[お仕事]初出社

疲れました。なんとかなりました。始業時間5分前まで全然人が来なくて騙されてるかと思ったがそういうモノらしい。IT系は多いよなこういう所。

業務内容やら就業規則について一通り解説を受ける。会社に文句は無いのですが、会社がオレの能力に文句を言う可能性が高いように思える難解な業務内容でガクブルです(ぉぃ。いやマジで前職とは要求されるスキルが桁違うんですが…。

帰りは仕事が詰まってない人とで歓迎会開いて頂きました。色々面白い話も聞けたのだが、なんというか親睦が深まるにつれ「鬱で休職してた事を黙ってた」事がバレたらどうしようかとますますガクブルです(ぉぃぉぃ

とりあえず今月は短いながら盆休みもあるし、徐々に慣らしながら頑張る所存。

[お仕事]休みの終わり

実に一年と三ヶ月の休みがついに終わる、その間に色んな事があった。精神的な本質は変わらない、というかそんな物は変えられる筈も無いと思うのだけれど、身体を構成している体細胞が常に入れ替わっているように休み前の自分とはちょっと変わったかな、という気がする。

長い休みを取った事に今更後悔はないし、しても仕方が無い。そもそも休み前の自分の日記を読むと当時の自分が如何にヤバイ状況であったか客観的に読み取れて恐ろしい位だ。そういった意味では日記を書くことでバランスを取っていた部分もあるし、日記によりある程度問題を先送りにしてしまった感もある。

とりあえず、今までの自分がある程度ぬるま湯に漬かっていた事は理解しているつもりだ。精神的に極度に追い詰められたり、自らの体調管理が甘すぎた事も度々あったが、そんなオレを会社及び家族は後から見ると優しすぎる位に容認してくれた。これには感謝している。

次の職場でどうなるかは判らない、そんな事は実際にやってみないと判らない。今その時で出来うる最善の選択を取ったつもりだから、例え中身がアレな会社であっても、入ってしまった事に落胆するだけで自分自身を責めるつもりはないしすべきでも無いだろう。

極端な話、嫌な上司の類は絶対居るだろう、全てにおいて良好な人間関係が築けるともハナから思ってない。そもそもこれはどんな職場でも同じだろうから、それを理由に転職したらそれこそ無間ループに陥る。これは単なる客観的な事実だろう。

転職したのは仕事の内容が自分にとって我慢ならなかったから、嫌な仕事とかキツイ仕事とかを通り越して「精神的に嫌悪」の類に入ってしまったのだ。次の職務内容がどうなるかは判らんが、そうならない事だけは祈っておく。

改めて自分の考えが甘い事は判っている。友人知人の中には家族を養うために文字通り身体を削っている奴も居る、そんな人達に比べればきっと大甘なのだろう。だがしかし一度折れてしまった心はそう簡単には元通りにはならない、それに耐えうるような自分以外の活力も無い自分には選択肢がほとんど無かったのだ。

まだ心は元通りとは言えない。かろうじて繋がってきた状態みたいなもんで、また折れる可能性だって十分にある。そういう状態で転職というのは危険かも知れないのだが、復職したってもう一度心が折れそうになるのは目に見えている。ならばそれを回避できる策を試せるうちに試すのが道理だろう。

そして明日からは新職場である。試用期間が半年、自分に勤まるかどうかも判らんのに妙に期待されてる節もあって正直プレッシャーはある。でも「面白そう」という期待だってある。とりあえずしばらくは生まれ変わるつもりでやってみよう、それこそ新卒で入社した時のように。

[お仕事]最後の出社

昼過ぎに移動、最後って事できちんとスーツを着込む。出社前に大丸地下で菓子折りを物色するが、あそこって日持ちするような奴があまり無くてちょっと困る。結局六花亭で「霜だたみ」20個入りを購入、コレにしたのは単に個人的に好きなだけ。

出社したら経理のお偉いさんが来てたので挨拶、その後山程ある書類を色々と記入。…まず出ないと思ってた退職金が出た上に想像以上の金額でちょっと驚いた、当面は貯蓄するけど正直物欲に負けそうな金額だなコレ。

その後身辺整理をしてメールで社外の人に退職の挨拶を書いて、社内に居る人に挨拶。正直言って最後に上司の前で挨拶する時には感極まって泣いてしまった。送別会が無くて良かった、あったらきっと終始泣きっぱなしだよオレ…。

