2020年10月18日(日)の日常

今日も12時前にようやく起床。久々に「SleepCycle」で100点をたたき出す。その代わり寝すぎたのか頭痛がひどい。

日曜日なのでいつものように掃除とか洗濯とか。新型レヴォーグの予約、アイサイトXの受注率が80%超えてるってすごいな、あれってほぼ高速道路でしか意味が無いと思うんだが。

「絵を描くのに1日休むと取り戻すのに3日かかると言われるが、実際には休んだ方が良くなることが多い」ってあってやっぱりそうなんだなと。楽器練習とかでも同じことをよく言われるんだけど、練習にしろ本番にしろベストの状態でやらないとプラス方向には働かない気がするんだよな。体調とか精神状態も大いに関係してると思う。

掃除を終わらせて、またオムレツ作りにチャレンジ。なかなか上手くいかない…、あともうちょいな気がするんだけども。

「黎明期のパソコンゲーム開発」がCAMPFIREで実書籍プロジェクトをやってたのでサクッと支援。ただ高いコースでも開発資料しかないのが惜しい。その代表作二本のバイナリイメージ配布だったら一万円コースでも突っ込むんですが、動作環境はSwitchのプチコン4でPC-8001エミュレータがあるし、動作確認済みだし。旧ENIX作品の版権ってどうなってるんでしょうかね。

「黎明期のパソコンゲーム開発」書籍・アーカイブ化プロジェクト – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

夕方からいつものように実家に移動、途中で二輪の珍走団とすれ違ったけど頑張るなあ、外気温12度やぞ。なお信号も制限速度も守っていたので、音が煩い&排気ガスが臭い以外はあんまし迷惑でもない。車両は改造しまくりなので警察には捕まると思うけど。

実家で風呂と晩飯を頂く。晩メシはオレがリクエストした鶏肉のマカロニグラタンでうれしい、グラタンって一人分で作るのは色々めんどくさいし。かと言ってコンビニで売ってる奴は具が小さいし。

そしてまた母親の話。ついに「要介護4」に上がってしまって気が重くなる。ちなみに「要介護5」が寝たきりである。一体どうなるんだか。

なんだか頭痛がひどいので買い物に行かずにまっすぐ帰宅。行きがけに動かしていたルンバが止まっていたので再開させてソファに退避。やっぱりWi-Fi対応してる奴が欲しいなあ。コードに絡まって止まるとかはまずないから、そうじゃなければ出先から再起動できるのかなアレ。

その後はFGOイベントでとりあえず聖杯をもらうところまで進める。正直遊ぶモチベーションがかなり下がってるので、残りのシナリオをクリアするかはかなり微妙。というか今回のイベントはアイテム効率が正直宜しくないし。

朝から続く頭痛がしんどいので早めに寝ておく、とか言いつつ結局コナンまで見てしまう。ギガントやっぱり良いよねえ。

本日のネタ。まさかの古籏氏がパピコンユーザーになる道があったとか。パピコンは優れた市販ソフトが多いけど、実際にソフト組むのはきつい印象もあるんだよねえ。

クリエイター手抜きプロジェクト[597]レトロコンピューター編 パピコンことNEC PC-6001の時代/古籏一浩 – 日刊デジクリ

「ゲームの企画書1」にゼビウスの初期企画書(つまりは「シャイアン」ってこと?)とか掲載されてるとの事。チェックしておく。

ゲームの企画書(1) どんな子供でも遊べなければならない (角川新書) | 電ファミニコゲーマー編集部 |本 | 通販 | Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です