2018年01月12日(金)の日常

今日も寝付いてから4時間で一回目が覚めつつも目覚ましで起床。やっと金曜日ですよ…。

出社して淡々とお仕事。テンション上がらず。

TLを見てたらフォロワーさんがSHARP X1用のソフトの写真を大量に出してて実に懐かしい。dB Softのパッケージがカセットケースに紙スリーブの奴とかもうね。すんごい出来が良くないのが多くてw まあ札幌はdB Softの直販ショップが池内デパートにあって、試遊出来るのである程度地雷回避は可能であったけども。

それがきっかけでフォロワーさんと色々と札幌のパソコンショップ昔話が色々と出て来る。懐かしいけど店名をはっきり思い出せないのも結構あったりして。マイコン北海道とか見れば補完出来るのかなあ。いやそこまでやるつもりはないけども。

それで思い出したけど、確かツクモ電気札幌店(札信ビルB1F)でパイオニアのLDプレイヤーを買っております。ああいうの取り扱ってる時期があったのね。無線に関しては以前も書いたけど開店当時から札信ビルから立ち退くまで売ってたとか。

昼メシはほっともっとで久々の肉野菜炒め。ああ最近野菜が高くてアレだから染みる。しかしやっぱり弁当屋までの徒歩往復がなにげにきっつい。

午後も淡々と仕事してたら「少女終末旅行」の原作(Webコミックなのね)最終話配信のお知らせがあって「ああ、終わったのか…」と。Webコミック分は全く見てなくてコミックスだけチェックしてたので、3月に出る最終巻6巻まで待つことにします。ちなみにアニメの内容は4巻まで。

とか思ってたらジョジョ5部のアニメ化もきた。また集英社から月刊の総集編出るのかなコレ。

今日は疲れてるのでまっすぐ帰るかと思ってたら、「さくっとメロン」で一週間前に注文したうすいほんの入荷連絡が夕方に来た。取り置き期間は一週間なので別に急がなくてもいいんだが、来週は色々あって忙しそうだし、仕方ない今日取りに行くか。

という訳で定時で退社してサクッとメロンまで引き取りに。ついでに買い逃してた本も色々と買って支払いが凄いことに。これにて多分冬コミの購入分は多分終わり。「今回こそは減らす」とか思いつつも結局今年も良いお値段である。減らしたい。

そのまま街で晩飯にしようかとも思ったが、なんか疲れてるのでそのまま地元駅まで戻り。んで時間も余ったので床屋に行く。いつも結構混んでる所なんだが、受付10分前とは言えオレ以外に客が居ない、こんなの始めて見た。なんか不安になるなあ、まあ床屋としてはいつも通りだったんだけども。

床屋を出る頃にはすっかり腹が減ったので、すぐ近くの玉藤でヒレカツ丼。とんかつ屋でちゃんとしたカツ丼が税込み800円しないのはやっぱり安いと思う。お吸い物も漬物も付くし。

帰りにスーパーに寄って買い物をして帰宅。いやもうなんか凄い疲れた。そしてこういう時にまたSurface Pro4のアプリがエクスプローラ含めて何も応答無くなって強制シャットダウンする羽目に。タスクマネージャすら立ち上がらないし、なんだろうコレ。余計に疲れる。

とりあえず風呂を追い焚きしてソファに横になってたら、疲れすぎて風呂にはいるのすら億劫に。いや頑張って入ったけど。

なんか疲れてる時にドーピング的な飲料とか食料とか用意した方がいいかも知れん。疲れが半端なさすぎ。明日は整形外科→温泉コースかなあ。元気あったら当別まで行ってみるか?

夜に「ハクメイとミコチ」を見る。「メイドインアビス」、「少女終末旅行」とクセのある絵で当たりが続いたから今度はこっちだったりするんだろうか、ちょっと弱いか。しかし最近のアニメは正直「無難な絵」というのがやたら増えてるので、こういう個性的な方が印象には残る。アニメーターは死にそうだろうけども。

そいや「BRZ STI Sport」の評判が良いので、ちょっと調べたら流石に季節柄か北海道でのBRZの試乗車はない模様。しかし内地にあるBRZの試乗車って全部STI Sportsでちょっと驚く。本体車両価格が350万超えとWRX S4といい勝負なんだけども。

BRZは素でも良いと思うけど、Sグレードじゃないとエアコンがオートにならないのは正直どうかと。マニュアルエアコンやハロゲンヘッドランプの廉価グレードとか作らなくてもいいのでは?

明日はダンボール回収の日なのでサクッと玄関にダンボールを出しておく。これで明日は朝寝坊しても大丈夫。寝る…。

本日のネタ。いまから招致委員会立ち上げて「2019年末、愛知・岐阜でWRC誘致」って凄いな。間に合うもんなんだろうか。新城ラリーとかでそれなりに開催ノウハウはあるんだろうけども。

【WRC】 2019年の日本開催を目指してWRC招致委員会が発足 【 F1-Gate.com 】

最近の若い人は失敗を極端に恐れるから「死にゲー」遊ぶのも有りじゃないかと。オレもそう思う。世界的に見ると日本のゲームって「死んだら復活がキツイ」ゲームが多い傾向なんだよね。しかしゼルダBoWって今時珍しい位にすごい死にゲーだよなアレ。

失敗を恐れない精神を作るために、ゲームオーバー有りのゲームを遊ぶのは有効なのではないか: 不倒城

「セガマークⅢで「ゼビウス」っぽい物を動かしてみた その2」が凄い。このグラでアンドアジェネシスが浮かないことに違和感すら感じるw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です