2018年11月08日(木)の日常

目覚ましで起床。相変わらず朝がダルい、「今日は休むか」ってほどじゃあないけども。

出社時に珍しく地下鉄が遅れたけど会社には間に合った。余裕大事。しかしちょっと遅れただけで車内の混雑が半端なくてビックリする。最寄り駅が始発駅で助かった。

仕事は今日はポツポツと。やっぱりどうにも午前中は調子が乗らない。なんですかねコレ。

午後からエンジン回転数を上げる。しかし元のソースと整合性を合わせる作業が本当に苦痛で…、というか整合性を合わせたら元のソースの操作面で辻褄が合わない所までそのままになっちゃうし。結局は頑張って修正するしかない。ああなんという無駄な作業。

TLを見てたら1/6サイズ筐体「Replicade」を輸入してる人が結構居てちょっと驚く。世間的には「Arcade1up」が人気だけど、個人的にはオリジナル筐体の再現性が高い「Replicade」に惹かれる。「Arcade1up」では光らないマーキーも光るし。

ラインナップは現在「Centipede」のみ、12月には「TEMPEST」が出る(つまりうちにある筐体と形まんま一緒だ!)、日本Amazonだとボッタクリ価格で出してる所があるけど、米Amazonだと普通に買える上に日本に発送してくれる。送料込みで$190、今のレートだと大体22k円ほど。ううむ流石にちょっと気軽にはポチれないお値段。

「TEMPEST」もみんな買うだろうから、それの評判が良かったら買うかなあ。うちの筐体と並べたいんですよ。うちの「Major Havoc」コンバージョン筐体はサイドアートは「TEMPEST」のまんまだしね。

定時前に自宅の加湿空気清浄機からネット経由で「加湿用の水タンクが空になったよ」と通知が来た。…いや外出してると意味ないなコレ。別にいいんだけども。

定時後は本社から来ている営業の人を囲んで飲み会。やっぱり営業だけあって話術が上手い。そしてオレは会社で喋らない分、宴会の席で普通に喋ってると「ギャップが激しい」とか言われる。…普段どんな目で見られているのかオレは。

なんだかんだで二時間半くらい飲み食いしてた。7階から見ると「初雪が降ってる!」状態だったのだが、地上に下りたら小雨になってた。これ単に7階だから雪に見えただけかなあ。どっちにしろ来週辺りには平地でも雪が降りそうではあるけども。

その後はまっすぐ帰宅。やっぱり会社の宴会はちょっと疲れる。

着替えて風呂にお湯を貼ったつもりが、全然「お湯が湧きました」というアナウンスが流れない。おかしいなと思って見に行ったらどうもボタン押ささってなかった模様(北海道弁)

ちなみにこの「ボタン押ささってなかった」というのは、「オレはボタンを押したはずなのに押した状態になっていなかった」と解釈するのが正しい。つまりは責任転嫁なんですけどね。便利ではある。

風呂に入ってダラダラとネット巡回とかしてたら「からくりサーカス」「ゾンビランドサガ」の時間になったのでつい見てしまう。アイドル物は基本苦手なのに「ゾンビランドサガ」はなぜか見れちゃうのが不思議。

しかしあのED曲、出だしを聞くたびに「もしも~わたしが~家を~建てたなら~」を思い出すんですがオレだけでしょうか。

本日のネタ。コクヨのマスキングスピーカーが面白い。これどっちかというと飲食店に入れて欲しいなあ。店はいいけど客が騒がしくてあんまし行きたくない店とかあるので。

壁がないのに隣席への会話漏れを軽減。コクヨの新しいマスキングスピーカー – Impress Watch

8K版「2001年」の特番あるのね。ところで放送日は土曜日なんで、最寄りのNHKに行けば見られるっぽい、見に行くかどうか思案中。

世界初放送の8K版「2001年宇宙の旅」を体験! 23日には特番も – AV Watch

名前だけは聞いたことがある「イカリエーXB1」が初ソフト化。見てみたいけど、試しに見てみるのにこの値段を出すのはちょいと抵抗感ある。レンタルにも入らなそうだし、ううむ。こういう奴こそVODレンタルとかに入りませんかね。

『2001年宇宙の旅』以前― 1963年誕生、奇蹟のSF映画『イカリエ-XB1』初ソフト化。 | NEWS | KING MOVIES

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です