2010年05月31日(月)の日常

目覚ましで起床、「会社行かなくては…」という考えが出るまでに5分くらいかかる程度には眠い。ようするに凄く眠い。

出勤中にコンビニに寄ったら雑誌コーナーに尋常じゃない人数が立ち読みしてて謎、にしても10人以上居て通路が機能してない状態だったんだが…お前らとっとと大学なり行けよ(汗、ATMも混んでるので後回しにして出社。

仕事は新しい案件が来た。と思ったら貰った資料を見ても全然意味が判らん、そもそもちゃんとした仕様書じゃなくて、データシートを羅列しただけみたいな資料だし。担当の人がそーゆー人なんだよな…、仕方ないから「判るように書け」というメールを送信しておく。多分返信には三日くらいかかる予感。

んで一旦スバルに電話、自動車税の事とか色々話す。今回車が保険屋に持っていかれるのでどうなるか不明なのだが、保険屋の担当者が今日休みを取りやがったので仕方なしにスバルに電話したわけです。本当ダメすぎるぞ保険屋。一応書いとくが、自動車税に関しては「金はあるけど保険屋の態度がアレなんで支払いを保留」してただけで金が無かったわけでは無い。なにせ未だに資料とか一切来てないからなー。

聞いたら「おそらく6月分に一回登録抹消するから、7月以降の分は返ってくるでしょう」とのお話、まぁそりゃ一回登録外さないと色々とお互いに不都合が発生するから当たり前か。本当はもうちょい早く行動してれば6月分も戻ったんだろうけど、コレは自分が結論をズルズルと先延ばしした結果なので仕方が無い。

もうちょい突っ込むと自動車税を払わなくても登録抹消した時点でその月までの自動車税+滞納金の請求が来るらしいが、色々めんどくさいのでとっととコンビニで払ってしまう。ついでにATMで金下ろしたり。未だに雑誌コーナーには立ち読みしてる奴らが5人ほど、だからとっとと(ry

その後は会社で大人しく仕事を延々と。例のデータシートの山を見直しても、やっぱりサッパリ判らん…。というかコレで「相手に判って貰える」という思考自体が相当危ういと思うんだがなー。その辺バッサリと言ったほうがいいのだろうか。

定時で退社して、帰宅後は相変わらずゴロゴロと。まぁ色々やってはいる訳ですが書くほどのネタでもないので省略。

そいや先日整形外科で首を診断してもらった時に「上を向いたら痛みが出るからあんまし上を向かないようにね」と言われたのでアドバイス通りに自宅と職場の椅子を高くして目線を下に、普段もうつむき気味にしてたら首が全然痛まない!凄い!

さらに風呂上がりに張ってる所にサロンパスを貼ったら気持ちよすぎて眠くなってくる罠。この調子で直るといいなー。

世間ではiPadで盛り上がってるけど、iPad以外でも色々盛り上がってるようで。

Asus Eee Pad 発表、Core 2 Duo + Windows 7で10時間駆動

Asus、「2450dpi」手書きタブレット Eee Tabletを発表

「Eee Pad」はともかく(Winはそもそもタッチパネル向きUIじゃないので)、「Eee Tablet」はかなり気になるなー、いわばプロ仕様「せんせい」、値段も安いので出たら買っちゃうかも。

「WORKING!!」を見たいのだが、眠気がヒドイので就寝。今週は土曜まで仕事だしな…。

2010年05月30日(日)の日常

9時頃に叩き起こされる。もうちょい寝たいんですけど…。

そんな訳で一段落したらベッドに横になって寝てしまった。気付いたら2時過ぎ。ちと寝過ぎか。

何もしないのもアレなんで床屋に行って、短めに切ってもらってサッパリ。

帰宅後にちと気になってルノー札幌に電話したら「ルーテシアRSは展示車だけあります」と。え、展示車さえ無いと思ってた(汗、知ってたら行ったのに、既に時間的にちと無理なので諦める。納期とかもとりあえず聞いておく、最短で二ヶ月半とか。決まった訳じゃないよ?

