[motoGP]Rd.1 スペインGP

さていよいよmotoGPも開幕ですよ、ヤマハワークスのスポンサーがゴロワースからキャメルになったけど違和感が…。そしてドカに移籍してしまったセテがやっぱりなんか嫌、ドカは応援したいがこいつはなぁ。

で、前日の予選で予想はしてたがロッシが伸びない。波乱のレースになりそう&珍しく生放送って事で久々にドキドキ。…って1コーナーでロッシがコケるかー! リプレイで見たらエリアスと接触して[^1]押し出されたのね、レース後にひたすらロッシにあやまるエリアスのシーンが何回もリプレイされててちょっと同情をさそう。まぁロッシに狙われたら何が起こるか判らんからなぁ。まぁロッシ本人に怪我が無かったのがせめてもの幸い、あの状況だと転倒したライダーを跳ね飛ばす可能性も十分にあった訳だし。

レースはセッティングもバシっと決まったカピロッシがひたすら逃げる。セテはいつものようにエンジンブローで途中でさよなら、なんかいつも通り過ぎて安心しますね(ぉぃ。実況スレでライコネンやぺターと同じくらい不幸を背負ってるとか言われたけど、それはその二人に大変失礼だと思うぞマジで。

カピロッシ逃げ切りかと思いきや、motoGPクラス初参戦のペドロサが凄い勢いで迫ってくる。カピロッシの豪快なライディングフォームに対して非常に綺麗なフォームのペドロサ。同じマシンでエースドライバーのヘイデンを置いてけぼりにして二人でひたすらバトル。いやマジで凄いかも>ペドロサ。

優勝すればスペンサーの持つ「最高峰クラス最年少優勝記録」を抜けたらしいのだが、最後の最後でタイヤが持たなくなって結局カピロッシが逃げ切り。いやいいレースでしたわ。転倒しながら地道に走ってきっちりポイントを取ったロッシもお見事。てかラップタイムを見る限りでは転倒がなきゃ勝てる可能性もあったらしく、勿体無いなぁ…。

てな訳で今年も色々楽しみである。しかし中野王子は相変わらず頑張ってるけど、ホンダエンジンで最下位の玉田…、正直今シーズンダメだったらマジでシートヤバイね…。

[^1]: 正確にはロッシが大きくバンクしたのにエリアスが反応出来なかったように見える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です