2006/06/06(火)の日常

昨日感じた寒気は気のせいじゃなかったようで、マジで朝っぱらから体調最悪。急ぎの仕事も無いので休みにしてもらう、休みたくないんだけどなぁ…。

その後夕方頃まで朝メシも喰わずに寝込み状態。夕方以降はそれなりに復帰するがあくまで「それなり」な感じ。

寝てるのもナニなので昨日のWin98インスコの続きでもうちょっと格闘してみる。仮想メモリに関してはSystem.iniを書き換えて本体側の認識メモリ量を減らしたら利用可能になった[^1]。色々やってNICやらGAとかのドライバもなんとか入って、普通にネットサーフ出来る所までは来た。しかし相変わらずDOS窓を立ち上げると「メモリが不足してます」と言われる始末、もっとメモリ喰いそうなIE5は立ち上がるのに。キャッシュのサイズ制限はかけてるし、一体ナニゆえ? たまに動く事があるのがまた謎。EMM386で「NOEMS」指定してる辺りがマズいのかなぁ。
散々悩んだ結果、「一度普通に起動するとDOS窓は立ち上がらないが、SHIFT+再起動で高速再起動かけるとDOS窓が立ち上がる」事が判明。…訳わかんねぇ。で肝心のECPパラレルポートだが、DOS窓からちゃんと動くことを確認。ただタイマの精度の問題なのかDOS窓エミュレートでI/Oアクセスが遅くなるせいか[^2]どうも生DOSに比べてどうも安定性が今ひとつ。今日は疲れたのでここまで、結局生DOSで動かすのが一番という結果になりそうな予感。

あとはダラダラとWWW巡回したりして、相変わらず暑いし照明はたまについたり消えたりしてるし、やっぱシーリングファン買わないとダメっぽいがイマイチ踏ん切りがつかない罠。デジタル放送対応HDDレコは現状で「コレ!」という製品が無いので、とりあえずしばらく待つことにする。

映画「オーメン」のCMで今日が「666」の日である事に今更気づくオレ。そういや今朝6時頃は具合悪くて唸ってたな…どうりで会社を休む羽目になった訳だと(マテ

[^1]: 物理メモリ+仮想メモリで1GBが上限?
[^2]: アクセス毎のオーバーヘッドが結構でかいらしく、1Byteずつ読み書きとかしてると問題になるらしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です