2017年03月10日(金)の日常

目覚ましで起床。まだ鼻づまりはあるけど多少マシになってきた感。

出社途中の脇道にあるボロいスーパー(床はコンクリ打ちっぱなしの昭和感)が「まいばすけっと」に変わってて驚く。行こう、ここもじきイオンの海に飲まれる…。

まぁ「トップバリュ」製品はアレなのが多いけど、基本メーカー品の値引率は良いしWAONポイントも付けると割安ではある。今度から会社用の菓子とかはここで調達するか。

出社後は淡々とお仕事。流石にまる二日休むと取り戻すのが大変。休みたくて休んだわけでもないし、休んでる間はほぼ高熱で寝込んでたので休んだ気がしないし。

TLで「グラブルが朝日の朝刊に4面カラーぶち抜き広告」ってあってちょっと驚く。つまり一つ折り分の紙をまるまる広告に使ったって訳ね。それを聞いて「今の新聞ってコンテンツないんかな」とか「新聞の読者層とプレイヤー層って重なって無いんじゃないかなあ」とかはちょっと思った、サイゲに悪意はない。

今は毎週実家に行ってるのでその度に一応当日の朝刊を読んだりしてるけど、本当に読む価値が無いというか…、いや皆無とは言わんけど、少なくとも「新聞のみをソースにする危うさ」みたいなのは確実に感じる。あと文字が年々デカくなって読みやすいけど文章量が凄い減ってるのも気になる。あそこまで減らすと記事を書くの逆に大変そう。

昼前に韓国大統領罷免のニュースが入って驚く、いや流石に見送りになるかと思ったので。後で見たら裁判官全員罷免賛成だったとか、半端ない。そいや朝のニュースで「罷免された場合に亡命先は」「受け入れ先がありません」とか言われてるのが実にアレだった、いや事実なんだろうけど。悪い方向に行く予感しかしねえなあ。

午後も淡々とお仕事。熱は下がったけど、咳と痰が結構しつこいのです。痰を見ると血も混じってるし。

途中でTLに「Major Havoc」のお話、当時はごく一部の好事家を除いて話題にならなかったし、記事にもなっていない。オレの記憶が正しければ日本でマトモに記事になったのってBEEP!誌に掲載された遠藤雅伸氏とマーク・サーニー(当時はサニー表記)の対談くらいでは。それも画面写真とかなし。

この「Major Havoc」だけど、実際海外でもちゃんとした攻略サイトを見たことがない、「Gravitar」「I,Robot」ですらあるのに。当時の専門誌に載ってるかもしれんけど、Level.16まで乗ってるとはちょっと思えない。まともな攻略情報はYouTubeに上がってるごく一部の動画のみである。

そうしたらTLで東京都内で洋ゲーをメインに遊んでたフォロワーさんが記憶に頼りにリストを作ってくれたのだが、これがもう各種あらゆる個性溢れるゲームが毎月の用にリリースされてて本当にたまらない。そりゃゲーセンに通うわ、みたいな。まさか「Major Havoc」のロケ稼働が「I,Robotロケテスト版」の後だとは思わんかった。

さらに「Major Havoc」に関して国内で作成されたと思われる謎のテーブル筐体の話まで出てきて凄い盛り上がる、ちなみにテーブル筐体のコントローラはスピナーだったらしい。日本では海外で情報皆無なベクタースキャンゲームのロケテストをやってた証言まであって、結構面白い事になってるんだよね。そのうちまとめたい気持ちもちょっとだけ。

仕事は頑張ったおかげでかなり進んだ。発熱でダウンする前の納期が今日までだったんだが、結局頑張って作業の8割くらいまで終わらせてしまったり。とりあえずまだ咳が出てるので定時で退社。しかしこんだけ咳が出ると外食も出来んな。

コンビニで軽く買い物をしてから帰宅。ふとTLを見たら「トヨタがMR2復活させる?」みたいな話があった、実際にはやらないとは思うけど、今だったらスバルの水平対向4気筒をミドに積む(スバルのFF駆動系をそのままリア側にずらす)という案があるのだよな。

製作コストは多分逆向きFFで作るのと変わらん、でも「逆に走るFF」に比べたら素性は抜群に良くなる、ボクスター・ケイマンと同じだ。そもそも「水平対向エンジン」自体はミドで積む以外に利点があんましないエンジンでもある。…思い切ってやらないかなあ。

その後はサクッと晩飯と風呂を済ませて積んでた本を淡々と消化。会社帰りにチマチマと読んでて面白いけど全然終わらなかった「結物語」を一気に読了。いやシリーズ中では「化物語」「傷物語」に並ぶ傑作かも知れん。いや言い過ぎか。今までの積み重ねがあったせいか羽川パート・ひたぎパートがまた素晴らしい。

んでもこれから「モンスターシリーズ」やるのね、つまり怪異側に焦点を当てたシリーズ。「結物語」でもう終わりにしても良い気はするんだけなあ。

著者がユニクロに一年間潜入勤務した記事をまとめた『ユニクロ帝国の光と影』も読んでみる。短いけど実際安いので文句はない、というかこの位の読み物はもっと増えてもいいとは思う。んで内容は「思ったよりは労働環境は良い」「上層部がアホなのはどこも同じ」という、その実別にユニクロに限った話じゃないよねって話だけである。イマイチ。

読書しながらウィルキンソンのジンジャーエールとポテトチップスを食べてたのだが、思わずポテト食べすぎて(一袋は流石に食べてない)ちょっと後悔。

夜はBSエヴァ再放送がついに「テレビ放送版25話」に突入。いやー、今見ると色んな意味で凄いわ。公共の電波で流すもんじゃないね。しかし地道に最終回一個前までちゃんと次回予告付いてたのね。今や「次回予告はWebで」とか普通だしなあ。

これで明日が仕事でなきゃいいのに。まだ風邪が完治してないからゆっくり休みたい…。

とある事情から「カイの冒険」絡みで面白いネタが確定できた。っつーてもココに書きづらいネタかコレ、そのうち誰かが書くでしょう。

本日のネタ。富野監督と片渕監督の対談がめっちゃ面白い。富野監督やっぱりすげえとしか言いようが。

『この世界の片隅に』は宝――「実写以上に」戦時中の日常を描ききっている! 富野監督が片渕監督に伝えたかった言葉とは?【前編】 | ダ・ヴィンチニュース

『この世界の片隅に』片渕監督に「もの凄い“嫉妬心”しかない」。『機動戦士ガンダム』富野監督は「すず」をどう捉えたのか?【後編】 | ダ・ヴィンチニュース

ウォーターライン艦船モデルというのは日本独自の規格らしいが、それが動画1枚を下敷きにするだけでここまでイキイキするなんて。天候変化やら夜戦の迫力にも驚かされる、いいアプリになると良いですねえ。

メーカーもびっくりの発想力! 「軍艦プラモを画面に置くと海戦が再現できる映像」がアプリ化検討中 - ねとらぼ

Twitterのオリジナル画像展開用のChrome拡張をコイツに入替えてみた。以前使ってたのは「ボタンを押すとオリジナル画像が別ウィンドウで開く」というやつで、タブ数が多くなると酷いことになるのだがこっちはTwitterWeb上でポップアップさせるから気軽で便利である。おすすめ。

【レビュー】Twitterの画像を原寸表示、複数画像の一括DLもできる「Twitter 原寸びゅー」 - 窓の杜

ベリンガーからまさかのユーロラック仕様なminimood model D仕様クローン(?)が。パネルは確かにmoogだけども、例のラダーフィルタのパテントってどうなってるんだろうかコレ。

Behringer Eurorack Model D Around $400

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です