久々に今の心境とか徒然に

一人暮らしを初めてはや14ヶ月。まあ会社の寮生活とか長かったから一人も慣れてるつもりだったし、家事も実家で散々やらされていたので問題無かったんだけども(今はネットで調べればなんでも出て来るし)、それが一年ちょい続いたら想定外のストレスで心身ともにボロボロ、みたいな感じです。

家事が大変、というよりは以前にも書いたけど「全部きちんとやろうとしすぎ」という性格が悪かったみたいで。

さらにぶっちゃけて言うと現状では月々赤字が出ていてそれをボーナスで補填してみたいな感じでして、それをどうにかしないといけないみたいなストレスも結構ある。

最近は嫌な思考に陥りそうになったらすぐ休む(=考えすぎない)癖を付けるようにしてる。おかげで少しづつ氷が溶けていくような感触はあるんだけど、じゃあコレが全部クリアになるのはいつ? って言われたら想像もつかない。

自分ではそう思ってないんだけど、割と「神経質」「拗らせ」「拘り」みたいな印象を受けるとか散々指摘されたのが効いてるのかも知れない。それは多分本体の性分で治らないとは思うんだけども、少なくとも「回りに迷惑」みたいな領域には行かないようにはしたい。

食費なんかは引っ越しして数ヶ月はほとんどコンビニやスーパーで出来合いの物を買って済ませて、その後自炊の比率を増やしていったんだけども、改めて家計簿を見ると自炊をちょっと増やした程度だと全く節約にならないのが分かる。無論「弁当も含めて全部自炊」ならかなり節約できる自信はあるけど、流石にそれをやったら体が持たない。この辺りはもうちょっと考えたい。

あと失敗が怖い、それは誰も同じだと思うけど、オレの場合はちょっと過剰な気もしてきた。「失敗したらそこから勉強する」じゃなくて「失敗したらあとがない」みたいな脅迫概念はまだ少し残ってる。こういう思考は今の若い人のほうが大きいかも知れないよね、なんかTwitterとか見てると特に感じる。

「そんな事言って、散々遊びでいろんなもの買いまくってるだろ」とか言われたら正直返す言葉も無いんですが。依存症だとは思いますよ自分で。そこら辺ももうちょっと自制しないとあかん。無論バッタリ止めたら反動は来るだろうから、時間をかけてどうにかするしかないんだけど。

今怖いのはやっぱり体力の衰えとか、病気とか。あと会社で基本喋らない人なんで(うちの会社は全員そうだが)実家を出てから発声回数が数分の一位に減った感じがする。割と危ういよなコレ。

なんで何らかのコミュニティに属して定期的な会話をする。という必要性がある気がしてきてる。家族であったり趣味仲間であったり。とりあえず一番身近な所で実家に毎週通うことにしたと。母も高齢なんで、実家に母がいる間はずっと通ってた方がいいかも知れないとか思ってる。

本当は家に帰ったら他人にはどうでも良いような話でも聞いてくれる。あるいは逆に他愛のない話を聞かせてくれる人が居たら良いとは思うんだけども、まあそれは自分のエゴを押し付けかねないので難しい話よな。この辺りはちょっといろんな事情も絡んでくるので簡単には言えないのです。

まずは…心配事を少しずつクリアしていくのが先かな。そして日常的なルーティンを効率よくこなして自由時間を増やすと。一人暮らしして一年目くらいでそこまで行けるかと思ったけどまだまだ甘いようで。

一番マズイのは最近は帰宅した後に体力を使い果たしてグッタリして何も出来なくなる(食事する事すら億劫になる)事なんだが、実家に相談したら「年齢的にそういうもんだ」とか言われて、いやいくらなんでもちょっと違うとは思うんだけども。

久々に今の心境とか徒然に” への8件のコメント

  1. いつも日記を拝見させてもらっています。特にマンガ関係はアタリと思った作品を多々教えられて助かってます。

    このところ、お疲れかなと思える記述が目立ったので、気になってました。 家事の手を抜いてみてはどうか、というのはもっともだと思うのですが、性格はなかなか変えられないですよね。