晩飯を喰った後はノンビリとF1トルコGP決勝をサッカーと平行して見る、寝落ちしそうだがなんとかこらえる、つーかサッカーがある意味神展開過ぎたので、なんだよ日本がシュート三本を決めて2-1で負けるって(汗

で、F1トルコ決勝は例のレッドブル同士の接触が…。個人的には「ベッテルはあそこで仕掛けるべきでは無かった」という意味で「ベッテルの100%過失」とTwitterで書いたら連鎖RTされてエライことに。うん100%は言い過ぎたな(汗

改めて動画とか上がったので見直してみる。

ヴェッテル、衝突は自分のせいではないと主張: 動画 : F1通信

んー、ウェバーが抜かせないラインを取ってたとは言え、やっぱりベッテルからぶつかってるようにしか見えんしなぁ…。後味の悪いレーシングアクシデントとしか言いようが無い。ただ少なくとも「100%ウェバーの過失」では無いだろうと、前科あるからそう言われがちなのは分るがw

ネットではベッテル擁護派が圧倒的だし、個人的にはハミルトンも言われてるほどダーティと思ってないので(もうちょい言うとバリチェロとトゥルーリは残念だが今すぐ引退していただきたい派)世とズレてるのかも。別に自分が正しいとは主張せんよ?オレより詳しい人は一杯居るだろうし。

ただ「F1での正しい行動」を実証する手段って「実際にF1でレースする」以外にないよなー。なんでF1弁慶の人ってあんなに自信満々なんだか。

せっかくなのでF1地上波も最後まで見て就寝。あとはTwitterで色々車関係の相談とかに乗って貰った某氏に感謝。明日は色々電話せんとなぁ。

あと昨日書き忘れたネタ、ようやく福満しげゆきの最高傑作「生活[完全版]」を入手。ちなみに特別版も売ってたけど通常版を購入。

生活【完全版】 (モーニングKCDX)
生活【完全版】 (モーニングKCDX)
おすすめ平均
stars小規模な生活
starsこれは福満先生の最高傑作である
stars未完の名作ついに完結
starsとにかく読んでいて面白かった
stars祝完結!ぜひ映像化を!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いや面白かった&完結して良かった。ただ判型が小さくなって連載中断前の原稿が小さくて読みづらいという難点があるんだが…いやでも面白いから良し!

氏にはこの路線でさらなる傑作を書いてほしいなー、エッセイも嫌いじゃないけど、やっぱこの人はこっちの路線が生き生きしていいよ、うん。

2010年05月29日(土)の日常

いつもより一時間遅く起床。前の日は十分にリラックスして、さらにiPhoneの「Sleep Cycle」アプリを使ってサッパリした気分で目覚める。どんだけMRIで寝るのに恐怖感持ってるんだオレ。

顔を洗って朝メシ喰って、病院が開くまで適当に時間を潰して病院へ移動。って診察券が見つからない(汗、そいや先週病院から薬屋行くまでの道中で保険証落として慌てて探して見つかった記憶が…あんとき診察券も落としたか?

仕方ないので診察券無しで病院へ移動。兄貴から借りたフィット、家から300mの所で「給油ランプ」が付いたので仕方なしにガソリンスタンドに突っ込んでレギュラー10Lだけ給油。借りている以上文句は言えない。しかし10L入れたら一気に1/3位入って驚いた、燃費いいのねこの車。

診察券は残念ながら病院には届いて無い模様、再発行はしてくれるのでお願いしておく。そしていよいよMRIに突入。

そこで先週も会った担当医から衝撃の告白、先週の診察時にいわゆる「睡眠時無呼吸症候群」っぽい疑いがあったそうな、てか先週言えよそういう事は(汗) んで可能性は…否定出来ない。今持ってる病気がことごとく「痩せたら良くなる」系ばっかしなのが悲しい。一応間食とかほとんど取ってないんだけどねぇ…。

そしてMRI再開、「目は開けててもかまわない」という事なので目を開けっ放しで耐える事にする、目を閉じたら自動的に睡眠スイッチ入るし(汗) 目の前に装置が来るので圧迫感たっぷりだが、別にこういうのは平気である。

しばし装置の音と心地良いBGMが響き渡り…ってBGM?先週はいきなり寝ちゃったから気付かなかったけど、なんかクラシック流れてるぞおい、それ「寝て下さい」って言ってるようなもんじゃ…とか思ってたらあちら側も気付いたのかボリューム最大になった。これなら大丈夫。

…と言いつつ多分30分くらいの我慢、途中二回くらい一瞬寝落ちしかけたが今度はキレイに撮れたらしい。一安心。

先週見て貰った先生が本日不在という事なのだが、来週は土曜出勤日なので別の先生に見て貰う。結果、第5~6頸椎版の間が確かに目で見て分るくらいちょっとズレてるというか腫れてるのだが、この程度ならそんなに支障は無いらしい。

