2020年01月13日(月)の日常

今日は祝日だけど会社は休みじゃなし。だから有給を取っております。試験の翌日だしね。

だけど映画を見るために結局いつもの平日の時間に目覚ましで起床。うう眠い。

朝メシを食って、8時前にゴミ出しをしてから映画館に移動開始。流石に昨年末ほど道路はガラガラじゃないけど、祝日の朝イチなんで余裕を持って劇場入り。劇場は祝日のせいかやっぱり混んでる。

そして「フォードvsフェラーリ」IMAX 2Dを見る。…うん、レースシーンとクルマは最高でしたね、本当に。それ以外はちょっと褒めどころがないという困った映画。普通に映画としても演出やセリフ回しとかちょっと珍妙な気がする。

「史実と異なる」以前にクルマの操作系周りの演技のガバガバさが気になって仕方がない、誰も現場で突っ込まなかったのかアレ。当時のルマンカーを走らせたことのある人に監修してもらえと。一方で「回転数を上げる=速くなる」という図式は分かりやすいという指摘もあって頭を抱える。そういうもんなのか。

「史実と一部異なる」のはまあ良いんだ、この手の映画じゃよくあることだし。一番の問題はフォードGT40がいきなりボンと出てくることだろう。つまりはローラ・カーズも英フォードで頑張った人も一切出てこない。

つまりは「主人公はキャロル・シェルビーとケン・マイルズ」であって、敵は「実はフェラーリじゃなくてフォード上層部」な映画なのである。それに絞るために他の要素はガン無視である。…ガン無視すぎね?

しばらく「なんであんな映画になったか」ずっと考えたけど、「クルマの見た目」は好きでも運転が好きじゃない人が作った感じが凄くするんだよね。「最高の素材を揃えたけど料理は口に合わなかった」系。「ラッシュ」はあんなに素晴らしかったのに。

『フォードvsフェラーリ』は偉大な物語を魅力的に描いたが、「真のドラマ」に欠けている:映画レヴュー|WIRED.jp

映画の後は食事、以前「ランチタイムのラストオーダー前に間に合ったのに閉店してたお店」に再チャレンジしたが見当たらない…というかアレか? シャッターが閉まってるんですが。シャッターに何か貼ってある。

店の前まで来てよく見たら「氷像作りのため12~14日は休みます」と。コレはアレだな、もう一生この店に来ないような気もする。

とは言っても腹は減ってたので(映画見てる最中に腹が鳴りそうになったくらい)、すぐ近くにある友人に紹介された別のレストランに行く。小洒落た所ですねえ、って日曜祝日は日替わりランチないんですか。じゃあこのワンプレートランチで。ううむ旨い。けど正直ちょっと足りない…。

その後はすぐ近くのディーラーにて18ヶ月点検の予約が入ってるので移動。ちょっと予定時間より早いけどまあ良かろう。ココアを出してもらって、後はダラダラとTLを見たり、持ってきたiPad Proで試験で読んでなかった「週刊モーニング」を読んだり。やっぱりiPad Proは持ち出すには重いよなあ。

マツダディーラーにはマツダ3のSKYACTIVE-X試乗車が入ってたらしいのだが、担当者が多忙なため試乗出来ず。まあオレとしても完全に冷やかしなんで、他のガチなお客さんの迷惑にはなりたくないので我慢。

そろそろ点検終わりかな、と思ったら「キーレスの電池が弱ってまして」との事。有償になるけど交換をお願いした。スマートキーの電池が切れるとセキュリティ絡みで結構めんどくさいことになるのはGRBの時に思い知ったし。

結局二時間近く待たされて点検終了。帰りに営業担当の人から「福袋」を渡された。中身は後で開けたらせんべいの詰め合わせ、一人暮らしで消費するのはキッツイので会社にでも持っていこう。毎回食べ物をくれるのは有り難いです。

NDロードスターは18ヶ月で走行距離が1万km超え。実は歴代所有車の中でもハイペースな方である。エンジンオイル+フィルター交換してもらって「オイル交換くらいじゃ変わらんよね」とか思ったけど、明らかに3,000rpm以降の吹け上がり良くなってて大変気持ち良い。7,000rpmとかあっという間だ。

ようやくFR車の扱いにも慣れて来たので、改めてちょっとFF車にじっくり乗ってみたい感はある。今乗ったらFFのメリット・デメリットを感じるのかなと。本音にはFRプラットフォームという事で次期アテンザにすごく興味あるんだけど、多分バカデカい&くそ高いので手が届かぬ予感。

帰りに遭遇した前を走っていたクルマ、「後方ドライブレコーダー録画中」のステッカーを貼ってあったんだけど、そのドラレコを付けているハイマウントストップランプが宙ぶらりんになっててすげえ気になった。あれ走ってて気にならんのだろうか、てか後ろが見えないだろそれ。

というか後ろを見ないやつが「後方ドライブレコーダー録画中」のステッカー貼るんじゃねえ、後方見ないから煽られるんだよ! 本当にもう。

昼に食べた分が物足りなくて、走ってる途中で腹が減ってくる始末だったので帰りにコンビニで軽食を買ってから帰宅。本当は最近移転オープンしたラーメン屋の前を通った時に駐車場がガラガラだったのでちょっと行こうかと思ったけど流石に止めておいた。

