2008/08/13(水)の日常

今日からちと短いが夏休み。今日はまだマシだが、天候は明日以降崩れるって事で引きこもりな予定。やる事一杯あるし。

昨日早く寝たせいか、いつもより早い時間に起床。そのまま寝ていようかとも思ったが腹が減ったので起床。そのままダラダラと過ごす。リズム天国ゴールドのリミックス7thをクリアしたがその次の「ピンポン2」で絶望的な気分を味わったので(長くて辛い)、昼過ぎあたりからフテ寝。…って気付いたらもう16時だし(汗) これならドライブでも行けば良かったかなー、でも道路混んでるかもなー、と思うと微妙。

流石にこれではアレなので久々に本屋兼CD屋に行く。目当てのCDが売ってない所か在庫DBにすら入って無くてガックリ、仕方ないのでamazonで注文する事にする。amazonは送料も含めて安くて便利だが(欠点と言えばちと発送が遅れる場合が有る事だが、地方だとメール便でも宅急便でも届く日数が変わらないのであまり不便でもなかったりする)流石に依存しすぎるのもアレだよなぁ。本音はamazonの箱が届く度に「また何か買いやがって」という周りの目が痛い事なんだが(汗)

んで「特選外車情報 F ROAD」で福野礼一郎の連載「Tスー研」における特集「トヨタ2000GTボンドカーの謎」が面白かったので購入、この32Pが目当てで他の記事はほとんど興味なし。あ、でもモリケータと島下泰久がやってる「NewCar談義」は結構いいかも。「1BOXでハイブリッド要らないならデリカD-5で決まりでしょ」とか断言してくれる記事ってあんまし無いからねぇ。

特選外車情報 F ROAD (エフロード) 2008年 09月号 [雑誌]
B001D16GJE
マガジンボックス 2008-08-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「Tスー研」は先日の単行本化で「オリジナル記事は単行本化されると特に写真がショッパくなる」という事を嫌と言うほど学んだので、写真が大量に掲載される回とかは雑誌連載の状態でゲットしないと後で後悔する、先日「欲しいなぁ」と書いたLP400試乗記が掲載された号は結局ヤフオクで落札しちゃったし、あんまし高くないうちに買えたのがせめてもの幸い。カウンタックのシャシー(含む試作車のモノコック式シャシー)まで全部カラーで載ってるのはやっぱり嬉しい。

という訳であの「トヨタ2000GTボンドカー」に興味がある人は見ておくといいかも。ボンドカー(っつーてもボンド自身は運転してないけど)としてグローブボックスに格納された特殊装備品の元ネタがレンズ一本(!)まで全部型番まで解説されております、なんという偏執狂。そしてトヨタ博物館に非常設展示され、イベント(オレも一回生で見たF1日本GPのドライバーズパレードとか)でかつぎ出されるあのオープン仕様トヨタ2000GTの真相は…それは読んでのお楽しみ。いや面白かった。

帰りは法定速度なのに豪快にリアがブレークしてちょっと驚いたり。頭で認識する前に先にカウンター当ててたけど、やっぱりリアのトラクションはもうちょい欲しいな。

あとネタにはしてないけどオリンピックもそこそこ見ております、つーかTV付けると嫌でも目に入ってくるけどな。「ただ一人全然動きが違う」北島の100mも素晴らしかったけど、まさに「柔よく剛を制す」を体現したかのような谷本の決勝一本勝ちが実に良かった。「コレが柔道だ!」ってな感じで、なぁ。それにしても誰か松岡修造のテンションの高さをどうにかしろw、いや流石に元一流テニスプレイヤーだから言える話も出てくるし面白いんだけど、正直隣に居たらウザくて仕方が無いだろww

購入した日以来触ってない学研のオモチャシンセSX-150を弄ったら思いの外楽しい。なんつーかアナログだからツマミに対する分解能がすげぇ高い(というか分解能という概念が存在しない)のね、この辺りがいわゆるバーチャルアナログ音源と違う所で。あちらはモノによってはツマミ動かしたら段階的に音変わるのが判っちゃうし。なんというかこのアナログ感が凄く心地良い。頼むからピッチはもうちょっと安定してくれって感じだが(汗

やっぱり純粋なアナログシンセがちょっと欲しいなぁ、とか思ったり。パラメータが全部ツマミで出ててデジタル概念皆無の奴。


### [時事ネタ]タタ・モーターズ、エアカー発売へ – F1通信

圧縮空気エンジンかー。

ガソリンとのハイブリッド化も簡単なので意外にエコカーとしては本命なのかも知れん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です