で、先週貰った痛み止めを服用して様子を見ることに。ともかく事故に対する首痛疑惑はコレにて終了という事らしい。なんともなくて安心したような残念なような?(汗) にしてもMRIやったから覚悟してたけど、診察料5k近いのは痛いわ…。

その後はスバルに行って修理屋が来週にでも持って行くであろううちのGDBから乗せたまんまの私物を回収。久々にシートに座ったが、これが最後かと思うとちょっと泣けた。んで説明書を頼りにナビも初期化、一発で全部初期化コマンドが無いのでめんどくさいー、ちゃんと動いてるのは流石ではある。

トランクの中も含めると流石にちょっとした量なので、ダンボール箱も貰って無事回収完了。あとは担当にナビとETCの取り外しを依頼してスバルを後にする。それなりに費用はかかるけど、ナビを売るだけで回収どころかおつり出るしね>費用。

その後はまっすぐ帰ろうかともおもったが、なんか天気が良かったのでおもわず東苗穂へ。すっかりフィットにも慣れたなぁ。思ったより足回りのセッティングも良く出来ておりますコレ。ちと堅いけどコーナリング時にリアサスが結構仕事してる。

そしてたどり着いた先は「アルファロメオ札幌東」、正確に言うとBUBUグループの総合ディーラーでアウディやらVWのディーラーもここに集められてる。便利と言えば便利だがうちからはちと遠いなー。

んでお目当てのフィアット500を見る。…うぅやっぱしデザインはいいなぁ、出た当時に一回見に行ってるんだけど、当時より魅力的に見える。ここで担当セールスに捕まったので色々解説を受ける。500Cの電動キャンバストップを体験してみたり、あれ凄く良く出来てるけど、全開にするとルームミラーが役立たずになるのが欠点かも。

ちなみに電動キャンパストップはエンジンがかかってないと動かないのでエンジンかけてもらおうと思ったらバッテリー死亡寸前だったというオチ。この際にボンネット内を見てみたら…まぁすげぇ見覚えのあるエンジンだなコレ(汗)、初代パンダに積んでたFIREエンジンだ、かなり手は入ってるけど。今時後方吸気の前方排気、おまけに軽自動車なみにちっこいバッテリー…冬大丈夫かコレ。

以前指摘した「きちんとしたドラポジを取ると頭がつっかえる」というのはあまり感じなかった。相変わらず余裕は無いのだが致命的ではない、前回乗ったのってガラスルーフだっけ? それ以外なら大丈夫っぽいな。

「試乗車は1.4ポップ」だけあるという事で走ってみる。う、相変わらずのクリープ現象の無い2ペダルMTは運転しづらい。あと「AUTOモード」と「MANUALモード」がメーターパネルのちっこい文字でしか判別出来ないのもちとツライ。

AUTOモードは相変わらず「あるだけマシ」的なイメージ。特に1-2と2-3速のショック&空走感がヒドイ、そこを超えたら気にならないんだけどね。1.4Lは「回してナンボ」のエンジンなのでMANUALモードで回してみる。…ヤバいパンダを思い出すこのアドレナリン感、やっぱイタ車は回してナンボだ、正直速いとは言えないが面白い。あとやっぱりメーターゴチャゴチャして見づらい。

足回りは正直ちょっと固いが嫌では無い、シートはパンダを思い出すような感じで最高。パッケージ的にトレッドが広いのとそれなりに剛性感があるので安物の車に乗ってる感じはあんまししない。まっすぐ走るしステアリングインフォメーションも電動パワステであることを感じさせないくらい自然、セッティングは相当頑張ってるなコレ。

個人的な意見としては「やっぱMT欲しい…」ってな感じ。ただベースになってる「パンダ」は6MTが乗ってる100HPを一回運転したんだけど、ペダルレイアウトが相当特殊なので500もそうじゃないかと思ったらまた微妙な気分になったり。

ちなみに店の奥では「アバルト・エッセエッセ仕様」が納車待ちでありました。当然人様のモノなので見るだけ、すんげぇ格好良いけど値段を聞いて「そりゃ無いわ」とも思ったり、なにそのインプSTIやランエボより高い価格(汗

あとは担当者と納期の話をしたり、てっきり「どうやっても半年待ちです!」とか言われると思ったのだが、グレードや色に拘りが無ければ運次第で一ヶ月程度で納車可能みたい(運というのは全国のディーラーで取り合いになるため)、うーむ。という訳でとりあえず撤退。安全装備とか込みで考えると決してバカ高くはないけど、やっぱりコミコミだと車格の割にイイ値段しちゃうんだよね。