帰ってきたら退職メールにいくつか返信が。一つは別の下請け会社の社長で「良ければ電話下さい」とあったので話してみたら「もし良ければうちに来て、出社が辛いなら自宅作業してもらおうかとも思ってた」なんて言われてちょっと泣けた、まぁそこの社員には色んな意味でお世話になったので微妙だが、とりあえずコネがある分にはまだ気が楽かも知れない。

しかし問題が、次の職場が厚生年金基金に加入してない事が今更判明(普通の厚生年金は当然あり)、というか厚生年金のシステムをあんまし理解していなかった自分。つーかワザと判りにくくしてると思うぞコレ。

で基金の方は「一時脱退(再加入可能)して今まで払った分を将来の加算年金とする」か「一時金を貰って将来は基本年金だけにする」とどっちか選べと。一時金といっても大した金額でもないので加算年金にしちゃった方が(将来的に貰える金額が当時の物価で1,000円とかでも)貰えるだけマシ、今一時金の分を稼ぐより将来の1,000円を稼ぐ方が確実に難しい気がするし。

後は明日会社にその旨を連絡して、次の会社のために住民票取らねば。

[お仕事]呼び出し&日経コンピュータネタ

所用で本社社長が札幌の事務所に来てるはず…なのだがメールも電話も全く来ず。ここまで来ると逆に寂しいモノがあります。いやそんな事言える立場じゃないのは理解してるけど。

あと読みたかった「日経コンピュータ」の特集記事の抜粋がWebに載ってるのに気付いたのでリンク貼っとく。というか書店売りしないものか日経コンピュータ。

ソフトハウス大淘汰時代-10年後に生き残る条件-

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/TOKU1/20040426/1/

プロマネ残酷物語-過酷な現実が志望者不足を招く-

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/TOKU1/20050705/1/
内容はオレが把握してる限り事実、この辺りがオレの転職理由の一部でもある。一応今度の職場は社内SE&PGでいいのかな?、下請け&元請という概念が全く無い環境、外注も無し1。こーゆー環境って札幌だとかなり珍しい。と言うか首都圏でもあんまし無い気が。

札幌で言うと北大なんかは学力レベルの割に地元にマトモな企業が少ないって事でかなりの就職難になっているという話。逆に最近は「企業側で札幌の有能な人材を確保する動き」も出てきているようではある、SkypeやPeerCast(または類似ソフト)を使えばそれなりに地方格差も低コストで吸収できそうなもんだけど、限界もあるやね…。


  1. 厳密に言うと皆無ではないが、社内と外注の共同開発案件は無し 

[お仕事]診断書送付&退職願提出

朝イチで先週作った健康診断書を転職先に送る。茶封筒しかなくてコレでもいいかと思ったが、退職願とかで白封筒が必須になりそうな感じだったのでコンビニで購入。二重構造でないとなんか不安だし。

送り状をPCでサクっと書いて同梱して郵便局にて発送。実は「肝機能要再検査」なんだけど大丈夫だろ、多分。どうせ精密検査を受けた所で「脂肪肝気味」だろうし。

んで、今度は今在籍している会社から「取り合えず退職願出せ」と電話で連絡が入る。退職日は普通相談して決めるもんじゃないの? こないだ言った通り7月末でとりあえずOK? てな訳でさっそく書こうとしたら「縦書きの便箋」が家に無い事が判明。仕方ないのでこれまた買いに行くがコンビニやダイソーじゃ横書きしかないんだよなー、結局生協で購入。40枚も使わんよ多分。PCで無地用紙に罫線だけ印刷しようかと思ったのはナイショだ。

ネットを参考にして退職願を書いて早速会社に出向き上司に提出。内容のチェックと今後の話を色々と。どうも引継ぎは作業者のスケジュールの関係で下旬に行う事になりそう。逆に言えばそれまではヒマくさい。とりあえず退職自体に障害はないっぽいので一安心。

引継ぎも休職に入る前と、休職期間中に色々やりとりを行ったおかげであんまし量無いだろうし。あとは待つだけ。…今月何すりゃいいんだオレは。

[お仕事]健康診断と業務データリストア

8時過ぎに家を出てJRで街まで移動。なんか通勤みたいで新鮮だ(ぉぃ

診断自体は開始まで若干待たされたがその後はサクサクと進み二時間弱で終了。ただ料金が電話で聞いたのと違って9,000円弱…まぁ我慢しとく。ちなみに転職雇用向け診断書って事で「鬱病の事は書かないほうがいいですねー」とか色々便宜を図ってくれた、いやそれがいいのかは置いておいて。

