2010年05月06日(木)の日常

目覚ましが鳴る数分前に見事に起床、おぉ我ながら華麗だ。とか思いつつそのまま意識を失い二度寝して10分オーバー、意味ねえ(汗

列車の中で寝ている間のTLログを見ていると、昨日のアニソン三昧が終わった後のGM三昧も凄い構成だったらしい、だっていきなりWizadryだぜ? AM3時までの二時間番組でその位なら大丈夫だと思うので起きてりゃ良かったなー。

GW前に比べて上下インナーを一枚減らしてコートも薄手にしたのに暖かい。通勤路途中の外気温計では朝から18度とか出てる。気温変わりすぎ(汗、今日からちょっと冷え込むらしいが。

で、久々に職場PCを起動してメールチェック…って一通も入ってませんね(汗、言っちゃなんだがメールで連絡寄越さない人多すぎだろこの職場。連休中にオレが関わった奴の立ち会い試験とか有った筈なんだけど、報告書とか一切無いし。

眠すぎる午前中をなんとか乗り切って午後に突入。相変わらず特定の仕事が無くてツライ…。途中保険会社とスバルに電話して色々聞く。詳細は別エントリにて。もう仕事する気になれん、つーか明日休み取りたい。

定時で帰宅してももうなんつーか無気力、晩飯喰ったら少しマシになった。やっぱ腹が空いてるのはダメだな。家族に色々話したりしているうちにさらに落ち着いてきた感も。

それでもやっぱり気分はアレなんで…今日はもう寝る!こういう時は寝るに限る!とか思って日記うpしてから寝ようと思ったら鯖が反応返さないので余計にフテ寝だ!

[GDBF][自損事故]その後

保険会社から連絡が来ないので昼過ぎにこっちからかけてみる。専用ダイアルだけあってすぐ繋がる、んであちらから車を預けているスバルに電話かけるとの事。

しばらくしたらスバルから電話。まぁなんとなく酷い事になってるなーという予想はしてたが想像以上だったようで。

  • 修理費の見積もりは初見で既に100万オーバー
  • フレームまでダメージあり
  • さらにフロアにシワが寄ってる始末
  • とりあえず走るところまで直せることは直せるが、アライメントを取ってもまっすぐ走れない車になる可能性が非常に大なので長く乗ることを考えたら修理をしない事も考えて欲しいと言われた、言葉にはしてなかったがすなわち廃車にする選択肢も考えろって事

…うぅ、精神的ダメージでかい。すんげーでかい。下回り打ってたらヤバイなーとは思ってたがそこまでとは。具体的にフレームのどの辺が歪んでるのか聞いてなかった(そこまで余裕が無かった)ので具体的にどこがヤバイのかはなんともだが、状況からしてアームの根本かストラットアッパーマウント側がやられたんだろう。

で、後日保険会社の人が実際に車を見に来て実際に修理費用の査定とかするらしい。しかしスバルはGW休みを一週間ずらして営業してるので来週の月~木まで休みとか、んで保険会社は土日休み。つまり今週と来週とで保険会社が査定出来るのは7日と14日しかない。なんつー間の悪さ。

その後は保険会社が「じゃあ修理費用出しますから直して下さい、全損扱いには出来ません」と言うか、「修理費用出して乗るか廃車扱いにするか選んで下さい」と言うんだろう。廃車になってもエンジンはキレイなもんだから多分買い取りはしてくれるんだろうけどコレはどういう扱いになるのか。

スバルからは「15・16日の土日辺りに実車を見に来ませんか」という話が出た。いや15日は仕事だし、足は…兄貴の車を借りるか乗せて貰うかするか。

えーとえーと、とりあえず続報入るまでこの件については何も考えない事にする。マジで。ヘタすると大金かけて修理した挙げ句にやたらタイヤが片減りする車になって戻ってくる可能性すらある訳だし。マジで凹む…。