あとアルファロメオ・ミトもあったがなんつーか腰高感がもの凄くて実にアレだった、パンダや500の方がワイド&ローに見えるって一体、内装も「なんだかなー」感。聞いた話だと6MTは魅力的だが事実上在庫限りで「運が良ければまだ買えるかも?」的状況みたい。とりあえず見た目だけで候補から消す(汗

あとは本屋に寄ってから帰宅。疲れたので一旦寝て、晩飯で起こされて風呂入ってTV付けたらF1トルコGPの予選が既に開始してた。え、21時スタートじゃないの?…と思ったら決勝は21時だけど予選は20時だったそうで。

F1予選をダラダラと見た後はBSでダラダラと流しっぱなしな土曜日。再放送中の「ゼーガペイン」がすげぇ面白い。その後に「AngelBeats!」が放送されてるのでまたなんつーか微妙感が、「AB!」も叩かれるほどヒドイって訳でもないのだが。

最後に「刀語」を見る、とがめ無意味にエロいよとがめ(汗 色々な微妙感を感じつつも視聴完了。なんとなく小説版が酷評されがちな理由が分ってきたなコレ…アニメ版は良いと思います、BD欲しいんだけど高いので我慢中。全12巻セットで2万とかなら考えるけど。

いい加減眠いので就寝。

2010年05月28日(金)の日常

目覚ましで起床。どうも今週は気圧変動が激しいせいか体力の消耗が半端ない、でも頑張って出社。

出社前に本屋に寄って久々に車雑誌など買ってみる。最終的に決めるのは自分だけど、こういった情報収集も楽しみの一つだかんね。それにしても輸入車系で興味が有る奴がことごとく納期がヤバイ、半年待ちとかマシな方なのでなので必然的に国産車になりそうな勢い。

それはともかく仕事は今日も研究職。引っ越しで上司が真横になったためあんまし気が抜けません、これも疲れてる一因ですな…。

そんな訳でまっすぐ帰宅しようかと思ったが、どうしても気になるのでヨドバシに寄って帰る事にする。そう今日はiPadの発売日なのだ。

実機が有るかどうか心配だったが1FのMacコーナーに四台もあってちょっと驚き。しかも「今日予約すれば最速で明日購入できますー!」とか言ってるし。いやモデルにもよるんだろうけど。

という訳でiPad触ってみました。人が弄ってるのを見るとなにか動かさない限りもの凄くモックっぽい、つまりモニタのツライチ感が半端無い。多分相当拘ってるなぁ。

んで待ってる間に一台開いたのでさっそく持ってみる。前評判通り結構重い、そして筐体の背面が微妙に丸くなってるのでちょっと落としそうで怖い。おかげで安物感はしない、ただし側面ボタンとかはiPhoneの方が高級感あるかなコレ。

んで実際色々アプリ起動したりSafariでWeb巡回してみたりカメラロールで中に入ってる写真を見てみたりする。…速い! むちゃくちゃ速い! 少なくとも同じような価格で売られているネットブックの類とは比べものにならない速度である。そりゃ軽いOSだからねー。

その代わり「ウィンドウ描画」とか出来ない訳だが、SafariでYahoo!のPC用トップページがキレイに表示された瞬間にそんなことはどうでも良くなった。PCに詳しくない人はアプリを基本全画面で使っちゃう人も多いけど、そういう人はもうコレで十分じゃね? ピンチイン・アウトによる拡大・縮小も速い。

カメラロールの写真を見るのも凄く快適。むろん普通のPCに比べたら出来る事は非常に限られているのだが、むしろ普通のPCが色々出来すぎなのである。だから普通の人はシステムファイルを弄って起動不可にしちゃったりする。

ある意味「これで十分」という挑戦を突きつけられている感すらあった。Flashが見られない?javaアプレットが動かない?それはPCの性能に頼った代物であって、本当にFlashが必要なサイトなんて本当はあまり無い。

既に各種サイトがスマートフォン用に軽いレイアウトページを出すようにしているけど(当blogもiPhoneで見ると専用レイアウト出ます)、iPadの普及次第では「iPad向けにコンテンツを整理する」という方向性も出るのではないだろうか。そんだけの力を感じた。

という訳で物欲がかなりフラフラしてたけど、メインメモリ256MBってのがどうにも気になってスルー。OS4.0で簡易マルチタスク乗っかると絶対足りなくなるぞコレ。

という訳で現状ではiPhone 4G(HD)待ち。iPadは次世代で内蔵メモリ倍増してきそうだしなー、wi-fi16GBなら安いから一括で買っちゃってもいいんだけど、現状下手するとWinのサブモニタにしか使わない気もするし(サブモニタにするアプリは既にある

