[COMIC]監督不行届(安野モヨコ)

この手の奴は色々と痛い過去もあるので避けてたんだが、つい買っちゃったよ。安野モヨコ氏の作品はモーニング連載中の「働きマン」が抜群に面白いし、最近なぜか日産のCMに出てる庵野監督との私生活ぶりもちょっと気になってたし。

監督不行届
監督不行届

posted with amazlet at 05.02.23
安野 モヨコ
祥伝社 (2005/02/08)
売り上げランキング: 31
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.3

5 あの、エヴァンゲリオンとハッピー・マニアの!
4 結婚したい、結婚に失望してる男女、この本にあつまれ~♪
5 エヴァは乙女監督に作られた

…あー、安野モヨコ氏がこんなにオタクであるとは知りませんでした、まる。

個人的な持論として「オタクはオタク以外と結婚した場合、その関係を維持するのが非常に難しい」と友人知人の実体験を聞くにつれて思ってるのだが、二人ともここまで濃ければ問題ないよな。というか実に楽しそうで。また載ってるオタクネタがほとんど判ってしまっている自分も悲しいが。

#「げんしけん」にも出てきたように「オタクというのは自ら成るものではなくて何時の間にか自ら成ってしまう」モノであるので、基本的に濃度の変化はあるにせよ完全な脱オタク化は一生涯無理というのが個人的な持論。知識が別のベクトルに向かうのはあるかもな。

実際にはその上で相手を理解し思いやるという事も二人の間柄にはあるんだろうけど(それは巻末の庵野による後書きに読み取れる)、なんというか読んでいて「こういう同居ならしてみたい」と思わせる内容ではある。でも流石にオレでもあそこまで濃くないぞ。クルマにアニソン特ソン関係のCDなんか持ち込んでないし。いや部屋にはありますがね…。

オタクに詳しくない人でも巻末に細かい注釈は載ってるし、興味ある方にはお奨めしとく。

ところで現在日産Z32に乗っているようだが(漫画の中では見栄えの理由かZ33になってる)、コレが縁で日産のCMに出ることになったのか?>庵野。どういう起用なんだか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です