2009年09月30日(水)の日常

目覚ましが鳴るちょっと前に起床。体調は多少復活。

出勤途中に寄ったコンビニでTV BROSの表紙を確認。昨晩のリークで知ってたけど本当にラブプラスだわ…しかもヒロインの顔アップだからほぼ人物大サイズなのかねコレ。賛否両論あるだろうけど個人的には「それがTV BROSだ!」としか言い様がありません。前の電グル特集の表紙もヒドかったしな(褒めてます

さて地道にお仕事、でも途中でなんか寒気がして気分が…風邪っぽい? とりあえず応急処置として会社に置きっぱなしのカーディガンを羽織る。毛布とかカーディガンとか室温で体調崩しやすいオレには必須品。

そのまま耐えて昼飯を喰ったら一気に汗が出てきたのでカーディガンを脱ぐ。なんつーか疲労が溜まってたのか糖分でも不足してたのか。どっちにしろあんましいい体調じゃねーよな。

午後はここん所毎日恒例の求人で来た履歴書チェック。新聞に求人広告を載せた時よりハロワに求人を載せた方が圧倒的に反応がいいぜ…しかもハロワ経由なのに北大出身とか樽商大出身とか高スペックだし、逆に言うとそのような学歴を持っている人がハロワに通ってるかと思うと泣けてくる、実はハロワに行った事のないオレである。

…んでもこうやって毎日履歴書やら職務経歴書とかマジメにチェックしてると、自分が開発やってるんだか人事部なのか判らなくなってくる。そのうち面接官もやらないとダメだし、正直今から胃が痛い。んで定時で退社。

帰宅後は毎回のごとくグッタリ、なんか異様に足の裏が痛いし。あまりにも疲れてるので東京JAZZ2009まで仮眠、んで東京JAZZ見てからまた就寝。

2009年09月29日(火)の日常

今日も目覚ましで起床。まだ疲れが取れてないっぽい。結構朝晩が冷えてきたので今日からジャケットを着用。

出社してメール処理。んでコレが終わったら情けない事に何もする事が無い…。暇を持て余すのもナニなので免許を更新しに行く。優良者講習だから中央警察署内の中央免許更新センターで手続きやって30分の講習を受ければOKなのだ。んで上司に了解を得て、講習時間を考えて9:00過ぎに会社を出発して9:30に到着。

…って講習が10:30からかと思ったら11:30だった。改めてよーく更新通知のハガキを見たら手稲にある(実は自宅から近いが日曜はバカみたいに混むのであんまし行きたくない)「運転免許試験場」と「中央免許更新センター」で全然講習スケジュールが違う事に気づく。バカです。

とりあえず手続きをやって視力検査やって(ちなみにメガネ無しでOK、今までもそう)、写真も撮って後は講習だけ、ここまででたった15分。時間余りすぎです。ここで上司に電話して「戻りが遅くなります」と連絡する、今考えたら受付する前に連絡すべきですね。もっぺんバカです。

講習が始まるまで実に1時間半くらい余ってしまったのでちょっと外に出る。現金の持ち合わせがほとんど底をついてたのでATMで下ろすべくコンビニを探したらローソン発見。と思ったら郵便局隣のいわゆる「ポスタルローソン」なのでATMが無かった罠。

ここのローソンはEAT INコーナーがあるのだが、見たら平日の午前中だっつーのに大の大人が二人ほどテーブルに突っ伏して寝ておりました、…あまり関わらないでおこう。そしてふと立ち読みした「モーニング・ツー」の「変ゼミ」にて「次号は作者婚活のため休載します」という文を見て脱力、いやそれ絶対ウソだろw

その後別のローソンにて無事金を下ろして紀伊国屋書店で一休み。「暇」とかTwitterで書いたら「こういう時こそiPhoneのセカイカメラだ!」とか言われたのでダウンロードしてみる、まぁ無料だし。

で、紀伊国屋書店周辺で試したんだけど…3Gだと電子コンパスが無いから色々すげぇ悲しい。GPSで場所補足した時点ではいいんだけど、その場所で回ってもエアタグが追従しないしー。やっぱ3GS専用ソフトだわコレ。