と、買わない理由をつらつら並べてるけど正直欲しいです。んでも車関係の事がもうちょい落ち着くまで我慢。そいや開発環境にWin+VisualStudioが使えるようになるという噂も出てきているようで、本当だったらかなり購入欲が増すなー。

んで帰宅途中の列車で保険会社から電話、出るわけにはいかんのでそのまま切ったら留守電を入れられた。帰宅後に聞いたら「支払額とか確定したので週明けに連絡します、んでも月曜日は休むので火曜日ね(意訳」という内容であった。…もう絶対保険会社変更してやるw、前に事故って保険を使った時は事後に対応についてのアンケートが来たと思ったんだけど、今回はもうボロクソに書いてやるw

あとは何時も通りのダラダラとした週末。夕飯のカレーが旨くて、それだけでちょっと幸せ。そいやF1トルコGPのFP1だけ山本左近がマジで走ってて吹いた、ルノー時代はイベントでしか走らせなかったのに、HRT良心的だなーw

明日は整形外科へMRIのリベンジに行く予定なのだが、正直「前回のように寝ない」自信がイマイチ無かったりする(汗、十分に睡眠取っても寝ちゃう時は寝ちゃうしなー。せめてコーヒーでも飲んでから行くか。

金曜夜のお楽しみ、TopGearを見てから就寝。

2010年05月27日(木)の日常

目覚ましで起床、昨日早く寝ただけあってそれなりにはスッキリ。でももうちょっと寝たい…。にしても今週はマジで長く感じる。「iPad購入の行列が出来てる」っつーから今日発売かと思ったら明日だし、本当ダルい。

出社後は相変わらず研究職に専念。なんかどんどん出されるお題目のハードルが上がってる…、こっちとしてもなんかネタを出したい所なんだけどな。

とか思ったら一気に気温&湿度が上がったせいか、オフィスに新設してもらった(=まだ塗ってからあんまし日が経ってない)パーティションからシンナー臭が強くなってきて気分が悪くなる。なにせ完成した日に行ったらあまりの匂いに5分も居られなかったからなー、なんかこの手の匂いには敏感と言うか過敏らしいです自分。昔ラッカー塗料でプラモ塗ってたのが自分でも信じられん。

つう訳で体調よろよろになりつつも定時で退社。Amazonから先日が発売日の代物を二つ別々に購入してて、発送メールも二通来てたからいつものように箱(ないしは封筒)二つ分来るのかなー、と思ったら箱一個にまとめられてビックリ、納品書もまとめられて二枚入ってるし。

受け取る側としては有り難いのだが、コレで発送が遅れ気味になった感ありありなのでちょっと微妙ではあるなー、Amazonがようやく過剰包装の改善に取り組んでる証拠ではあるので一応喜んでおこう。

メシ喰って風呂入ったら体調がかなりマシになったので、さっそく今日届いたBD版「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破」を見る。ちなみに劇場では二回見ております。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【初回限定版】 [Blu-ray]
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【初回限定版】 [Blu-ray]
キングレコード 2010-05-26
売り上げランキング : 1

おすすめ平均 star
starすごい良かったです
star素晴らしい
star文句無くおもしろいが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そして濃縮した二時間を満喫する。いややっぱり「エンターティメント作品」としては間違い無く最高の部類だ。BDになってかなり調整が入って(新作カットもあり)見やすくなった。特に劇場では暗くてほとんど見えなかった序盤の仮設伍号機がよく見えるのはいいね。

ちなみに初回特典のフィルム、シンジ君のアップだったんだがどのシーンか判らず…まぁ人が映ってるだけ当りの部類なのかコレ。

その一方で元祖エヴァに心を捕らわれすぎて「新劇場版は認めない!」という方々の言い分も判る気がする。少なくとも新劇場版のサードチルドレン達は前作とはまるで別人だ、というか一人なんて名前すら違うし。

そういった事も含めて「ガイナックスのスタッフを結集して理想論を振りかざして頑張ってやろうとしたけどまとめ切れなかった」のが旧作、「スタジオ・カラーがエンターティメントに徹底して作った商業作品」が新劇場版だと思ってる。新劇場版がどんなに素晴らしくても、TVA版の25・26話が無くなる訳じゃないしね、ちなみにTVA版の25・26話は大好きで何回も見ております。

