2011年08月02日(火)の日常

目覚ましで起床。

…しかし体調ダメすぎる、先週末位からずーっと怪しかったからなぁ。ここらへんで休んでもバチは当たらんだろ、ということで会社に連絡して寝こむ。

13時頃に起床。体調は大分マシだが起きてるとやっぱちょっとツライ。食事してしばらくしたら落ち着いたので、延ばし延ばしにしていた新PCへの周辺機器取り付けとか。

今回ちょっと奮発して(っつーても大した値段ではないが)USBオーディオを変更したので、これで自前リッピングしたCDをfoobar2000で96kHz/24bitにアップサンプリングして聴けたり、同時にDAWソフトのASIOドライバで96kHzでガシガシと再生出来るようになって色々と便利。

直でマイク・ギター・ベース類が挿せるのが便利。PCにはいくらでも高機能なエフェクターソフトはあるし、これでカオスだった音周りがシンプルになって、色々と余計なものが処分出来るー。Winのシステム音声は別のオーディオ機器に出してるので、音楽を聴いてる時に余計な警告音とかは出ないのも良い。

モノとしては192kHz/24bitまで再生できるけど、まぁそこまで使わんよね、という事で96kHz止まりにしてる。DAWの負荷的にもその辺りが落としところだろうし。

あとは嫌々ながらもiTunesもインストールしたりと色々。PC一台にしたらすんげー便利になった気が。なんで二台も無理やり運用してたんだろうオレという気分。現状安定してるし。

ちなみに「DVI-Dの出力にアナログ的なノイズが乗る」件、なんかIntel純正のGAドライバが「デフォルトリフレッシュレート:59Hz」という良く分かんない設定になってたのが原因っぽい。60Hzに変更したら症状が出なくなった。コレで安定すりゃいいけど。

そして気がついたらスカパー!HDでの録画が失敗してる。なにかと思ったらPC周りを弄ったせいでテーブルタップからイーサハブの電源が抜けておりました(汗) ここはケーブル密集する割にやたらコンセントが抜けやすくて、過去にも何回か「ケーブル弄る→いつの間にかコンセント抜ける」事件が多発してるのであった、ロック付きのテーブルタップ買うか。

PCパーツ処分がいろいろと頭痛い状態。もうちょい考えるかなー。ヤフオクに小出しにすればいくらか回収出来るんだけど、正直めんどくさいという思いも。

本日のネタ。

[テグザー100の秘密 – doLee(ドリー)](http://rimanreview.blog137.fc2.com/blog-entry-84.html “テグザー100の秘密 – doLee(ドリー)”)

[シルフィード100の秘密 – doLee(ドリー)](http://rimanreview.blog137.fc2.com/blog-entry-85.html “シルフィード100の秘密 – doLee(ドリー)”)

両方共「元ネタがMajor Havoc」ってのは開発者自らが公言してたのね、シルフィードの面スキップコードも同じネタっぽい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です