[iPad]PCとの連携強化って事で「DisplayLink」と「SplashTop」を入れてみた

暇ついでにiTunes側でアプリ購入。しかしiPad2のホーム画面に出ない。と思ったらホーム画面って8画面までなのな、いい加減整理しないと。

それはともかく。まずは「DisplayLink」である。これはWi-fi経由でiPadをWin(もしくはMac)のサブモニタにする奴。なんと無料、太っ腹だな。

[iTunes App Store で見つかる iPad 対応 DisplayLink](http://itunes.apple.com/jp/app/displaylink/id411678720?mt=8 “iTunes App Store で見つかる iPad 対応 DisplayLink”)

Win側ドライバが導入したての頃に安定しなくて参ったが(うちはCPU内蔵のIntel HD3000(エンコード支援だけに使用)+外付けのRADEON HD6850をVirtuで両方使ってるのでちょっとこの手のトラブル出がち。二回くらい再起動してなんとか安定。

んで安定した後は「DisplayLink」を立ちあげ。…おぉ普通にサブモニタになるんだね。しかも結構速いし安定してる。ぶっちゃけTwitterのクライアント程度なら全然大丈夫だと思う。液晶綺麗だし。

TVTestを立ちあげて地デジソースをフル画面再生。流石にコマ落ちするけど見られないこともない、すげぇ。今時のUSBサブモニタだと問題なくいけるのかなー。これは面白いです。今は24インチと23インチ液晶モニタの二枚構成で、24インチがメインで(縦1200だし)23インチの方がほぼ動画&ゲーム専門なんだけども、実況するだけなら24インチで動画見てiPad2をサブモニタでそこにTwitterクライアントにするだけでいけるね。

んでもう一本「SplashTop」っつーのが安いというので買ってみる。250円でまさかのWin/Mac対応リモートデスクトップソフト! 安い!

[iTunes App Store で見つかる iPad 対応 Splashtop Remote Desktop for iPad](http://itunes.apple.com/jp/app/splashtop-remote-desktop-for/id382509315?mt=8 “iTunes App Store で見つかる iPad 対応 Splashtop Remote Desktop for iPad”)

これもPC側にソフト入れる必要があるが、こっちはすんなりインストール出来た。んでiPad2とリンクすると…あ、PCのデスクトップがiPad2のサイズに合わせてXGAになってしまった。これは仕方が無いかー。

んでも動作のサクサク感は凄い。本当に「何の不安も無い」レベル。いや強いて言えば日本語入力の方法が分からんかったりするのだが、今調べたら「Win側のソフトウェアキーボード使えば問題なし」と。あ、その手があったか。

こっちでTVTestを再生してみたら地デジソースの動画がほぼコマ落ち無しで見られるようになってしまった。PT2とかあれば、布団に篭りながらTVが見られるという恐ろしい状態に。これで250円、すげぇ色々すげぇ。

という訳でiPad2すげぇという結論に。実用するかはまた微妙なんだけども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です