そんな訳でやっぱり「Q」は初日初回に見に行くだろうし、完結するまでは死ねないなーとか思ったり。この歳のおっさんに未だにこういう感情を作品ってそうそう無いぞ、スターウォーズの初期三部作を生で見た人はこんな心境だったのかなー。

明日はiPad発売かー、車のゴタゴタが無ければ確実にwi-fi64GBを予約していたんだろうが、流石に現状では手を出す気にはなれず(貯金的には余裕ではあるが)、しばらく様子見。本音で言うと第二世代が本命だと思うのでそれまで待つかも。

とか思いつつ就寝。

2010年05月26日(水)の日常

目覚ましで起床、思ったより疲れているようだ。…って二度寝してた! かなり慌てて出勤、遅れたので列車にて座れず、自業自得なので仕方が無いがやっぱし足底が痛む。

仕事は相変わらず研究職。ネタをある程度振ってくれるのはいいけど、かなりの無茶振りですそれ…。関連する書籍もバカ高いんだよな、研究用のネタで欲しい本はあるけど全部合わせたら多分10万オーバーする位だし、稟議通らないだろうなー。せめて図書館とか近くにありゃいいんだけど。

結局何事もなく定時で退社。なんか今週は会社でやることが無いから凄く長く感じる。週末には予定が入ってるだけに余計に。

帰宅後もゴロゴロと積み本を消化。あと一部気になった車のカタログとか請求してみたり、PDF配布してる所も多いけど、やっぱ実本で見たいしねー。しかし「現在お乗りの車」という設問がどこにでもあって泣ける、えぇそこは「無し」ですよ…。

そいやGDBに付いてた社外品のHDDカーナビとETC、保険会社に車を持って行かれる前に外そうと思ったけど当然工賃はそれなりにかかるし、どうしたもんかなーと思って調べたらHDDカーナビだけでもヤフオクで売れば元は取れる事が判明。とりあえず外すのを依頼してから考えるか。次の車に流用するなり、使えなかったらヤフオクで売ればいいと。

どうも体調が良くないんで早めに就寝。

2010年05月25日(火)の日常

6時前に一回目が覚める、けど勿体無いので目覚ましが鳴るまで二度寝。外が暗いと朝はツライな。

出社途中で駅最寄りの本屋に寄って、昨日自宅近くの本屋に売って無くて買えなかった「ハックス!」を購入、しかし同じく買えなかった「生活 完全版」は見つからず。そのうちどこか大きな書店に行くしかないかー、e-honで注文入れて、前述の最寄り本屋に取り寄せて貰うって手もあるんだけど。

とりあえず出社。ネットはまだ回線が繋がってないので使えないのでメールチェックすら出来ない、繋がれば即通常業務再開可能なまでには復帰してるんだけど。それにしてもオフィスの広さに慣れない。広いっつーよりは目的地まで遠くなった感が、特に給湯室までの距離は実測で今までの倍以上あるし(汗)

ちなみに今すぐ人員が倍になっても十分対応出来る広さであります。どうしてこうなった…。

正午頃にようやくネット開通。コンテンツブロックの無意味なまでの強力さは相変わらずだが使えるだけ遙かにマシ。メールも来てたのでさっさとお仕事…え、一時間で終わっちゃったんですけど。

あまりに仕事が無いので上司に「ネタ無いですか-」と聞いたらあちらも具体的なネタが出せなくて困ってる模様。正確に言うと受注しそうな案件はいくつかはあるけど、受注しないと作業に着手できないんだよね…。当面また「研究職」という事で。んで定時で帰宅。

帰宅後はゴロゴロしつつ「WORKING!!」を見たら…あぁ札幌だ定山渓だ(汗、店長の車が現行フィアット500で5人乗りしてる、あれ定員4人じゃないのかと調べたらやっぱり4人。しかしぽぷら先輩は事実上こどもカウント(=0.5人、小数点以下切り捨て)なので法的には問題ないかも知れん(汗

で、フィアットのサイトを見てると500がつい欲しくなってくる罠、搭載されてる電子姿勢制御機構にはトラコンも含めてるので雪道も割と平気かも。…いやいや一回見に行った時にドラポジ取れなくて酷評してたやんオレ。冷静になれ、素数を数えるんだ。

