2018年04月05日(木)の日常

…目が覚めたら始業時間をちょっと過ぎてました。ちょっと待って目覚ましが鳴ってたはずなのに全然記憶が無い?

まあ実は「一回起きて、二度寝して起きたら最初に起きた時の記憶が全く無い」というのは何回か経験してる。ちゃんと一回目覚ましで起きて止めたけど、その後に二度寝しちゃったんだろう。

厄介なのはコレ「一回目に他人との会話があってちゃんと受け答えしてても忘れる」辺り。子供の頃に早起きして出かける予定があったのに、朝起こされた時点で「眠いから行かない」と行って二度寝して、起きたらその事を完璧に覚えてなくてギャン泣きしたのが最初の記憶。その後も度々あって、手術前の筋肉注射で朦朧としてる時に全身麻酔って事で麻酔医の方と挨拶とか色々したらしいのだが、手術後に麻酔医の方が様子を見に来ても全然覚えて無くて「いやちゃんと挨拶しましたよね、ちゃんと質問にも受け答えしてたし」と麻酔医の方にドン引きされたっけな…。

いやそれはともかく会社に電話しないと。体調は正直言って宜しくない。のでまあ午前中は寝てないとダメだろう。この調子だと寝てたらあっという間に昼だ。んで昼から無理して会社に行っても正直仕事になるか怪しい。

…ちょっと考えて会社に電話して「今日は休みます」と言っておいた。多分コレが正解。そのまま布団から出ずに寝てしまう。

再起動したら既に昼を過ぎていた。というか昼休み終わりのスマホ無音バイブの音で目が覚めたと言うか。まだダルいけど、流石に腹が減ってるので仕方なしに起き上がってブランチ。具合が悪いってほどじゃないけど疲れが溜まってる。過労ですかね。

食事後もダラダラとテレビやネットを見て。15時過ぎにまたベッドに戻る。んで20時過ぎに再起動。やっぱり疲れてる模様。

晩飯を食って風呂に入ってとかくダラダラと。流石に寝すぎたせいで全然眠気が来ない。「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の最終話を見て(出来は良かったけど色んな意味で重かった)、ついでに「ゆるキャン△」の再放送まで見てしまう。あぁ…やっぱりいいなあこの作品。今からでもBDを買うか心が動くわ。

天気予報を見て、いまさら今日の冷え込みが厳しかった事に気づく。コレが原因なんだろうか。週末まで寒いらしいのでコレで大阪に行くの厳しいのでは? と思ったら大阪も週末は結構冷え込むっぽい。まあ多分大丈夫だろう、うん。

本日のネタ。つの丸氏が企画を立てた「ギャグマンガ家人間ドックデスレース」がすごく面白い。業界に対する啓発になってるし、「やってみたら人間ドッグって全然楽ちんだよ!」って辺りもちゃんと描いてある辺りも良い。まさかのオチで終わってしまったが、本当みなさんご自愛下さい。

ギャグマンガ家人間ドックデスレース カテゴリーの記事一覧 - 少年ジャンプ+α

チャロン開発話、以前から話には聞いてたがこうやって漫画で描くと読みやすいなあ。しかし「14時間営業でインカム10万は物理的にあり得ない」という指摘もあったけど、ツイン筐体x2の200円設定なら…それでもキツイか。

【田中圭一連載:バーチャロン編】「ロボットが主役のゲームは絶対にヒットしない」。亙重郎はどのように社内の反対を乗り越え、業界のジンクスを覆したのか【若ゲのいたり】

Volca mix開発インタビュー。面白い製品だとは思うけどちょっとお高いんだよねコレ。あとVolcaシリーズは色々処分しちゃって今Beatsしか手元に無いのです。SamplerとFMはちょっと欲しいと思ってるけども。

ICON » 製品開発ストーリー #38:コルグ volca mix 〜 3台のvolcaを強力な音楽制作/パフォーマンス・ツールに変える専用ミキサーが遂に登場! 〜

「Virtual Insanity」がさっぽろ地下街からインスパイアされたという話。眉唾ではあるが面白い。ただこのビデオの出元とか一切出てないのが謎。まあ一番ビックリしたのは例のPVは「大人数で壁を動かしてた」という事実だが。

知ってた?床が動くビデオも有名なジャミロクワイの名曲「Virtual Insanity」は札幌の地下街があったから誕生したそう - Togetter