2010年05月23日(日)の日常

9時過ぎに叩き起こされてそのまま朝食。

後は昨日見られなかったビデオとか消化したりとダラダラ。その一方で昨日の件で相当参ってるらしく、何もする気になれん。

スカパー!で撮ったWRCとFIA-GTも消化したので、先日入手した「F1グランプリ’1977」のDVDを見てみる。あの’1977総集編でも完全スルーされたレース、映像はちゃんと残ってるのね。

このDVD、音声は当時のTV中継のモノを使ってるらしく解説が間瀬 明氏とかいろんな意味で泣ける。んでTBS放送ソースなんだけど、例のTBS系スポーツ番組ジングルが流れて来て吹いた。いやコレ聴くの何年ぶりだろう、しかも無駄に高音質だし。ちなみに放送が途中で終わったのかラスト10分位は実況音声ありません。レースは二時間もないのだがどういう枠を取ったんだ当時。

レースをじっくり見ると正しいFISCOのセッティング出し&きちんとマシンが持つチームが意外に少ない事に気づく。当時のFISCOは超高速サーキットだしなぁ、そのくせ1コーナーが40Rとかだし。

例のヴィルヌーブの惨事は流石にボカシ入り、だけど動画だと流石に生々しい。というか良くヴィルヌーブ本人が無事だったもんだアレ。放送中は「4人がケガをした模様」という連絡で済んでいたという事実まで判明。実際は二人死亡して日本GP終了という羽目になったのにねぇ。

1977年F1日本GP

ちなみに事故の様子は写真で残ってるけど動画ではサッパリだ、てかカメラ台数が今より全然少ない。

結局マシンを完璧に決めたハントが圧倒的な差で勝って速攻で帰り、表彰式は三位のアラジョンしか居ないという始末。今なら罰金なんだろうなーコレ。

凡戦ではあったが、二周遅れとは言え日本人が二人完走して9,11位に入ってるのは今考えると凄い。当時は6位でやっと1ポイント取れる時代だぜ。FISCOに対するノウハウと専用タイヤを作って来たメーカーの努力ですな。

F1 DataWeb : 1977年第17戦日本グランプリの結果

夜は夜でボケボケと積んでる本とか崩したり。本気で調子出ない…。あとなんつうかMySQLのDB壊れすぎ、毎日修復してる気がするぞおい、マジで他の鯖を検討しないとダメっぽいなー。

例の件はもう決めたので明日にでも連絡せんと、という訳で就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です