終わった後は事務所に寄り、昨日自宅PCからバックアップした仕事関係のメールを一気にリストア。仕事していた当時は速いと思っていたP4マシンだが今使うと体感的にも自宅PCに比べてすげぇ遅い…、なんだかんだ言ってHDDの大容量化と大量メモリ搭載は相当効いてる模様。

退職の話は事務所の課長クラスの人にも行き渡ってるようで(聞いたよ、と言われた)ちょっと居づらい。結局30分かけてリストア完了して逃げるように退散。これで自宅に仕事ネタは一切無くなった、コレで「覚えてないなら持ち帰ってるデータを調べてくれない?」とか言われなくて済むかと思うとちょっとは気が楽である。流出? いやそんなヘマしませんし。

[お仕事]健康診断&私用PCからのデータ破棄

さて転職前に労働安全衛生規則 第四十三条 雇入時の健康診断にある通りに健康診断を受けねばならぬ。昨年受けてから既に三ヶ月以上経過してるのでその内容は使用出来ない訳ね…。

ちなみにここに書いてある通り「健康診断を行わなければならない」であって、特定の業務において就労に著しく問題がある場合でもない限り内定取消しとかは無いらしい。つーかあれば面接の時点である程度調べる(つまり会社負担で調査)する必要があるのが正解っぽい。工場なんかだと色盲検査はあるみたい。

で、転職先からは「定期検診B受けてください」との事。よく判らんがそーゆーデフォルトの項目があるのだろうなぁ、と思いつつ近場の病院に聞いたら全然知らないんでやんの。結局仕方ないので健康診断専門みたいな施設が札幌駅前にあるという事で電話で聞いたらスンナリ話が通った。てな訳で明日は朝イチで行ってくる予定。ちなみに費用6,000円チョイ。まぁこれ位なら個人負担でもいいか…。

さて一部の企業でデータ流出が問題になってる昨今ですが(実際には報道の数倍のデータ流出がある模様)、うちの会社にも来ましたよ警告メールが。それによると「私用PCの業務使用は完全に禁止」との事。

で現在私用PCに入っている業務データは直ちに削除するか会社に返還せねばならない。とゆー事でせっせと削除。しかしオレのノートPC、ほぼ100%近く業務に使用してたんですが…。無いと正直仕事にならん状態だったし、今後はちゃんと専用のPCを購入してくれるのか? まぁ辞めるんで関係ないけど、次の職場ではどうなるんかな…。

しかし流出ウィルスっつーてもキソタマ関係はWinnyのupフォルダに流出ファイルを置く方式なので感染後winnyを使わなきゃOK(逆に言えばwinnyそのものを使わなきゃ実害無し)、山田・苺関係はファイル名他が晒される可能性はあるがルータなりFWでポートを塞いでいれば実際にアクセスはまず不可なので流出しない。という基本的な事を理解している企業は極めて少なさそうな予感。

そもそもアンチウィルスソフト無し、ルータ等のFW無し、かつP2Pで流れてるEXEを踏む(アイコン偽造など見破られない方が悪い)ような状況でP2Pソフトに手を出しちゃうっつーのも何だか。とりあえずMSにはデフォで「拡張子名の表示:ON」にしとけと言いたい。それでも踏む奴は踏むんだろうなぁ。同情なんかしない。

[お仕事]退職表明

午後に会社に電話して上司と話し合いの時間を確保してから出社。ついでに5月分の傷病手当申請書も出しておく。

そして上司と対談。場所は会議室だと声が事務所に筒抜けなんで、屋外の非常用階段の踊り場を使用。

退職の理由を正直に話した結果、上司はこちらの言い分に納得してくれた模様。ちょっとは何か言われるかと思ったが、何も無かったので拍子抜けした位。ちなみに上司は明日から本社に出張なんで、本社の方にも即時連絡してもらう予定。本社が何を言ってくるかの方が問題かとも思うけど。

さて今の会社に「退職します」って言うのも実に三回目で、それぞれ告げた相手が違ったりするのだが、今回は1番すんなりと話を受け入れてくれたような気がする。やっぱり休職中というのがあちらにとっても問題であったみたい。ちなみに体調はここ最近は割と好調だが、トラブルのメールが入るたびにかなり心身ともに落ち込むというのが現状なので、復職してもまた同じ事の繰り返しのような気がしててね…。

正直言って「転職先の会社に問題は無いけど自分が付いていけない」という事態に陥ったら、もうIT関連事業への就業を諦める可能性はかなり高い。そうなった場合にどうするかは全然考えてないけど、とにかくこの業界自体に相当な深刻度を持っているのは事実だ。大学院まで行ってプログラミングの勉強をしている甥っ子はいったいどこに行かせるのが正解なんだろうか。

