと悔しいのでは無いかとも思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です