あとエアタグも見たところランドマーク系のデフォルトで付いてる様な奴しか見あたらなかった(と、思う)、秋葉原なんかは既に相当凄い事になってるらしいが、札幌クラスでもかなり寂しいよなぁ…。AR系ソフトとしては敷居の低さとかも含めて良く出来てる思うんだけど、まだまだこれからの技術だと思う。そういったモノに「セカイカメラ」という大層なネーミングを付けちゃうのにはちょっと違和感もあったりして。

AR系を取り入れたアニメ作品。思えば「電脳コイル」なんかは設定を作った時期を考えると無茶苦茶未来を見通してるし、「東のエデン」も現実には不可能なシステムだと思うがハッタリ感は良かった。あれらに比べるとやっぱ…ねえ。

んでグダグダやってるうちに講習の時間が近づいて来たので免許更新センターに戻って教室入り。講習時間15分前なのに既にビデオは流れてるは講習官らしい人はガンガン喋ってるわで「ナニコレ」状態。

講習時間が始まったあとはもうグダグダ喋りっぱなし、いや本当この人声はデカイし喋る量も多いんだけど言ってる事がメリハリの「ハリ」しか無くてダメ過ぎる。自分で自分の言葉に酔ってるんじゃないのか。結局3分オーバーくらいで講習終了。もう終了時間ぴったりで「はいそこで終了!プロならきっちり時間内に終わらせろ!」と言いたかった。

ちなみに北海道では交通事故の致死率が1.0を超えてるそうで、つまり交通事故件数より死者の方が多いという(汗、東京では0.35だから相当スピードレンジが違うのだな。

てな訳で無事ゴールド免許をゲット。ICカードになったのはいいけど、おかげで前のラミネートカードより厚みが増してちょっと不便。あと本籍が消されたのは個人的に不満。何故かと言うと自分の本籍はもう古すぎて「誰がどの時代に住んでたか分かんないけど札幌(正確にはすすきの)の一等地である」という、免許を見せてネタに出来る代物だったので。まぁどうでもいいです。

急いで帰社したら既に12:30、疲れた…。

午後は色々と細かいミーティングをやったりして。メモリの使い方とか改めて今の時代とは思えないことをやってるなぁと今更思ったりもする。新しい人が入ってくるとしてついて行けるんだろうかコレ。「memory.h」なんて存在しませんよ?

帰宅後に先日潰れた本屋の前を通ったら、何やら別の本屋が入る模様。うぉーマジで助かる! ってこれで古本専門店だったらちょっと泣けるが、とりあえず期待してる。やっぱり自宅から徒歩圏内に本屋が無いと色々ツライ。

帰宅後はなんか疲れたのかグッタリしてしまう。風呂に入ったら少し復活したが、やっぱりツライので東京JAZZ2009だけ見て就寝。

[時事ネタ]20分縛り文章書きに挑戦してみた

先週末辺りだったか、nakamurabashi(mk2)さんがTwitter上で「20分でどんだけ書けるか」というネタをやった。

気分転換に20分文章書き耐久テスト。 – G.A.W.

んで乗り遅れた感バリバリですが「20分で文章を書くネタ」、暇だったのでついつい会社でやってみた(実際に書いたのは昨日)

人によってはネタを決めてから一気に20分で書くとか、ストックしていたネタで書くとか色んな方法があるみたいだけど、オレの場合は「何を書くのかも決めないで一気に20分で書けるだけ書く」という方法を取ってみた。つまりネタ決めからレイアウトまで全部含めて20分。いつもの日記より相当書き飛ばしております。

そしたらコレが結構面白い。自分でも書きながら文章がどっちに転がるか分かんない。一回目はちょっと理屈っぽくなっちゃったので、二回目はもっと妄想系っぽくしようと思ったらコレが色んな意味でヒドイ内容になった。

ちなみに一回目は読み直したら誤字が一箇所だけあったのでそこだけ直したけど、それ以外は本当に20分で書いております。やっぱタイピングちょっと遅いなオレ。読み返してみて表現的にちょっとアレな部分もあるけどソコは敢えて直してません。

コレ、頭が煮詰まってる時とかの気分転換には凄くいいかも。書ききった後の爽快感が実に良い感じ。別に公開する義務もなんも無いし、忙しい人でも20分位の暇は日中発生してると思うので(別に20分じゃなくても5分でもいいし)やってみたら面白いと思うぞー。自分でも意外な文章が出てきたりするから。

