[コミック]モーティヴ-原動機 一色登希彦

現在、ビッグコミックスピリッツで「日本沈没」のコミック版を連載しているのだが、これがめっさ面白い。作者は一色登希彦、同じ作者の以前ヤングキングで連載していた「モーティヴ-原動機」が某所で絶賛されてたので買ってみたら見事にハマった。

「モーティヴ-原動機―リフュールド #1 一色登希彦」

「モーティヴ-原動機―リフュールド #2 一色登希彦」

非常に熱いですよコレ。絵にクセがあるとかで人を選ぶかも知れないけど(オレも雑誌で立ち読みした時は絵で敬遠しちゃったし…)、バイク好き、モータースポーツ好きなら強力にお奨めしておく。こういう生き方してみたいよなぁ。

で、買ってから「リフュールド」ってサブタイトルが付いてることに気づいたのだが、どうもコレは作者のバイク一連作「モーティヴ-原動機」シリーズの一つらしい。元々はヤングジャンプで読み切り連載やっててコミックスになっている。こちらは通常のバイク乗りを含めた短編集なので、「バイク好きだけどモータースポーツはちょっと…」てな人はこっちのがいいかも。

モーティヴ-原動機 1 (1)
モーティヴ-原動機 1 (1)

posted with amazlet on 06.04.01
一色 登希彦
集英社 (2003/09/19)
売り上げランキング: 39,409

今はヤングサンデーで読み切りやってるらしく。たまにいい作者に出会えると人生の活力になりますねぇ、マジで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です