ただシーケンシャルシフトの向きが正しい(手前引きでシフトアップ)のはいいね。輸入小型車で一番評判のいいVW POLOは逆なんだよなぁ。

なんかこうやって考えてると割と楽しいのでコレはコレでありかも知れん。多分今が一番楽しい。

あとは朝買っておいた「ハックス!(4)」を読んだり。

ハックス!(4) <完> (アフタヌーンKC)
ハックス!(4) <完> (アフタヌーンKC)
講談社 2010-05-21
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star面白かった!
star妙なところでリアルというか
star残念です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いや面白かったー。けどみんな言ってるけどやっぱり「いきなり終わった感」が強いよね…、正直もっと続けて欲しかったという気分。作者の続編に期待。

あとアフタヌーンで榎本俊二が120Pの長編読み切りを描いてて驚いた。そして内容に唸る、これを載せる編集部も、これを描く作者も凄いとしか言いようが。賛否両論あるだろうけど個人的にはすげえ良かった。ゴッキーの最終回を思い出すなー。

あとは大型ゴミの搬出に駆り出されて腕が上がらなくなったり。明日の朝イチで出す案もあったけど夜に出して正解だコレ、朝だとエレベーター占拠して確実に迷惑になってた(汗

そいや当blogのPC版右下に表示される最新のTwitter Tweet、なんか相当負荷かかるらしいので止めました。これで様子見。xrea+wordPressの負荷に悩まされる人は多いらしいので、これでダメなようなら6月中にでも他の鯖をテストする予定。

本日のオマケ

Togetter – まとめ「【妄想】 テクノ小学校 vs フュージョン小学校」

…まぁ、確かにTB-303とかTR-606とかは小学生が茶巾袋に入れてても違和感無さそうではある(汗

2010年05月24日(月)の日常

目覚ましで起床。なんか色々ツライけど頑張って出社。

さて今日から新しいオフィスです、っつーてもフロアが変わって広くなっただけだけどな。

…って広すぎだわコレ、一人当りの坪面積で言ったらちょっと凄い事になってるし。こうなったのも本社の意向が絡んでるんだけど、だったらもっと休日増やせよ。

荷物は先週土曜日に業者が一斉に移動してくれたので、あとはダンボール箱開けまくりの荷物整理しまくりのー、っつーてもソフト担当で荷物が少ないので二時間くらいで配線まで終わってしまったり。他の人は各自担当箇所を整理しまくりでなんか申し訳無い。

んで電話回線も繋がったと思ったら、その直後に本社から「先週末送って貰ったソフト、ちょっと問題あるみたいなんですが…」とか言われてパニック。仕方ないので周りが引っ越し作業をやってる中、一人で優雅にデバッグしておりましたよ。結局「データを送って貰わないと再現出来ない、でもネット開通は明日移行」というオチだったのだが。

その一方で保険屋とディーラーに電話。これにて一段落。詳細は別エントリ参照。

結局ダラダラと引っ越しの手伝いをやって定時で退社。

帰宅後もダラダラと昨日録画したmotoGPルマン決勝とか見たり、リメイク版「プリズナーNo.6」とか見たり。う、なんかやたら受信ノイズがヒドイ? と思ったら外は大雨でありました。スカパー!、HD化したらさらに雨に弱くなった感が…まぁ理屈はあってるんだが。

オマケ、ちょっと古いネタだが錯視として面白かったので。

「時計回り」に見えた人は「右脳派」:アルファルファモザイク

最初どうやっても反時計回りにしか見えなかったけど、「>>596」の画像を見て時計回り骨組み付きの画像をしばらく見てから中央を見ると…おぉ時計回りに見える、でも一瞬止まるとやっぱり反時計回りに戻る。面白いなーこういうの。

なんか色々疲れたので就寝。

[GDBF][自損事故]顛末

えーとえーと、様々な協議(優柔不断の末とも言う)の結果、事故を起こした車は「修理しない」事に致しました。

理由は多数あるけど、なにより「安心して乗れない車を維持する事の精神的・経済的負担」が一番デカイって事です。シャシーの歪みを取ってもアライメント取ってもあらゆるモノには「物性」って奴があり、それだけは決して戻せない。そゆことです。

重ねて書きますが今回の事故は100%自分の責任であり、むしろ車両の損傷だけで済んだ事に感謝すべきと思います。あのまま調子に乗って取り返しの付かない何かを引き起こすよりは自分一人で罰被った方がよっぽどマシですね。あ、そこ「死ねば良かったのに」とか思うなよ? オレが落ち込むから。

そういった意味では本当に車に対しては済まない結果になってしまったと思いますけどね…、反省。余談ですが今まで「廃車コースかも」とか「死ぬかも」と思うような危機的状況に陥ったことは一回も無かったです、そこだけは言っておく。てかそこまで持って行かないし持って行けない。