という訳で以下一回目。


なんか20分縛りで文章を書くというネタが流行っているそうで、オレも挑戦してみる。

さて最近困っているのが「足の裏が痛む」という症状。「足底腱膜炎」って病気で、なんか人には親指の付け根から踵まで腱が付いているのだが、これが炎症を起こすという症状。

で、実際なってから判ったのだが、腱ってもの凄く快復力があるのね。その代わり完治しない状態で負担をかけるとすぐ切れる。要するに完治しない状態で負担をかけると「切れる・治る」というのがもの凄いサイクルで繰り返されるわけだ。

よくモノカキの方が「腱鞘炎でしばらく筆が持てません」って言うけど、やってみて判った。本当に「完治するまで全く動かさないと治らない」んですよコレ。んでモノカキの方って当然利き腕が腱鞘炎になる訳で…そりゃ完治まですんげー時間かかりますわな。

んで「足底腱膜炎」なんだけど、足の裏って事は立ったり歩いたりするだけで腱を使うわけです。よってコレももの凄く治りづらい。ネットで調べたら「完治まで早くて三ヶ月」とか書いてあって絶望的になる。マラソン選手とか結構苦しんでるらしいですなー、オレの場合多分体重&運動不足による発症だから威張れないんだけど。

「運動不足」と書いて気づいたけど、この腱は脛と太もも裏の筋肉も関係しているらしく、この辺りを鍛えればなり辛いらしい。でも一番効果的な治療方法が「ずっと寝る」ですよ。どうすりゃいいのか正直途方にくれております。

そんな訳で最近はあんまし出歩きたくなくてねー。歩くのは嫌いじゃないけど正直足痛いのは嫌だし、実際長時間歩くと翌日に立つのも辛くなるんですわ。ついでに言うとクルマも思いっきりブレーキを踏めない、正確に言うと「踏めるけどその時点で腱がブチ切れる」状態。そんな訳で先日走行会のお誘いがあったのだが断りました。正直走りたかった…。あとクラッチもちょっとツライので足の外側使って踏んでおります。

まだ10分あるのね。

えーと楽器だ、最近は長年「欲しい弾きたい」と思っていたエレクトリックベースを購入しました。ジャズベースで3トーンサンバースト、ピックガードは鼈甲柄というどこかで見た様なアレだが、ベースへの憧れは実に20年近いので誤解なさらぬよう。色とかは単に「アレが一番格好良い」からです。本当はナチュラル地に白のピックガードってのが欲しかったんだけど、そうなるとアッシュボディで高いのですよ…。

んでベースは昔友人が持ってて「もの凄い指の力を入れないとマトモに鳴らない」とか言われてそこで諦めた記憶があるんだけど、実際弾いてみたら全然力が要らない楽器でむしろ拍子抜け。ギターに比べて重いんだけど、弦を押さえる力についてはむしろギターより楽。

ただフレットの押さえる位置がものすげーシビア。ジャコ・パストリアスのソロ譜面なんてのがあったので戯れに買ってみたんだけど「1/4スライド」とか書いてあって絶望ですよ。あと右手もムズイ、ネック側からブリッジ側のどこで弾くかで全然音が違う。ジャズベはフロントとリアにシングルコイルのピックアップがあって、これらのボリュームとトーン(このトーンがどういう仕組みか未だにわからん、オーバードライブ?)で無茶苦茶音が変わる。

ついでに言うとボディが鳴るわけだから座って弾くのと立って弾くのでは全然音が違う。座ると太ももでボディをミュートしてるからそりゃ当然立って弾く方が鳴りがいい訳だ。でも先ほどの「足底腱膜炎」があるので立って演奏とかしたくない。そんなジレンマ。

買った教則本が結構がちがちで悩んでたんだけど、弾き初めてからちょっとライブとか見に行ったら自然にベーシストを中心に見る様になって、そうしたら全員弾き方が全然違うのね、細野御大なんて親指弾きを多用してる。そんな訳で最近は「好きなように弾く!」と割り切ってやっております。全然上手くならんけどな。

んでもやっぱり「鳴る」楽器は凄くいいよ。長らくシンセ弾きだったんだけどやっぱりボディが振動するってのはそれだけで気持ちが良い。考えてみれば昔好きだった鍵盤ハーモニカとかあの振動がツボだったんだなーとか思ったり。今も欲しいけど音量デカ過ぎて家で慣らせないジレンマ。

