2012年04月10日(火)の日常

目覚ましで起床。昨日はそこそこ早く寝た分、大分眠気もマシに。正直な所を言うとあともうちょい眠りたかったけども。

外に出たら結構暖かい。春だなー、外気温まだ7度位しかないけど、今までが寒かったのでコレでも十分春っぽい感じ。しかし木曜辺りからまた雪降るのね…。

出社後は別の仕事に切替え、この切替えが個人的にどうも上手くない。そりゃ「急いで仕上げろ!」というのだったらガッツリ切り替わるのだが(そしてそういう時に間に合わせるのが得意)、期限が緩いとどうにも…ね。みんな同じようなもんだとは思うけども。

今日から事務所に一人増えて少し賑やかになってきた、本社に居た頃から頑張り感が空周りしてる人だが、うまくブレーキかければいいのかな。こっちも頑張らないと。

…とか思ったらちょっと体調悪い。鼻水出るしちょっと熱っぽいし関節ちょっと痛いし。かと言って早退を申し出る程でもないのが辛い。適当にやり過ごす事に。

あと例の「神経圧迫してるっぽい所」はやっぱしあんまし弄ったらダメっぽい。揉みほぐしてる時は気持ちいいけど、後でそれなりの反動が来る(汗) サロンパスとか貼る程度なら大丈夫だとは思うが、ストレッチ体操やるとそこが筋肉痛気味になるので。

そして仕事中に青野武氏の訃報が…。個人的には「天地無用」のじっちゃん役とかかなー、あとはモンティ・パイソン。大好きな声優さんだけに非常に残念、ただ年齢的には色々と厳しい訳で。ご冥福をお祈りいたします。

しかしモンティ・パイソンの吹き替えをやったメンバー5人のうち、既に3人が鬼籍とは…。本物のパイソンズはまた一人しか死んでないんだけどもねー、吹き替えの時点で既に年齢差があったのかなコレ。

なんとか体調悪いのをやり過ごして定時で退社。ちょっとツライ。

帰宅後に食事とか風呂とか済ませたら落ち着いたので、重い腰を上げて昨日届いたモニタ(SONY PVM-14M4J)のRGB入力テスト。業務用なので入力端子が音声入力以外全部BNCなのよコレ。

なので当初は専用のRGBケーブルを作ろうかと思ってたのだが、先日部屋を整理してる時に昔使ってたBNC接続アナログVGAケーブルが出てきたので、マイコンソフトのX-SYNC1に基板からのRGB21ピンSCART端子を入力→D-SUB15ピン出力に前述のBNCケーブルを繋ぐ→H/V SYNCはT字コネクタで物理的に合成して背面のEXT SYNCに入力、という方法を取ってみた。これだとケーブルを一切弄らないで済むのが利点。T字コネクタは一個持ってると便利そうなのでヤフオクで新規購入、安いし。

ちなみにNTSCだろうがなんだろうがEXT SYNCが使えるのはちょっと凄い、RGBでEXT SYNC使わない場合はSync on Green対応なのを英語版パンフで確認。PSのRGBがそのまま入るってのはそういう意味か。なるほど。

んであっさりと映った。しかも起動が安定してないと思ってたギャプラスが確実に映る始末。という事は原因はXRGB-3かコレ(汗、最初にやたら不安定だったのはカスタムICの足が不安定だったのが原因だとは思うけど、とりあえず現在完全に立ち上がる状態で一安心。

しかしブラウン管で遊ぶギャプラスはすっげー綺麗でいい、特に部屋を暗くすると液晶みたいに黒浮きしないのでもう最高。スピーカーも付いてるので色々便利、低音出ないのがなんだが。

おまけにスカパーHDチューナーからコンポジット入力(いわゆる黄色線)を突っ込んでみたら、これがコンポジット入力なのにすんげー綺麗。すごいよブラウン管凄いよ。あと筐体が真四角なので縦置きしやすい…と思って写真を投稿したら「マスモニを縦置きするとか」「PVM縦置き初めて見た」とか突っ込まれる始末。んでもデガウスも超強力っぽいので縦置きに向いてますよコレ。排熱的にちょっと心配だけど。

そいや昨日このモニタを買った事をTwitterで報告したら、一部の人から「良い物買いましたね」と。現オーナーからも「非常に便利」とのお墨付きを頂いた。RGBじゃなくてもS端子+質の良い映像ならRGBと言ってもバレない位の画は出せるらしい。

BS11でホライゾン見てから就寝。なんか雑誌「IDEA」がAmazonから発送どころかロックもかからなくて困ってる、TL上では物凄く評判がいいのにねぇ…。明日の朝までにロックかからなかったら考えるか。

本日のネタ。ぜんじ氏のGT-Rライフ連載二回目。この調子だと車自体の話になるのは相当先な予感…。

Car Watch 【連載】西川善司の「NISSAN GT-R」ライフ

ニッポンレンタカー北海道でBRZのレンタカーが!乗りたい!とか思ったがMTとAT選べないとか一体。

Car Watch ニッポンレンタカー北海道、スバル「BRZ」のレンタカー予約受付開始

X68000ギャラガ’88の裏話が面白い、ちょっと文字デコりすぎだが。コレ24kHzモードじゃないとダンスが綺麗に映らなくて泣けたなー、うちのモニタは24kHzモードが安定しなかったので。

開発者によるX68000版ギャラガ’88の裏話 – Togetter

脱衣麻雀系で資料ページがあったのでメモと。

脱衣麻雀「それなら麻雀で勝負よ!」

2012年04月10日(火)の日常” への5件のコメント

  1. はじめまして、おぉこんな便利そうなものが。ちゃんと音声信号も出てるのいいですね。 そのうちBNCケーブルバラして作ろうかと思ってましたが、購入も検討してみます。

  2. はじめまして 古い記事へのコメントで恐縮です。PVM-14M4Jの接続の事で教えていただけないでしょうか。 okaz様は、XSYNC-1で分離させた同期信号(H-SYNC/Y-SYNC)2つを、T字のコネクタを介して、PVM-14M4JのEXT SYNC端子に接続されていますが、この方法で問題なく映っているのでしょうか。 PVM-14M4Jは、複合同期信号しか受け付けないと思っていました。 よろしくお願いいたします。

  3. 回答が遅れてすみません。重い腰を上げてようやく調べました。現在はXSYNC-1から出てる2出力のうちDIN側をMSX用RGBケーブルを使ってFRAME MEISTERに、D-SUB15ピン側に5BNCケーブルを接続してPVM等に繋いでます。ここからが元記事と違いますが、XSYNC-1の底面には同期方法切り替えスイッチがあります、説明書を見てもよく分からないんですが、多分コレがONだとH-SYNC側がC-SYNCになります(開けてみれば一発なんですが)なのでBNCのH-SYNC端子をPVMのEXT SYNCに接続すればそれでガッツリ安定します。ゼビウス純正板+PVM-14M4Jで確認しました。他にもPVM-20M4JとPVM-2054Qを持ってますが同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です