    とりあえず「何らかのコミュニティに属して定期的な会話をする」のは大正解だと思います。ささいなことでも他人に言ってみることですっきりするし、思いがけない知見が得られることもありますし。ただ会話でも、ツイッターとかでのネットの対話だと、すっきりするどころかむしろ逆のことが多い気がします。

    ひとつ思うのは、運動を増やしてみてはということです。自分はウォーキングと筋トレやってます。もともとは腰痛対策で始めたんですが、メンタル面にもかなり効果ありました。ずっとインドア派で運動と無縁な人生だったので、あまりの心境の変化に自分でも驚いています。ご自宅でエアロバイクもいいですが、外でもジムでも、とにかく別の環境に身を置いてみるのがいいんじゃないかと。

    ただ根本の問題は、やっぱり仕事じゃないかと思いますね。日記の端々から、相当大変そうなのが伝わってきます。これについては、状況もまちまちですし、何ともいえないのですが。。。自分はガマンできない性格で、揉めごと上等で我を通してきました。結局は損することの方が多かったですが、少なくとも不満をため込んで日々を過ごすことからは免れています。仕事がストレス源になっているのなら、やはりその仕事のしんどい部分を何とかするしか、本質的な解決にはならないと思います。ご参考になれば幸いです。

  2. 冒険、刺激、変化。 引越し直後の試行錯誤の頃は問題なかったと思われるわけですから、生活がマンネリなんだと思います。 道外に遊びに行くのも今の趣味の範囲での行動でしょうし、まるで違う方向へ飛び込んで自分の触れる刺激をまったく違うものにすると気分が変わるのではないかと思います(ワンマンシアターやSPOTみたいなAVショップをのぞきに行ってみるとかマニキュアを塗った手でフィギュアを持って写真撮影とか)。

    他は昔もコメントしたんですが、近場でいいから北海道とはガラッと違う場所に旅行に行くだけでも違うと思います。例えば、初心者向きの台湾(国内だと沖縄とか)に行くとしても、行くまでに下調べをガッチリしたり持ち物を揃えたりするだけでもかなり生活のルーチンが変わるはずですし、行ったら行ったで個人旅行なんて予定通りにいかなくて楽しいですよ。

    その流れでマイルを貯めようと思って陸マイラーになってみたりSFCやJGCの修行僧になったり…なんて転がり方をするかもしれません。 今の趣味や生活のサイクルから一度出てみるのはいかがですか?というのが今回の提案であります。あとソープへ行けってアドバイスは来てませんか?

  3. 色々と指摘ありがとうございます。 マンガの件に関しては書いてないのも結構あるんですけどね。 今後もうちょっと増やしてみたいかも。

    運動の件はちょっと考えてみます、ただ冬時はちょいとつらいかも。 ランニングとか出来ないし。

    仕事の件はそのうち折を見て言わないとならないかなあ、とは思っています。 まあ自分でやるしかないんですか、どう切り出したものか…。

  4. どもです。ストレス解消も色々と難しい所で。 でも流石にエロ方面は行かないと思う、アレだ自制効かなくなりそうなんで(汗

    旅行は以前やってたけど最近はご無沙汰で、どこか行きたいとは思うんですが腰が重い…

  5. お久しぶりです。

    家事って多人数分まとめてやらないと無駄が多いですよね。 コストにしても時間にしても一人暮らしでちゃんとやると掛かりすぎる。 豊かな日常生活(家事をこなす)って娯楽の一種って思わないと 割に合わないような気が..。

    そういう意味では、吉野家ってほんとにすごいと思う。 入店→注文→食べる→会計→店を出る、の一連の動作が10分くらい。 自炊で考えると、買い物→調理→食べる→後片付け、って やっつけではなく、満足度を追求すれば2~3時間は掛かりますよね。

    ですから、「基本外食」+「娯楽として自炊」くらいが 一人暮らしだと良いのかも。

    40を過ぎて介護とかを一回体験すると、 平均寿命まで生きるとして、健康で好きなことを出来るのは残り何年か?とか 考えるようになり、大きくものの見方が変わってきたように感じます。