あ、時間切れですわ


これが一回目、ちょっと文面堅いね。以下は二回目に書いた奴。


20分縛り第二弾。今度は妄想ネタでやってみる。

ふと自分がリア充だった場合を考えてみた、当然この場合「リア充」なんて言葉は知らない訳です。

…一生懸命デオドラントに気を配ったり、雑誌読んで必死に洋服のコーディネイト考えたり、割高な美容院に行って髪型をセットして貰って、風呂上がりに自分で髪型セットして上手く行かなくて苦労して。

で、それで異性にモテるか?って言われたら保証は無い訳ですな。なんつーか全然羨ましくないわ…。逆に言えば自分が「リア充」に持つイメージが如何に貧困か、って証拠なんだけど。

ただ民法のドラマやニュースやバラエティをフツーに何の疑問も無く見て面白がれる人間、なのかなぁ。ああいう人たちは。自分でも全く面白くない訳ではないけど、アレを心底楽しめるってのはある意味凄いなーとか感じたり。

例えばエロゲの主人公とかモテまくりじゃないですか。その一方で「コイツ…この人間性のスペックの高さはオレには無い…」とか思うわけですよ。そんな訳でリア充だろうがなんだろうが「人間の素性」でモテとかコミュ性とか決まるんではないのかなー。

もちろん育った環境も大きく左右するとは思いますけどね。特にオレの場合割愛するけどちょっと特殊なもんで、必然的に非コミュになった。望んでそうなった訳で無くて「非コミュにならざるを得ない理由があった」のね。その事について今更文句を言う事も無いけど、もうちょっと自分でなんとか出来なかったのか?という思いは未だにある。

だからモテねーんだよなぁ。

今はネットを見てると結構なオタ趣味を持ってる人でも普通に所帯持ちの方が多かったりする訳で、まぁ独身に比べたらやっぱり一歩引いてる感はあるけど、やっぱり「所帯持ちでありつつオタ趣味を続けるのって凄いなー」と単純に感心したりしております。

本人は別に苦労してるとは思ってないのかもしれないけど、やっぱり金銭的に独身の方が圧倒的に小回りが効くので、その辺りは物欲の固まりのような自分にとっては「凄いなー」としか思えない。物欲より大切なモノがあるって事なんですかね。個人的にはそう信じたい。

そんな自分も異性と付き合った事が無い訳ではないのですが、今思うと本当に酷かった。結局最後はオレが捨てられた…とか書くと相手が悪いみたいだから「呆れられた」という方が近いのかな。本当にあの時の自分は今見てもどうかしてた。

当時からずっとWWWで日記を公開してて、「後で困るだろうから異性絡みの事は一切書かない!」と自分ルールを徹底してた訳ですが完璧に正解ですよ。書いてたら既にその辺りの表記を全部消して闇に葬りさってる。その位ヒドイ。

そんな訳で異性と付き合うのは…興味が無いわけでもないけど、当時の自分をもう一回繰り返さないという自信が全くありません。なので及び腰です。

だからモテねーんだよ。というかむしろ護身に入ってる。

諸々の事情で子供を残すのは難しいと思うので、老い先短い親に孫を見せられないという引け目はあるんですがね。せめて嫁さんくらいは紹介したいという気はないでもない。

いかん書くネタが尽きた。

で、この先どうするかを考えると「一人になった時を考えて貯金」するしかねーのかなぁと。実に夢の無い現実的な話だけど、実際深刻な訳ですよ。もう若くないし、体が年々衰えていくのは判るし。

その一方で「出来る内は好き勝手やりたい」という願望もあってどうしようもない。「親より早く死ぬ」という最大級の親不孝は避けたいけど、じゃあ親が亡くなったらどうなるのか、と考えると心底恐ろしくなったりして。

そう考えると「ブレーキをかけてくれる伴侶」というのは必要かも知れんなー。別に下心とか無くていいから、暴走を止めてくれる人か。もの凄い甘えだとも思いますが。

そういった意味ではリア充もオタもブレーキは必ず必要という事で、お、なんとかうまくまとまった?