帰宅して買ってきた軽食を食べてようやく一息。普段の平日と同じ時間に起きて、朝から行動してたのですごい眠い。

新しく買ったマウスが届いてたのでさっさとセッティング。愛用のトラックボール「M570」を使ってたけど、先日無水アルコールでケアしたタクトスイッチがまだたまにチャタリングするし、なにより「ソファ+昇降式デスクに親指トラックボールは合わない」のよ。肘から手首までを支えるのが前提なのよねコレ。

という訳でレシーバを共通化するためにUnifying対応なマウスを購入。最初は会社で使ってる「M185」が気に入ってるので同じヤツを買おうと思ったら、まさかの「同じ型番のままUnifying非対応に変更」という仕打ち。いやせめて型番変えろよ…。

買ったのはUnifying対応で一番安かった「M325t」、既に一部ショップしか売ってない始末。使ってみたところイマイチ手に馴染まないけど、トラックボールよりは右手の負担が少なさそうなのでしばらく使ってみる。マウスって一週間くらい使わないと使い勝手を判断出来ない所あるよね。

Amazon | ロジクール M325tDR ワイヤレスマウス 無線 Unifying 5ボタン 電池寿命最大18ケ月 M325t ダスティ ローズ ワイヤレス マウス 国内正規品 3年間無償保証 | Logicool(ロジクール) | マウス 通販

そしてメールチェックしてメインのクレカの1月分請求額が確定したというので見に行ったら死んだ。いや全部の金額に見に覚えがあるのだが…。そりゃ新しいPC組めばそうなるわな。

でも新しいPCを組んで格段に快適にはなった。必要なものがお金で買えるなら買うしかないのだ。その一方で「お金で買える代物はお金で買える程度の価値しかない」というのも真実である。深い。

やっぱり眠いので15時半くらいに少し寝ることに。下手すると夜まで寝ちゃうかもなあ、と思ったが17時半に再起動成功、うう体が重い。

目が覚めた所で「牛すじカレー」を作り始める。昨年末に実家向きに作った時に下茹でした牛すじ肉は冷凍してあるのです、他の材料も足りない分は一昨日のうちに揃えたので作らないと材料に無駄が。流石に一回作った事がある料理だとやることがわかってて楽。

完成した牛すじカレーは若干粘り感があって、なんとなく「帯広インデアンカレー」っぽい。旨い。野菜類は薄くスライスした玉ねぎ以外は全部すりおろして入れたので、冷凍しても味が変わりづらいのがポイント。一食分を冷蔵、残りを冷凍して後片付けしておしまい。

晩メシの後はリングフィットアドベンチャーを再開+風呂のコンボ。今日から少なくとも当分は勉強しなくて済む。嬉しいなあ。とりあえずは勉強で見る暇が無かった録画とか漫画とか消化するのに忙しいのだが。

とりあえず昨晩放送されたアニメ版「空挺ドラゴンズ」を見る。原作は好きだけどアニメはかなり厳しい、CGアニメって「想像の介入する余地がザクザク削り取られてる」感があるなあ。見る側の特訓次第なのか? コレは見なくていいかなあ。

…なんかちょっと暇になると、昨日の試験の悔しさみたいなのが微妙に来たりする。かと言って「もっときちんと勉強すれば良かった」という後悔はないのだが。それ以外に色々とねえ。

Kindleも積み本が大量にあるので消化。「ゆるキャン△」「がっこうぐらし!」「異種族レビュアーズ」の新刊を一気に読む、濃すぎて過呼吸起こしそう。

「ゆるキャン△」は相変わらずの良さ。「momo」辺りから全天球カメラで撮ったような背景が多いのは実際に行って撮ってるんだろうか。にしても公式でどうでしょうネタはずるいだろ。

ゆるキャン△ 9巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (まんがタイムKRコミックス) | あfろ | 4コマまんが | Kindleストア | Amazon

「がっこうぐらし!」が完結。アニメ化された初期エピソードが素晴らしくて、後は若干間延びしちゃった感はあるけどオレは好きです。ラストも賛否両論らしいが良いと思います。

がっこうぐらし! 12巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (まんがタイムKRコミックス) | 海法紀光(ニトロプラス), 千葉サドル | 4コマまんが | Kindleストア | Amazon

「異種族レビュアーズ」アニメが相当ぶっ飛んでたけど、原作はもっとぶっ飛んでますなやっぱり。パペットの下りは本当にもう天才的としか…。

異種族レビュアーズ 4 (ドラゴンコミックスエイジ) | masha, 天原 | ファンタジー | Kindleストア | Amazon

その後はビデオ消化とか。「へやキャン△」のセルBDに「ヤマハとのコラボで書いた大人ショートカットリン+トリシティ」漫画がアニメ化されて収録と聞いて「なにそれズルい!」状態。あの話大好きなんだよなあ…、セルBD買うしかないのか。待ってりゃそのうちBSとかで放送されそうな気はするけども。

明日からの仕事がダルいなあ、とか思いつつ就寝。

本日のネタ。そうか今だと「気心の知れた仲間とオン+オフ対戦」が出来る環境もあるんだな、どっちにしろ地方じゃ難しいんだけども。

スプラトゥーン2|keigo|note

板野サーカスを実際に描いてみたお話。模写に近いとは言え1人で全部描くのはすごい。きっと得られる経験も一杯あるんだろう。

板野サーカスを描いてみよう : 活動漫画館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です