    趣味にしてもやりたいもの、興味のあるものすべてに手を出しまくると、 時間がどれだけあっても足りないので、おりを見つけて縮小するとか。 見る(知る)と気になるので、努めて見ないようにするとか。

    私事ですが自営業をしておりまして、仕事が忙しくなってくると 趣味に手をつけられなくなります。 ゲーム・本・CDなど、とりあえず買っておく→時間がないので消化しきれない →積む→溜まりまくる→部屋が倉庫になる→死ぬまでに消化しきれない、 とか思って、強く興味のあるもの以外買わなくなる→物欲が弱くなる って感じになりました。

    特にゲームは老後に楽しむつもりで積んでしまいましたが、 ほんとにやりきれるのか?って位ゲームがありすぎる! あと老後に動体視力が弱くなったら、シューティングが楽しめなくなる!って 今のうちにと最近ケイブのゲームばっかりやってます。

  6. 数年前コメントした,アルファ156買っちゃった人です。覚えておりますでしょうか? すでにアルファ156は売っちゃった人になりましたがww あれから毎日のようにブログ楽しく拝見させていただいております!

    ぼくは今は結婚していますが,一人暮らしが長かったです。 外食は塩分というか味が強烈でつらかったので,カレーとか鍋とか肉じゃがとか月曜日に3日分作って,水曜日までそれを食べ続ける(場合によっては木曜日まで)を繰り返していました。実は今も夕食はぼくの仕事なので,同じような感じです。 これは食べ飽きない性格があってのことですが,毎日夕食を作るのは今も昔も困難です。仕事から帰ってきたらぐったりですよ! あと,性格がぼくとそっくりで自分のことが書かれているような錯覚に陥るんですが,平和すぎるというかマンネリも原因ではないかと。 話が飛躍しますが,先の大戦当時,大日本帝国軍人は上官のしごきを受けながらもうつ病にはならなかった,というか生きるか死ぬかでなる暇がなかったと思います。 安定しすぎるのも考え物ですね!

    それから動物は心と体で成り立って,頭はおまけだけれど,人間は頭が大きくなりすぎたのも大きな要因でしょうね。 頭は過去からの経験をもとに絶対に失敗しないよう将来を手堅く,悪く言えばマイナス思考になりがちです。 特に現代人は情報過多から頭ばかり働いて,心が動いていないのかもしれません。 心が喜ぶことをすることが重要でしょう。 ぼくも将来のことばかりクヨクヨしていた時期もありましたが,今では60で絶対に死ぬんだと思って,一日一日を大切に生きようと思っています。 ぼくの場合,あと12年しかない命,60以上生きたらもうけもん,そんな感じでいいんじゃないでしょうか? アドバイスにもなっていないかもしれませんが,限りある人生を楽しみましょう!!

  7. どもです。そう牛丼屋すごいコスパいいんですよね、歳取って並盛りで十分になると余計に(汗 ただあれも人件費がかなりのウェイトを占めてるかと思うとちょっと複雑な気分に…、いや松屋よく行きますけども。 外食はちょっと味付けが濃すぎる嫌いがあるのが難点ですね、その辺りはバランスを取りたい所。

    割と「人生の残り時間でどうするか?」ってのは考えると憂鬱になるんですが、そこも考えないと行けない。 よく定年後から習い事をするお年寄りの話があるけどあながち笑えなくなってきてます。 ただ自分の場合は一回り上にすごいゲーマーの方々が居るので(正直勝てない)もうちょい頑張りたいところ。

  8. どもです。156の件は朧げながらに…すいませんあまり覚えてません(汗) 数年前とかというレベルじゃ無い気が、BBS時代?

    休日にある程度の量を作ってそれを食べ続ける、というのは現在やってます。 ただ飽きるんですよね、正直実家で出される食事はメニュー豊富すぎて、それに慣れちゃったのがつらい。

    マンネリは考えてます。何らかの打開策があればいいんですが、まず生活をもうちょい安定させたいんですよね。 そのためにはまず仕事をルーティン的にこなせるように…やっぱ仕事か。うむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です