…我ながらひでえ文章。

ちなみに冒頭の「一生懸命デオドラントに気を配ったり」ってのはマンション隣の中学生男子を意識しております。別に体臭とか全然しないと思うんだけど、中学生になってから一気にデオドラント使う様になってコレがヒドイ匂いなんだよ…、マジでエレベーターで一緒になると苦痛な位なんだコレが。

2009年09月28日(月)の日常

目覚ましで起床。昨日は早めに寝たつもりだったがガッツリ寝てしまった、土日は結構イベントあったから疲れてんのかね。

朝から列車が妙に混んでて座れて無くてキツイ。せっかく「直前の駅始発」の列車に乗れるように時間調整して、おまけに早めにホームに来て並んでるというのに。立つのが嫌じゃなくて例の足裏が痛くてたまらんのですよ。空いてるなら壁に体重かけたりすると結構楽なんだけど、つり革とかに頼らざるを得ない状況だとかなり足に負担がかかってキツい。こうなると治るのに丸一日以上かかるし。

出社後はメールが来てたので(実は金曜日の定時後に知ってたが急ぎでない内容だったので後回しにしてた)そいつの処理をちょいちょいと。それやったらやる事なかったり。眠いわ足は痛いわで、正直帰りたい。午後には雨降ってきたし。

てな訳でとっとと退社。ひたすら眠いが途中で寝てしまうとまた生活リズムがボロボロになるので頑張って起きる。それにしても藤井財務相…マジでボケ始まってないかあの人(汗

さて今日から四晩連続でBS-hiにて「東京JAZZフェスティバル2009」放送、って事で23時から生視聴。いきなり1夜目から上原ひろみ+矢野顕子と神保彰+リー・リトナーという目玉が来てる…。残り三日間ネタあるんだろうか、なんつーか今年の参加メンバーは結構微妙だった気がするんだけど。

ちなみに本日誕生日でした。「誕生日とは無事一年を過ごせたという意味の日であって、どんな年齢になっても祝うべき」という立派なお話もありますが…、やっぱ年取りたくねえー!

まぁ姉上が買ってきたくれたケーキはきっちり美味しく頂きました。こういうイベントでもないとケーキ喰えないし。

2009年09月27日(日)の日常

10時ちょい前に起床、する事もないので相変わらずダラダラと。

しかしメガネの度が合わなくて正直ツライ、どのくらいかと言うと「かけない方がマシ」な位。ただこれだと左右の視力差が凄いので左目を隠さないとツライ罠。あまりにヒドイので急遽行きつけの「富士メガネ」に行って検査して貰う事に。

その結果「左目は極端な遠視+弱視」「右目は軽度の近視」という事が判明。左目は最高に強い度を入れても「多少マシになる程度」だが、右目はちょっと度を入れると視力1.5クラスに軽々と復帰。しかし度を入れちゃうと左右の目で見える物の大きさの差が酷くなるという結果に。

…で、結局「右目は裸眼でもそれなりに見えてますから(現在0.7、疲れが取れればもうちょい上がると思う)、いっそメガネかけないのが一番負担かかりませんね」という結論に。…いやメガネ屋としてその商売っ気無さはどうなんだ? もの凄く有り難い事ではあるが。

そんな訳なので現在メガネ無しで頑張っております。なんとか両目を開けていられる程度には復帰したけど、多分相当目つき悪いと思う(汗) これで一週間位様子を見ようかなと。

その後はマクドでチキンタッタを喰ったり(それなりに旨いけど高い)、床屋行ってサッパリしたり。

夜はF1シンガポールGP決勝、基本的に見所がトラブル系ばっかしですげぇ眠い展開であった…、トヨタ二位っつーてもあの内容じゃあなぁ。そしてそんな中ちゃっかり国際映像に映るカズキは色んな意味で流石だと思ったw。来年は残れるといいね(棒

そいや先日「劇場版 空の境界 殺人考察(後)」で「省略されたエピソード云々」とあって、友人の日記で「丸々省略されてた」とか書いてあったから読み返してみたら本当に最後のエピソードが丸々省略されておりました(汗

んでもコレ、映像化してもどうよ? って感じはするなー。正直このエピソードそのものに意味があるとはあんまし思えない。

2009年09月26日(土)の日常

目覚ましで10時ちょい前に起床、本日の午前中は病院巡り。

まずは心療内科、いつ行ってもここは「来るだけで気分が滅入って来る」場所だな…。なにせ患者全員メンヘラーですから。そして診察の結果またクスリが増えて涙、就寝前だからまだマシだが。

次は整形外科、クスリ(というか湿布+痛み止め)だけを受け取って帰ろうと思ったのだが、担当医が居ない&二週間分しかくれなかった罠。来週また来るしかないかー、ここは土曜も午後やってるからまだマシ。

