2019年03月17日(日)の日常

9時半ごろに起床。大変だるい。

朝メシは昨日から煮込んでたカレー。大体一家に作るのはルー半箱で大盛り四皿分位のイメージ。材料費を考えるとそんなに安くもないんだが、まあ別にいいだろこの程度。少なくとも一食500円はしないし。

その後はダラダラとビデオ消化。まさか「題名のない音楽会」で栗コーダーカルテット自身による「ピタゴラスイッチのテーマ」聴けるとは。あとリコーダーによる「SW帝国のマーチ」がじわじわ来る。シンセパートも再現した「サウスポー」も凄かった、今回は保存しとこう。

鬼太郎がまた日曜の朝に放送する割にはえらいしんどい内容である。一歩間違ったら原作版デビルマンみたいな展開なんですが。嫌いじゃないんだけど、子供にはどう見えてるんだろうコレ。

なんとなく「薬物とアルコール」の話について考えてしまう。というのもテレビで「薬物・アルコール依存脱却を支援する団体」を見たので。もう「薬物とアルコール」って同じくくりなんだよね。そこで治療を受けている人が「やめることは出来なくても、やめ続けることは出来る」と言ってたのが印象的であった。依存症って基本不治の病ですからね。こわい。

外人が「ストロングゼロを飲みつつ警官の前を堂々と歩く」ためだけに来日するのが流行ってると聞いてピンと来てなかったんだけど、あれって「日本人が大麻吸引のため合法になってるオランダとかに行く」のと変わらんのだよね。

そして薬物もアルコールも安いほど純度が落ちて、悪酔いしたときの後遺症がデカいとかもおんなじ。まあ日本はタバコと酒に関しては極めて寛容なのが面白いとは言える。

昨日郵便局からクレカ更新で書留の不在票が投函されてたので、昼に郵便局まで行って引取り。ついでに近くのバームクーヘン専門店に行くと…おぉこの時間なら大丈夫っぽい。という訳で実家ホワイトデー向けに購入。テレビで放送されて大人気になってから二ヶ月くらい? 買えるようになるまでが長かった。

13時前に帰宅した後は洗濯機を回しつつ、今週分の晩メシの作りおきしたり、掃除したりと色々。全部終わらせて、鏡餅を開封して昼飯代わりにしてたら既に15時である。疲れる。やっぱり家事に関してはもうちょい手を抜く方法を考えないとダメか。

掃除している間のTLを見てたら、大洗の祭りでガルパン最終章第二幕の予告編がようやく発表になっていた。6/15公開ですか、まあ多分初回の初日に行ってしまうのだろう。最終章が完結するまで生きていられるのだろうか。その後に4DXもあるし。

ふとメーラを見たらスパムが、「あなたのパスワードが漏れてます」って題名なのに本文が文字化けしてデコードできないの一種の趣があります。嘘。

実家に行くまでに時間が余ったのでAC7をプレイしてミッション12をようやっとクリア、三回目の爆撃機の数を間違えてたのが敗因らしい。だからクリア条件とか、失敗した原因とかを分かりやすくしなさいってば。しかしまさかF-4Eでクリアするとは思わなんだ。特殊兵装の対地攻撃がめっちゃ使えるのです。

夕方からはいつもの通りに実家に移動。風呂と晩メシを頂いた後にマッサージ椅子を堪能。昼に買ったバームクーヘンも食べたけど、バームクーヘンというよりはシフォンケーキみたいだった。美味かったけど。

帰宅して「いだてん」を見る。瀧の降板で色々ケチはついちゃったけど内容は相変わらず面白い。だけども今回画質が妙な事になってたのはなんでだろう。MPEG2のエンコードで破綻してる箇所が多くてちょっと気になる。

夜はAC7の続き。ミッション13(バンカーバスター)はとにかく特殊兵装の使い方が分かりづらくて困った。こういうのって事前にトレーニングとか、動画で説明とか入れるべきだと思うなあ。そしてバンカーバスターを使えるようになった後も中々当てられなくてストレスが溜まるのであった。リトライしまくり、リトライしても偽物サイロの位置が変わらないのが唯一の良心。

てっきり「本物サイロを5個破壊しないと最後のイベントで絶対失敗する」と思ったら4個でも行けたので、変に攻略サイトを見るとダメなのかもね。

ミッション14もちょっとやったけど渓谷抜けは楽しいけどムズい。まあ練習すれば十分行けるだろ、って所で本日は終了。結局週末でミッション11から13までしかクリア出来ず。まあココが一番の難易度的な山場らしいのだが。来週の週末までにはなんとか終わらせたい所である。

「賭けグルイxx」が延長になって、REGZAの予約がコンフリクトを起こしてるので泣く泣く入れ替え。起きてる&在宅のときで良かった。まだ「延長を憎む心」は生きております。

今日もまた体が痒いので痒み止めを飲んで就寝。

本日のネタ。3Dプリンタもずいぶん敷居が低くなったようで。やってみたいとは思うけど、まずは3Dソフトでモデル造形してから買えって話よね。そしてモデルを作れなくて買う所まで行かないまで1セットと。

[初めての方向け、3Dプリンター生活のはじめ方|松本圭司|note](https://note.mu/keizi666/n/ne6f2dfec6c2d)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です