[お仕事]最後の出社

昼過ぎに移動、最後って事できちんとスーツを着込む。出社前に大丸地下で菓子折りを物色するが、あそこって日持ちするような奴があまり無くてちょっと困る。結局六花亭で「霜だたみ」20個入りを購入、コレにしたのは単に個人的に好きなだけ。

出社したら経理のお偉いさんが来てたので挨拶、その後山程ある書類を色々と記入。…まず出ないと思ってた退職金が出た上に想像以上の金額でちょっと驚いた、当面は貯蓄するけど正直物欲に負けそうな金額だなコレ。

その後身辺整理をしてメールで社外の人に退職の挨拶を書いて、社内に居る人に挨拶。正直言って最後に上司の前で挨拶する時には感極まって泣いてしまった。送別会が無くて良かった、あったらきっと終始泣きっぱなしだよオレ…。

帰ってきたら退職メールにいくつか返信が。一つは別の下請け会社の社長で「良ければ電話下さい」とあったので話してみたら「もし良ければうちに来て、出社が辛いなら自宅作業してもらおうかとも思ってた」なんて言われてちょっと泣けた、まぁそこの社員には色んな意味でお世話になったので微妙だが、とりあえずコネがある分にはまだ気が楽かも知れない。

しかし問題が、次の職場が厚生年金基金に加入してない事が今更判明(普通の厚生年金は当然あり)、というか厚生年金のシステムをあんまし理解していなかった自分。つーかワザと判りにくくしてると思うぞコレ。

で基金の方は「一時脱退(再加入可能)して今まで払った分を将来の加算年金とする」か「一時金を貰って将来は基本年金だけにする」とどっちか選べと。一時金といっても大した金額でもないので加算年金にしちゃった方が(将来的に貰える金額が当時の物価で1,000円とかでも)貰えるだけマシ、今一時金の分を稼ぐより将来の1,000円を稼ぐ方が確実に難しい気がするし。

後は明日会社にその旨を連絡して、次の会社のために住民票取らねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です