[自作PC]EP-8RDA+ コンデンサ交換

昼休みに近くのパーツショップに行って交換用のコンデンサをサクっと購入。ついでに前々から買おうと思ってた低電力・細先のコテと半田、半田吸い取り線もセットで購入。今まで使ってたのが30Wの電気工事用だしねぇ…。

夕飯後に作業開始、CPUとメモリは当然外しておく。まずはちょっぴり出っ張ってる足を切り取って、半田を…って元の半田が全然溶けない(汗) 追い半田しても追い半田した分しか溶けない。融点なんぼなんだこの半田は。

仕方ないので手持ちの30Wを引っ張り出して作業。ま、コテ先は移植できるからいいや。しかし30Wでもコテ先を十分暖めてから5秒位当てないと溶け始めない始末。とりあえず先にメモリソケット近くの一個をサクっと外す。外すのは簡単。

しかし新しいコンデンサを挿すのが大変。まずスルーホールが大抵埋まってるし。仕方ないので追い半田して十分暖めてから吸い取り線で…の繰り返し。とりあえず+側(足の長いほう)が通ればなんとかなる。そこまでが辛いけどなー。なんて細いステン棒とコテで穴開ける方法もあるみたいで、用意しとけば良かった。

で、予想より遥かに時間がかかったけどなんとか5個全部交換完了。相当熱入れちゃったので動くかどうか心配だったのだが、一発で起動して何より。あとは鯖機のシステムバックアップが終わり次第マザー入れ替えだなー。まぁ急がないので暇を見ながらのんびりやる予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です