2016年07月26日(火)の日常

目覚ましで起床。今日も相変わらずごっつい眠い…。

そしてテレビを付けたらトンデモな事件が発生しててビックリする。にしても朝から見るニュースじゃない、正直気分が悪いのでとっとと消した。他人がどうのこうの言っていいような事件でもない。

通勤中に改札で「定期期限」の注意表記が出て、定期が期限切れ近いのに気づく。定期代は既に貰ってるのでとっとと買えばいいのだが、通勤で使ってる駅で買えない上に(普通の定期とちょっと違う)支払いが現金のみなのがつらい。後で現金を下ろしておかないとダメか。

最近は現金を使う機会も大分減ってきた、クレカも小額決済だとサインレスの所が増えてる(ホムセンとかドラッグストアに多い)。割と不満なのが職場に来る弁当屋が現金決済しか無いこと。Squareとか…手数料が高いか。ううむ。

出社したら、会社掲示板にまでポケモンGOの注意喚起が出てて苦笑。小学校かここは。

仕事は昨日の続きを淡々と。考えれば考えるほどやることが無駄に増えて結構頭が痛い、効率化も色々と考えないとダメか。

…ぐう、煮詰まる。昼のミーティングをまたいで延々とバグ取りと調整を。結局小一時間ほど残業して退社。とりあえずまだ進捗はオンスケジュールではある。油断は全くできない。

帰宅してはいいが精神的にちょっとダウナー気味。テレビを付けたら朝の続きで早々に消す。大量殺人犯の狂った主張とか聞かされても困る、殺人を起こすような輩の心境がそんなに知りたいのだろうか。知ってしまったら同じになってしまわないか。そんな危機感があるんですけども…。

…うん、疲れてるねオレ。とりあえずとっとと晩飯と風呂を済ませよう。

今日の晩飯は日曜に作っておいた鶏もも肉の焼売。シリコンスチーマーでレンチンするだけの代物で、簡単な割に美味しい、のだが材料費があんまし安くないんだよな、鶏挽き肉がやや高いのだ。ミンサーで自分でひき肉を作れば安いんだけども。

セブンイレブンの冷凍肉焼売が美味い安い量が多いとコスパが良すぎて、正直自分で作らなくても良い気はする。自分で作れば味付けのアレンジで飽きにくいというのはあるんだけどもね。

あとは軽く運動してから風呂に入る。運動も強度と時間の兼ね合いが難しい。ガッツリやると結構時間取られるんだよねアレ。そんなわけで「映像見たり、音楽聴きながら出来る」エアロバイクがちょっと気になる。安いのもあるみたいだし、置き場所はある。ちょっと調べてみるか。

新型インプレッサが正式発表。斜め衝突対応や歩行者保護エアバッグ全車標準装備とか結構頑張ってる、こういう方向性はいいけど、やっぱりデカイのな。あと全車CVTなのも…トルコンATに戻さない?

デザイン的にはちょっと現在のトヨタっぽくなった気はする。内装はちょっとオタクっぽくてメーターの0位置が水平とかもうね、こういうの好きだけどさw

あとはドラポジがまともになってればいいんだけど、現行インプ系のドラポジあんまし良くないからなあ…(控えめな表現) とりあえずディーラーに来たら見に行こう。

「シン・ゴジラ」のチケット販売が0時からだけど眠いなー、とりあえず上映スケジュール出てないかなと思ってみたら、29日分はもうとっくに販売開始してたのだった。ボケてる。そんなわけで7/29のIMAXレイトを見に行く事に。なんかTLが色んな感想で埋まる前に、まっさらな気持ちで見たいので。

にしても、コレにしようかなと思ったベーアン。定期的にAmazonでタイムセールの対象になってるので、タイムセールを待ってたら一ヶ月くらいタイムセールにならない上に値上がりしてしもうた…(汗) もうちょい待つかコレ。

どうにも精神的な落ち込みから抜け出せないので、今日こそ早めに就寝。

本日のネタ。iPhoneを利用した骨導インプラントの聴覚回復。誰にでも応用できるネタではないけど、こういうことが出来るようになっただけで素晴らしい。ここ最近は身障者に便利な最新技術が増えたなという印象がある。

[iPhone+骨導インプラントで聴覚を回復。アップルのアクセシビリティ取り組み成果 – Engadget Japanese](http://japanese.engadget.com/2016/07/26/iphone/ “iPhone+骨導インプラントで聴覚を回復。アップルのアクセシビリティ取り組み成果 – Engadget Japanese”)

映画館で裸眼3D…って全座席の視差を作成? いやそれ実用になるんかな…。面白いとは思うけども。

[映画館用の裸眼3D技術「Cinema 3D」発表。多数のミラーとレンズで複数、座席幅分の視差を生成 – Engadget Japanese](http://japanese.engadget.com/2016/07/25/3d-cinema-3d/ “映画館用の裸眼3D技術「Cinema 3D」発表。多数のミラーとレンズで複数、座席幅分の視差を生成 – Engadget Japanese”)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です