2018年02月12日(月)の日常

目覚ましで起床。祝日だけどいつものように出勤日でございます。

んで普段通りに出社。流石に祝日は道路も電車も空いてて快適ではある。祝日ダイヤなんでちょっと電車の本数が少ないけども。

出社後は淡々とお仕事。机上で仕様をこねくり回すよりはコーディング&デバッグしてた方がよっぽど気楽。

TLを見てたらスイッチ版クレイジークライマーのネタが。画面を見ると当然本物そのもので、これが携帯機で出来る(ジョイコン故に操作性がアレっぽいが)のはちょっと心惹かれるけど、一部楽曲がオリジナルから差し替えなんだよねえ。版権曲なんで仕方がないとは言え、有料DLCでもいいからオリジナル曲にするの不可能なんだろうか。X68k版とPS2版はJASRACマーク付きでオリジナル曲再現してるんだし。

メールでKDDIからの料金請求が来た。って高! いやiPhone Xに機種変更して端末分割払いにしたんで若干高くはなったんだけど、いくらなんでもここまで高くはならない。仕方がないのでスマホのAuアプリで調べたらAuかんたん決済で4k位支払ってた分が上乗せされてた。なるほど、じゃあAuかんたん決済の明細は? と思ったらコレが出てこない。この作りってどうなの。

んで日中はひたすらコーディング&デバッグ。色々と動くようになってきたけど、その一方で「これどうやって実装したらいいのか」みたいな箇所もチラホラ。まあ地道に頑張るしかあるまい。

体調も悪くなかったけど、祝日に残業するのもなんだかなという事で定時で退社。仕事が目に見えて進むと精神安定上たいへん宜しいですな。

晩飯を喰いながらテレビでオリンピックのダイジェストを見る。女子スノボード・スロープスタイルが大荒れって昼間のTLで流れててどんなもんかと思ったら「風向きがコロコロ変わって、三回あるジャンプの途中で向かい風になったりする」と想像以上に酷かった、風のせいでジャンプに失敗して背中から落ちた選手まで居るし。これ競技を中止したほうが良かったのでは…。

その後にアイスホッケーを見てて、なんかNHKの画質がアレかと思ったらマルチチャンネルモードでニュースと分岐していた。画質が荒いなーと思ったらマルチチャンネルだと解像度が720×480なのね。普通の地デジが1440×1080なので解像度で言うとだいたい1/4である。「8Kでオリンピック!」とか言いつつ720×480で放送なあ、うん。

TLを見てたら昨日の昼間に「氷室の天地」作者である磨伸映一郎氏が大阪Kinacoに来てたようで、来るとわかっていればメガネ娘店員を配置するべきではなかったのか。という冗談はさておき、「Kinaco行ったよ」ってTweetにぶら下がってるリプライを見ると、店自体の認知度がまだ全然低いよなあという気がする。割とゲーム系で有名な人が「こんなゲームが稼働してるんですか!」とか驚いてるし。

多分「Tempest」、「Major Havoc(モニタは残念ながら非純正)」、「Quantum」、「StarWars(コックピット筐体’25 Amplifoneモニタ、つい先日’19 WG6100から変更!)」の純正筐体が同じ店で遊べるのって世界中探してもここだけだと思います。「Star Wars」のオリジナル’25モニタは貴重なんで(これも稼働してるロケは相当少ない)、動いているうちに行きたいなあ。

あと個人的には確かオーナーさんが持ってたFireFoxも動いたら熱いなとは思うんだがw 今はLDPが死んでても代替の動画再生ハードがあるしね、そのを誰が金出して買うかまでは知らんが(ひどい

風呂に入ったあとは(精神安定上のため、なるべく毎日湯船に浸かるようにしてる)FGOで亜種特異点1.5部「新宿」を開始。二時間弱で一気に8節の途中まで進んだ、なんか一部の6,7章に慣れると凄いスピードで話が進むな。一節にイベントが一個か二個しかないし。他の亜種特異点もこの位の分量なら2部開始までに全部終わりそうなんだけども、果たしてどうなのか。

もっとも問題なのは一部のフリークエストがまだ山ほど残ってる辺り。あと「幕間の物語」も全然見れてない。分量ありすぎ。

ここ最近はTLでドライブレコーダーで撮影した危険運転、交通事故の動画がよく流れる。個人的には危険運転なんてあちこちに居るんだから距離を置けとしか言いようがないし、交通事故動画も安易にアップするもんじゃないとは思うんだが、みんな事故動画好きなんだな…。

寝る前に「ゆるキャン△」原作三巻をゆっくりと読む。一気に読むのがもったいなく感じる作品であります。本当にいいなあ。しかしTL上では突然のイヌ子ブームで色々と困惑する。原作だとあんまし目立たないんだけどね。あ、オレも方言+太眉+巨乳はどストライクですよ(聞いてない)

本日のネタ。トゥインゴGTがちょっと気になる、とは思うが輸入車ショーでノーマル仕様に座った時に感じたあの内装の安さ・チャチさを考えるとちょっと抵抗感も。なんつうかデザインはいいけど品質が「100均で揃えました」クラスだったよ、マジで。スズキ車の内装が高品質に思えるのがヤバい。

魅力は絶妙なさじ加減にあり。RRのコンパクトスポーツ「ルノー・トゥインゴGT」の実力を試す。 - webCG

DOOMのVR対応版がちょっと気になる。ただVRゲームってすごい疲れるんだよな。1プレイ20分くらいが基本限界だと思う。おかげでバイオハザードVRがプレイ止まったまんまだし。

【PSVRレビュー】『DOOM VFR』あの名作シューティングゲームがVRに! | Mogura VR - 国内外のVR/AR/MR最新情報

きたがわ翔氏のマニアックな解説による「〇〇先生の漫画の中に〇〇先生の背景や人物が」が本当に凄い。なんつう豪華なメンバー。にしても流石プロの漫画家だとこういうタッチで描いた人の特定とか出来ちゃうもんなのね。

〇〇先生の漫画の中に〇〇先生の背景や人物が!!|きたがわ翔のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です