[映像]F1日本GP 決勝前イベント~公式決勝

CSでのマクラーレン・ホンダMP4/6、マーチ・ジャッド811、ラルース・ランボルギーニ・ローラ90のデモラン走行から鑑賞。

「今の体型でコックピットに入るんか?」とか「ホンダとジャッドエンジンはともかく、ランボルギーニV12がまだ動くんか?」という心配はあったんだが一応走ってましたな、感無量。まぁやっぱしランボルギーニV12は途中で止まったけど。

ドライバーズパレードも映ってたけど、基本的にオレが見に行った2004年と車種一緒っぽいね。サーキットによっては乗り合いバスで一周って所も多いから、まだ鈴鹿はいい方かも。

その後レース開始30分前から地上波・CSで同時に番組スタートなんで視聴。地上波が生放送だとLTも知らない奴が大半なんで荒れる荒れる、おかげでいつものメンバーはCS専用スレに移動する羽目に。正確には地上波組がフジ実況板に行くべきなんだが。まぁおかげでいつもと同じく位には快適に。

再び感想をダラダラと

– やっぱりトヨタは軽タンかーw、3ストップにしないだけちゃんと学習はしてるようだが
– アルバースの突然クラッシュは笑いを通りこして恐怖さえ感じた。ひょっとして安全マージンまでトコトン削ってないか、あんなマシンで走りたくないですオレ。
– シューマッハのエンジンブローは今年一番落ち込んだイベントかも…
– アロンソはやっぱり速い、のは判るがどうしても好きになれない。という意見がオレ以外にも多数見受けられるのは何ゆえ
– ゴール後、優勝したアロンソより琢磨に数倍の声援が飛んでた事実に笑った。終わってみればモンテイロとスピード(最後のリタイアは故意臭い)に勝ってて、一時期はリウッツイに追いつくかも、てな勢いだったので頑張った方だろう。というかMF1のアルバースとモンテイロの差は一体何?
– 最後の鈴鹿だというのに盛り上がらなかったねぇ…。

しかしアロンソのワールドチャンプがほぼ確定っつー事で、次のブラジルをイマイチ生放送で見る元気がありませぬ。1:45スタートだしなぁ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です