で、結局保険屋からは「現行の見積もり修理額(消費税込み)から消費税を抜いた金額が振り込まれる」事になりました。消費税云々は今日初めて聞いたので「この期に及んでさらに減るのか!」と一瞬思ったけど、考えたら当たり前なのでしゃーないですね。

ちなみに事故車は保険屋が引き取ります。その後どうするかは不明ですが現状のままでオークションに出したりするのかな…いやその辺り全然知らないですけど。直して売ったとして、果たして儲けは出るのか個人的にはかなり疑問だったりして。

保険屋に訴えた「完全に直すというのは不可能であり、修理して性能的に安全マージンが無くなった分の補填をして欲しい」という話は金額的には全く反映されませんでした。ただ「貴重な意見として上にかならず報告します」という事なので、全くの無駄では無かったと思います。というかそう思いたい。

さて土地柄、車が無いと行きつけの病院にすら行けないという状態。次の車をどうするかなんですが実は全く決まっておりません(汗

ある程度候補はあるんだけど、まだ発売してないとかMC目前で在庫が無いとかそういうのが多いのよ。ディーラーからは特定グレードの在庫車があるんでどうすか? と言われてちょっと悩んだけど、どうしても納得行かない部分があるので却下、安い買い物じゃないから妥協はしたくない。いや大幅値引きがあったら考えたけどさー。

という訳で夏頃の納車を目処に、地道に時期愛車を選ぶつもり。コンセプトは今回の事故による経験を踏まえた上での「長く乗れる車」ですな。安全な車、土日乗りでも飽きない車、所有欲を満たす車、その他色々。

その間のアシはとりあえず兄貴の車を借りるって事で。一応姉貴の自転車があるので一回借りてみるか…あれなら晴れてりゃ病院までならなんとか行けるし、最悪タクシーを使う手もあるし。

という訳でかってない勢いで道路を走っていく車をウォッチしております。さてどうなりますかね。

2010年05月23日(日)の日常

9時過ぎに叩き起こされてそのまま朝食。

後は昨日見られなかったビデオとか消化したりとダラダラ。その一方で昨日の件で相当参ってるらしく、何もする気になれん。

スカパー!で撮ったWRCとFIA-GTも消化したので、先日入手した「F1グランプリ’1977」のDVDを見てみる。あの’1977総集編でも完全スルーされたレース、映像はちゃんと残ってるのね。

このDVD、音声は当時のTV中継のモノを使ってるらしく解説が間瀬 明氏とかいろんな意味で泣ける。んでTBS放送ソースなんだけど、例のTBS系スポーツ番組ジングルが流れて来て吹いた。いやコレ聴くの何年ぶりだろう、しかも無駄に高音質だし。ちなみに放送が途中で終わったのかラスト10分位は実況音声ありません。レースは二時間もないのだがどういう枠を取ったんだ当時。

レースをじっくり見ると正しいFISCOのセッティング出し&きちんとマシンが持つチームが意外に少ない事に気づく。当時のFISCOは超高速サーキットだしなぁ、そのくせ1コーナーが40Rとかだし。

例のヴィルヌーブの惨事は流石にボカシ入り、だけど動画だと流石に生々しい。というか良くヴィルヌーブ本人が無事だったもんだアレ。放送中は「4人がケガをした模様」という連絡で済んでいたという事実まで判明。実際は二人死亡して日本GP終了という羽目になったのにねぇ。

1977年F1日本GP

ちなみに事故の様子は写真で残ってるけど動画ではサッパリだ、てかカメラ台数が今より全然少ない。

結局マシンを完璧に決めたハントが圧倒的な差で勝って速攻で帰り、表彰式は三位のアラジョンしか居ないという始末。今なら罰金なんだろうなーコレ。

凡戦ではあったが、二周遅れとは言え日本人が二人完走して9,11位に入ってるのは今考えると凄い。当時は6位でやっと1ポイント取れる時代だぜ。FISCOに対するノウハウと専用タイヤを作って来たメーカーの努力ですな。

F1 DataWeb : 1977年第17戦日本グランプリの結果

夜は夜でボケボケと積んでる本とか崩したり。本気で調子出ない…。あとなんつうかMySQLのDB壊れすぎ、毎日修復してる気がするぞおい、マジで他の鯖を検討しないとダメっぽいなー。

例の件はもう決めたので明日にでも連絡せんと、という訳で就寝。