2006/12/28(木)の日常

仕事納めですよ。つう訳で朝から掃除とか、と言っても基本的に自分の机の周りしかやらないからすぐ終わっちゃうんだけど。

前の職場に比べて随分と紙のリソースが減ったなぁと思う。メールで質問を書いてもそれをプリントアウトして、それに手書きで返事を書いてFAXで送る(しかもメールのプリントアウトは総務の女の子にやらせてるらしい)という今時困ったオヤジが居るのだが、そういうのは職場のXEROXな複合機でサクっとスキャンしてデジタルデータにすればOK。紙は紙でいいけど、「検索性」「格納性」で言えばデジタルデータ最強だし。

余った時間でコーディングもする。結局来年やる予定まで前倒しで完了。一番最後に一番面倒くさいのが残ってるんだが、一週間以上あるから大丈夫だろ、多分。

しかしまぁボーナスが…、いや社長自ら「金額的に賞与と呼べない」と明言してる寸志扱いだからもはやボーナスですらない。まぁ売り上げがちょっとアレな事になってるから(うちの会社だけの責任では無い、権利独占する代理販売店コロス)寸志でも出るだけマシなのは承知していて、覚悟もしていたのだが。

…やっぱり実際金額見ると凹むわ。ただ今月は残業ゼロだったし、勉強してもし足りない世界だし、社風に性格が合っていると言えば合っているほうだとは思う。嫌とか辛いとかそういう思いをしてまで金が欲しい、ってのはもう無いので(前の職場で懲りた)現状維持がベストなのだろうなぁ。むしろどうにかして会社の売り上げに貢献出来ないものかと思案している次第で。

色々事情があるので忘年会は無しで新年会だけやるらしい。とか言いつつ新年会もやらない予感がビシバシ。別に社内の中が悪いとかそういうのは一切無いです。そういう社風です。まったく以ってこんな所に転がり込めたのは謎、やっぱ縁でしょうか。

帰宅した後はゴロゴロと。こっそりとメインマシンのCPUをOpteron144からOpteron170に変更したり、という訳で鯖もメインマシンもデュアルコアですよー。つーかCore2Duoで「マルチコアはうまく使うと体感的にかなり効く」事を体感してしまったのでついつい。中古美品でちょっと安かったし。シングルコア版Opteronやデュアルコア版Athlon64x2と違ってデュアルコア版Opteron付属のCPUクーラーってヒートパイプついてるのな、なんかクルマのエキマニみたいで格好いい。

しかしCPU入れ替えて(念のためCPUドライバはアンインストール)、BIOS初期化して再起動かけただけでマルチコア認識された、ってのは正しいんだろうか、前見た記事だと自力でドライバ入れ替えが必要とも聞いたが。一応ちゃんとデュアルコアで動いてるから大丈夫かなぁ。

あとなんか実クロックの割にパフォーマンス出ないなぁと思ったら、WinXPの方でパッチが必須っぽい。

(4gamer.net)

パッチ当てたらSuperPI104万桁のスコアがいきなり3秒も上がったよママン! とりあえずOCかけたらFSB233MHzは通ったけどFSB250MHzだとWinロゴまでは出るがその後でコケる。まぁ定格で使うつもりなのでコレでいいや。しばらくは様子見。

あと一回OC状態で起動させたらタスクバーの「アクティブで無いインジケーターを非表示にする」機能がどうやっても有効にならなくなって困った、例の開閉ボタンそのものが表示されない。スタートメニューのプロパティから該当項目をON/OFFしてもサッパリ変化無し。謎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です