まぁ、よっぽど問題が無い限りは来月一杯で退職(基本的に有給消化で何日かは引継ぎのため出社?)、再来月頭から転職先で就業という事にはなりそう。試用期間は半年なんでこの間はもう馬車馬のように頑張るしかあるまい。とりあえずは今勤めている会社からの連絡待ち、あと転職先向けの健康診断も受けておかないと。

[お仕事]システム問題とお誘いと辞意と有給

昨日メールで来た件について朝イチで会社に電話してみる。どうも「現在不具合が起こっている」訳では無くて、「以前頻繁に起こっていた不具合に付いて不明点が多すぎて客にまともな説明が出来ない」のが問題らしい。いやその不明点はオレも知りたいくらいなんだが。とりあえず今は動いているのでいいやん(問題発言)

先生ボクはむしろ毎年ろくに引継ぎもしないでシステムの担当者が変わる客先の方に問題があると思います(もっと問題発言)「調子の良くないシステム」と理解している担当者の年だと楽なんだけど、「なんで動かないシステムが存在するんだ」と今までの経緯をサッパリ理解していない担当者の年だと大変なんだよね。で今年は悪い方に見事に当たったっぽい。「実装はしてるけど問題があったので使用不可にしてる機能」について「実装してるんだから動かせ」とか言ってくるし。えー何の問題があったのか客先も開発元も誰も把握してないという素晴らしい状況なんですが。

オレの知っている情報は全部出してるから、後はあちら側でなんとかしてもらうしかあるまい。とりあえず出社は回避出来た模様、その後一回もメールや電話が来なかったのでなんとかなったんだろう。というかなったと思いたい。

その代わりに内定が出た転職先から「来週頭に会社のそばで屋外パーティやるんですが、出来れば来ませんか?」とメールが。いやあの書類もまだ見てないし、何より今居る会社にまだ辞意出してないんですけど…、という訳でやんわりと断りのメールを入れておく。しかし開始時間が思いっきり就業時間と被ってるんですが、残業はこの手の業界としては少ないって聞いたけど本気で少ないのか?(汗)

ちなみに辞意は転職先から届く書類を見て、内容に納得できたら速攻で上司へ口頭で伝える予定。予定入社日までには一ヶ月以上あるので法的には全く問題無いのだが1、なんか相当揉めそうな予感もして正直頭が痛い。 あと有給、気が付いたら随分溜まってて来週から来月一杯まで全部有給にしても全部使い切れない事が判明。まぁ多少余る分には問題ないか、一ヶ月丸ごと有給は許されるのかなぁ…。2


  1. 法的には退職届提出から二週間で退職が可能 

  2. 会社が余った有給を買い取るという事もあるらしい 

[お仕事]内定確定

夕方に転職支援会社から電話、結局先週金曜日に受けた所からの連絡は来ない、内々定を受理してる所からは返事を急がれてるけどどーします?、ってな話。しばし熟考の上「内々定を受理した所に決めます」と回答。

正直二社で悩んでる理由って「待遇」だけであって、実際の待遇なんてのは入社しないと絶対判らんから、それならむしろ自分のやりたい事に近くて、なおかつ自分に無いスキルの付きそうな場所にした方がいいんじゃないかと。たとえ待遇その他が聞いた話と違ってたりして結果的に退職になったとしても、スキルそのものは自分に残るからね。

その後、転職支援会社から「内定が決定しました」との連絡、なにやら先方は非常に喜んでくれているとの事。…根がヒネくれてるもんですから正直に受け止めていいものやら。トラップでなきゃいいんですけど。

んで必要書類とかをこれから送るので、その内容に問題が無ければ署名してかつ今の職場に辞意を伝えるというのが今後の流れ。まぁ署名しなけりゃ法的な拘束力なんて全く無い訳だからまだ安心ではある。あとは辞意表明か…実はこれで三度目だから1あんまし深く考えてなかったりして、しかも休職中の辞意だからまだ切り出しやすいし。とりあえず書類待ちですな。

しかし先週金曜日に受けた所、転職支援会社から辞退の連絡入れるんだろうか…。正直面接が通ったかそうでないかだけでも知りたい気持ちもあったりして。


  1. 一回目は会社に説得されて取下げ、二回目は転勤を命じられて「転勤する位なら辞める」と言ったら転勤取下げ