[時事ネタ]フセインの死刑執行、住民虐殺「人道に対する罪」

最近この手のネタは書くのを極力控えてたけど、コレだけは書かせて。

(YOMIURI ONLINE)

年の瀬に最悪なニュースが来た。これを以って「2006年ワーストニュース」決定としたい。あと一日あるけどさ。

> シーア派拠点で爆弾テロ、死刑執行にスンニ派報復か
> <> (YOMIURI ONLINE)

さっそくテロ起こってる始末だし。

一応書いておくが別に「サダム・フセイン」という一個人を擁護する気は更々無い。だが「今回の罪状となった事件以降の数々の行為の起訴すら待たずに」「口封じのように」「明らかに事後法で」「一般的に軍人としては屈辱的な絞首刑で[^1]」処分されるのは幾らなんでも酷すぎる。

「東京裁判の再現だ」という声も多いけど、これはもはや「東京裁判以下」ですよ。「東京裁判は壮大な茶番劇(しかも費用は日本持ち)」だったのだが、こっちは「起承転結」の「起」の部分で主人公が凶弾に倒れて幕を引かされるという、劇以前の代物だ。

「東京裁判の影響は原子爆弾より甚大だ」と言ったのは東京裁判でインド代表判事を務めたインドのパール判事でオレもそう思うのだが(なにせ60年経っても影響受けまくりだし)、果たしてこの裁判の結果がイラク国民に与える影響と言ったら、ねぇ。

これで「フセイン裁判の結果を不服とした聖戦」の名の元にアメリカでテロが起こったら(アメリカに限らず日本もヤバいんだけど)、アメリカ国民はどういう態度を取るんだろうか。本当に父ちゃん情けなくて涙が出らぁ。

[^1]: イスラムではどうなのかは不明、東京裁判の際にはマッカーサーでさえ「絞首刑はヒドイ」と言ったとかなんとか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です