2019年10月04日(金)の日常

目覚ましで起床。すんごくねむいです、まあ自業自得だけども。

出社して仕事を淡々と。細かいバグを修正したり色々。

TLで未だにSTAP細胞を信じてる人が居るのを見てすげえなと思った、いや本当に。まあトンデモ具合では「福島は人の住めるところではない」とか言っちゃう人と同じレベルか。

TLでソフマップMIDI館の話が出てきて懐かしいなと。一時期はアキバに行く度に必ず寄ってた。なんかAKAI S612が専用QDと一緒に棚が埋まるほど入荷してたのを思い出す、なんだったんだろう。一方オレはちょいボロなJUNO-106(完動品)を3万で買った。数年後に事情があってソフマップに売ったら買った時より高く売れた。JUNO-106、なんだかんだ言って3回くらい売買してるのです。

昼はカフェに言って昼メシ。今月の金曜は本格あんかけ中華焼きそば。美味いけどちょっと物足りない。量が少ないせいか値段も普段よりちょっと安いけど厳しいかなあ。「軽いものが食べたい」ときには良いだろうけども。

16時過ぎになんとか「今週中にここまでやりたい」と思ってた実装分まで完了した。いや疲れた。

帰りに「ジョーカー」でも見て帰ろうかと思ったが、見た人の感想だと「めっちゃ人を選ぶ」とか色々。なんか精神的余裕がある時に見た方が良さそうなんで止めておく。

という訳でちょいと残業して細かい不具合やらソースの清書までやって退社。今週も疲れた。

今週は頑張ったので久々に夕食も外食にする。なんかガッツリしたものが食べたくなって、すんごい久々に「独多日」に来てみた。

メニューは悩んだ末にハンバーグピラフ。コレに小鉢サラダが付いて税込み950円はやっぱ安いと思います。カロリー高そうだけども、そういうのが食べたいからいいのだ。

帰宅して風呂に入ってサッパリ。ようやく「休める…」という気分になってきた。

ちょっと落ち着いたので、会社でずっと書いた「Python上で動く自作インタプリタ言語」の自宅PCでの動作チェックをやってみることに。会社だとPCとラズパイとの性能差がちょっと洒落になってないので気になって。

その結果、うちのSurface Pro4(core i5-6300U)と会社PC(core i7-8700)とで実行速度が倍以上違う(汗) ほぼCPUパワーだけでこの差が出るとは思わんかった。うちのSurface Pro4とラズパイ3B+とでは性能差は最悪10倍くらいになるのでまあ妥当なんだろうか。これが会社だと最悪30倍です。差がありすぎ。

なお「Python上で動く自作インタプリタ言語」の実用性について深く考えてはいけない。インタプリタ自体はそのうちC++で書き直せば爆速になるだろうし、いやC++だとメモリ管理がアレだからせめてC#にしとくか。

しかしlex/yacc、本来C言語を製作するために作られたツールで各種言語でも使ってる例が非常に多いのに、いざ調べると「電卓を作る」サンプル止まりでまともに言語を開発してる人は非常に少ない。電卓ならコードをほぼ書かなくても動くから説明はしやすいんだけど、そこから言語に至るまでにものすごい溝があるんだよね。

lexは字句解析、yaccは構文解析。つまり電卓が作れるし言語もコンパイルまでは行ける。でもそこから先のインタプリタとかスタックエンジンは完全に別腹だからなあ。yaccも構文が複雑になると急激にしんどくなるし。

しかしPythonは面白い。20年以上CをやっててjavaもC++もC#も「なるほどね」という感じだったけど(javaScriptは「ふざけんな」という気分)、Pythonは「こうくるか」みたいな新鮮さがある。如何にループ組まないで作る勝負とか面白い。だけどCの設計はやっぱり凄いなあとか思ったりして。

「軽減税率のせいでフードコートががら空き」という話をあちこちで見かける。流石に一過性なもんだと思うけどどうなんだろう。確かに税率は変わるけど、500円だったら10円違うだけだしなあ。

「家族四人だと結構違うんだ!」とか言われそうな気もするけど、それ持って返ってわざわざクルマの中とかで食べる事を考えると、そこまでしてケチると精神的に貧しくなるのではとか余計な考えが。

その後はKindleで書籍を買って読む。絵柄が好きでなんとなく読み始めた「モネさんのマジメすぎるつき合い方」が完結、まあ単なるエロコメなんだけどオレは好きでしたよ。作者は絵も話も達者なので今度は一般向けで出せるといいなあ。

オレがジャンプ+で一番好きな「純情戦隊ヴァージニアス」がついに単行本化! でも電子版のみ! 艦これの二次創作をやってた頃からの作者のファンからすると感無量ではある。一話4Pで話が異様に早いのをまとめて読むとなんか凄い疲れるけど面白いんですよこれ。おすすめ。

ふと気づいたら旅行のフェリー出港まで二週間を切ってて割と焦る。明日は流石に旅程を詰めて宿を確保しないと。

深夜は「孤独のグルメ」新作が始まったので見る。横浜中華街、前に行ったら1,500円位で食べ放題とかよく見るけどアレはどういう仕組なんだろうか。とかTweetしたらあちこちから「そういうことです」と説明を受ける。なるほど。

そして相変わらず食べすぎだけど美味そう。これ中国じゃ食べられないのではとか思うよなあ。そして劇中に「1,680円の食べ放題」の看板があって、本日の料理のひとつである「釜飯」は単体で1,680円。闇が深いなw

そのまま「サ道」の最終回まで見てしまう。こちらも素晴らしいドラマ化でした。流石に眠いと思いつつ就寝。

本日のネタ。そういうオチか、だっさいなあ…。

ひろゆき氏の全録チューナーボード、製造中止 クラウドファンディングは返金へ 「工場が大幅値上げ」 – ITmedia NEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です