2011年11月15日(火)の日常

目覚ましで起床。喉の腫れは治らないどころか、なんかエラの辺りが腫れて痛いんですが…リンパ腺って奴かねコレ。実はやった事ないのでよく分からん。

朝イチでドラッグストアでのど飴を補充してから出社。流石にこの状態で仕事もナニなので許可を取って病院に行く。何時も行ってるオフィスビルに別の内科があるので試しに行ってみると空いてて良い感じ。初診料がちと怖いけど試してみる。

流石に空いてるだけあって薬貰うまで一時間かからずに終了。診療結果としては喉の奥とリンパ腺が腫れてるっつー事で痛み止めとうがい薬を処方して貰った。あとはマスクをして喉を乾かせないようにして、寝る前も加湿機なりタオル類を部屋干しして湿度を上げとくようにと。薬代も含めて1.5k位だったので意外にお安い。

昼飯後に痛み止め+うがい薬を試す。うがい薬ってこの歳になるまで使ったこと無かったんだけど、これがまぁ劇的に効いて驚き。最初は染みるけど、後は繰り返す度にどんどん痛みが爽やかな感じに。多分鼻から喉の方に行く所が乾燥して傷ついてたんじゃないのかなー。しばらくして鼻水とか痰にようやく血が絡まなくなったし。

仕事は相変わらずダラダラと、いかんねー、マジでいかんなー。どうにかせんと。そんな事を思いつつ定時で退社。

帰宅後はちょっと録画してたサッカー日本代表の「北朝鮮vs日本」を見てみる。おぉ本当に平壌からハイビジョン中継だ、そしてスタジアムの北朝鮮サポーターすげぇ(汗) 試合内容は全部見てないのでひとまずスルー、悪くない試合だったとは聞いた。

あとは東京JAZZ 2011の録画消化とか。4時間半あるので流石に中々終わらん。Twitterの「アクティビティ」タブも確認したけど下世話だなー、これ対応するクライアントソフト出るのかな?

適当な所で就寝。早い所風邪治さないとなー。

今日のネタ、HMZ-T1の表示遅延について検証した所があるので補足。

[HMZ-T1の表示遅延に関して (追試実施): ぶっちゃけ雑感帳](http://mkubo-hawk.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/hmz-t1-b08e.html “HMZ-T1の表示遅延に関して (追試実施): ぶっちゃけ雑感帳”)

設定で改善は出来るのね、なるほど。ただ「標準状態でも遅延は気になるほどじゃない」って辺りにはちょっと疑問。再検証しないとダメかなコレ。ちなみに4Gamerのアレは「普通のAC環境よりさらに遅れてる」って意味だと思う。ダラバーとかでも遅延してるしね。

ちなみに「1/60fpsのズレとか分かんないだろ」とか言うけど、ゲーマー突き詰めたらその位合わせられるのよ。今の液晶時代も「それに合わせてる」だけで画面が1/60fps単位で書き換わるのは同じだかんね。あとは操作してから実際に絵が動くまでの遅延が許容範囲かどうかの問題。作り方次第でブラウン管でも遅延するし。

アキバのトライアミューズメントタワーにて行われたイベント動画がひどい。

色々おかしい、特にハードル競走がおかしい(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です