2016年10月27日(木)の日常

目覚ましで起床。昨晩苦しんだ気管支炎っぽい症状は喉と胸に貼った湿布のおかげで大分マシに。

肌の上に貼った湿布が内臓に効くのは面白いよね。筋肉痛でも中の筋肉まで届くわけだ。風邪で咳が苦しかったら胸に湿布貼ると結構楽よ。

しかし予想してはいたが、外に出たら頭がめっちゃ寒い…。

出社してMS発表会の内容を見る。コレは予想外に楽しい事になってるなあ。MSやる気まんまんだ。Paint3Dと廉価VR HMDは実際に出るまでなんとも言えないけども。

[速報:299ドルからのVRヘッドセット、PC各社が来年発売。Windows 10 PC対応のアクセサリ – Engadget Japanese](http://japanese.engadget.com/2016/10/26/299-vr-pc-windows-10-vr/ “速報:299ドルからのVRヘッドセット、PC各社が来年発売。Windows 10 PC対応のアクセサリ – Engadget Japanese”)

[Windowsのペイントが異次元レベルで強化、Paint 3D発表。次期Windows 10大型更新Creators Updateで無料提供 – Engadget Japanese](http://japanese.engadget.com/2016/10/26/paint-3d-3d/ “Windowsのペイントが異次元レベルで強化、Paint 3D発表。次期Windows 10大型更新Creators Updateで無料提供 – Engadget Japanese”)

Surface Studioの評判がとても宜しい。どちらかと言うとMacユーザーの方が反応してるのがウケる。しかしこのタイプのPCはクリエイターじゃなくても欲しがると思うので、もうちょい性能落としてもいいから廉価モデルが欲しかったかも。

[速報:新型Surfaceは「Surface Studio」、タッチ&ペン対応28型オールインワン。新入力デバイスSurfaceダイヤル対応 – Engadget Japanese](http://japanese.engadget.com/2016/10/26/surface-surface-studio-28/ “速報:新型Surfaceは「Surface Studio」、タッチ&ペン対応28型オールインワン。新入力デバイスSurfaceダイヤル対応 – Engadget Japanese”)

目玉のSurface Dialも面白い。Surface Pro4でも使えるらしくちょっと気になる。いやこんなの画面に載せたらSurface Pro4の画面サイズだと邪魔そうだけども。

[画面に乗せて回す Surfaceダイヤル発表。Surface Studioと連携、ペンを持たない手用ショートカットデバイス – Engadget Japanese](http://japanese.engadget.com/2016/10/26/surface-surface-studio/ “画面に乗せて回す Surfaceダイヤル発表。Surface Studioと連携、ペンを持たない手用ショートカットデバイス – Engadget Japanese”)

…Appleが今夜の発表会で巻き返しを図るには、もうSurface StudioにMacOSを載せると発表するしかないのでは(ぐるぐる目で

ただモニタ1体系PCは壊れた時のめんどくささが問題。以前アップルストア札幌でモニタに豪快なノイズが入るようになったiMac27インチを持ち込んでる人を見て「大画面型一体系PCとか買うもんじゃねえな」とかは思った。

で、仕事はしてるんですが色々しんどい。正直仮眠室があったら小一時間ほど横になりたいレベル。

なんとか午前中を乗り切って昼休みに寝てたら、起き抜けで脈がおかしい、やたらドッキンドッキンしてる。ううなんだコレ。

午後も淡々とお仕事。本社から「出張経費のここ、もっと削れるよ?」というメールが来てちょっとカチンと来る。けど喧嘩するだけ損なのでグッと飲み込む。経費削減の方向性があかんことになってるぞおい。

なんとか定時まで耐えて帰宅。具合悪いっつーほどじゃないけど本調子じゃないのは確か。ううむ。

「咲-saki-」実写版のキャスティングが発表になった。んで写真を見て「割と許せるキャスティング」と「原作に似せようと努力するあまり違和感が残るキャスティング」の差についてちょっと考える。難しい、全体的には凄い頑張ってるとは思うんですけどね…。

久々にAVアンプのコントロールアプリを立ち上げたら「AVアンプのファームアップデートあるで」とか言われてアップデートすることに。AVアンプですらネットワーク経由でアップデートファイル拾ってきて単体でアップデートが完了する時代であります。

しかしアップデート内容がどこにも出てないんですが、メーカーのニュースリリースもまだ出てないし。某所でやっぱりdst:X対応アップデートという事で納得。ただ肝心のdts:X対応ソフトがほとんど出てないという始末。デル・トロの「クリムゾンピーク」BDが対応してるらしいのだが。まあアトモス対応ソフトもうちにはマッドマックスFRしかないしなあ。

それと並行して日本シリーズもダラダラと見る。最終回のデッドボール押出しで満塁から逆転サヨナラ満塁ホームランの流れでビックリする。なんだコレ。あんだけ体を折りたたんでホームラン打てるもんなのね。プロやっぱ凄いわ。ここで球場仕切り直しじゃなかったらシリーズ終わりそうな勢いだなあ。まだまだ分かんないけど。

しかしここ最近は映像作品見ても、本を読んでも割と上滑りというか、内容が全然頭に入ってこなくてつらい。

そんな中でも面白くて集中して見てしまう作品はある。今日読んだ「バーナード嬢曰く。」3巻もそう。今回さわ子と神林のやりとりが素晴らしすぎですよ。「何回でも聞くよ」なんてもうね。にしてもアニメはやっぱり尺詰めすぎて、原作のいい所が大分スポイルされている気がする。尺詰めすぎて凄いハイテンションになってるけど、原作はむしろ淡々としてるしなあ。

最後のネタになってた三毛別羆事件を取り扱った「熊嵐」、読みたいけど今は積み本が凄い事になってまして…。引っ越して通勤中に読書がほとんど出来ない(乗車時間が片道10分ない)のがデカい。前は乗車時間が30分以上あったから通勤時間で結構本読めてたんだけども。

改めてオールドナムコ基板の相場を調べてみたり。持ってないけど欲しいっつーたら「バラデューク」と「メトロクロス」と「源平討魔伝」辺りか、源平はオールドナムコかどうか微妙ラインだけども。欲しいだけなら一杯あるけど流石に手が出ないのが多い。「キング&バルーン」日本版とかね(海外版は声が出ないのでNG)

…うちのPS2だとナムコミュージアム動くんだよなあ。タイトーメモリーズもあるし、PS2のコントローラ潰して乗っ取りするか? なんかDualShock2だと難しいらしいんで初代DualShock推奨らしいけども。

本日のネタ。PS4 Proの高解像度手法が色々と分かって興味深い。アンチエイリアシングでオーバサンプリングする分を利用して高解像度出力するって認識でいいのかなコレ、たしかに今のリソースで4K化するには一番楽で確実だと思う、ネイティブ4KレンダリングなんてハイエンドPCでもまだキツイし。

[【西田宗千佳のRandomTracking】マーク・サーニーが明かす「PS4 Pro」の秘密。「解像感の高い4K」のための工夫 – AV Watch](http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/1026717.html “【西田宗千佳のRandomTracking】マーク・サーニーが明かす「PS4 Pro」の秘密。「解像感の高い4K」のための工夫 – AV Watch”)

ちょっと気になったのでPS4 Pro対応のソフトもなんか買ってみたい。テレビもHDR対応だしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。