ちなみにこの整形外科にいっつも止まってるミニ・クーパー(初代のローバー製、多分mk2)、エンジンは多分KADツインカムでワイドオバフェン+太いタイヤで大層気になってたのだが、どうやら看護士さんの車らしいことが判明。てか目の前で動かしてたんだけど、これがまあタイヤ太いせいで全然小回り効かない(汗) オレのGDBの方がよっぽど小回り効きそうな感じ+オマケに重ステだし。それでも乗ってる婦長っぽい看護士さんは気合い入ってていいなぁ。

その後はちょいと本屋などに行って色々買い出しとかしてから帰宅。あとはひたすらダラダラと。夜からはF1シンガポールFP3~予選を生で見たり。

一方予選中に「真マジンガー」が最終回なのでそっち優先で見る。…って今川やりやがった!豪快な投げっぱなしジャーマンやりやがった!(嬉しそうに) これがこのまんま一話の「大団円」に繋がる訳かー、後で見直そう。というかコレは「真グレートマジンガー」を作らせろ、ってメッセージだよなー。

Amazonのカスタマーレビューを見たら絶賛の一方「こんなのマジンガーZじゃない!」という声も多い。まぁそうだな、でも監督が今川という時点で判ってやれよ…。というか主人公が錦織つばさとあしゅら男爵のアニメだったなー。正直な感想で言えば中盤ちょっとダレたけど面白かったです。グレート編も是非!

その後はF1予選観賞に戻る、ってこんな結末ありか。決勝は正直つまんなそうだなコレ…。

寝る前に今日買って来た「イオタ白書」をちょっとだけ読む。

イオタ白書2002-2009 (NEKO MOOK 1359)
イオタ白書2002-2009 (NEKO MOOK 1359)
ネコ・パブリッシング 2009-09-03
売り上げランキング : 5328


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

基本的に中身は雑誌「Rosso」で連載してたイオタ記事のまとめだが、最新情報も多数。表紙は日本でなじみ深い「イオタSVR」だが、中身は「オリジナル”J”」の徹底検証も多数合って資料的価値は非常に高い。ここまできちんとしたイオタの本が出る事にちょっと感動。

で、イオタと言えば福野礼一郎だったりするが、オリジナルイオタに関してはまた色々新情報が入って来て実に興味深い(例のクラッシュしたミウラがベースというのは誤り他)、ランボルギーニが「JOTA」としてライセンスした各種SV/SVJ/SVRについても可能な限り調査してて凄い。惜しいのは福野礼一郎が「幻のスーパーカー」で取り上げたNo.4892(ガンディメタリックの奴)に関して記述が無い事、なんでももう日本に無くて行方不明らしいんだよねコレ…。

ちなみに表2(表紙裏)と表3(裏表紙の裏)はイオタSVRのドアップなんだが、これで見ると塗膜ヒビだらけで結構程度悪いのな…。あとスーパーカーブームの頃にはルーフウィングの両端に「Jota」と白文字で書かれていたのだが、アップで見るとその跡が残ってるのが判ったり。感慨深い。

2009年09月25日(金)の日常

目覚ましで起床、昨晩が変則的な生活リズムだった割にはそれなりに眠れた感じ。

いつも通り出社したら「一通り目を通して意見を求む」って事で履歴書と職務経歴書の束を渡される。なにぶんこういう経験が少ないので気合いを入れて読む。んで下記は個人的な結論

  • 履歴書は「きちんとしてればOK」、変に凝ったり、気張った自己アピールをする必要は無し
  • そんな訳でワープロ書きでもいいんだけど、手書きで「汚い」を通り越して「読めない」履歴書を送ってくる人が居るのには驚いた。しかもオレより年上だし。今までよく生きてたな-
  • 職務経歴書はとにかく重要、枚数は多すぎても少なすぎてもダメ
  • 「何々のプロジェクトに何年在籍…」とかそーゆーカタログスペックみたいなのは要らない。「自分が何をやったか」「何を得たか」が判るモノが欲しい、そういった意味では理想的な職務経歴書は皆無だった
  • もうちょい具体的に言うと「何人規模のチームでどういった役割についてどのような職務をこなしていたか」という情報が欲しい。つまりは「このような仕事をやって、どのようなスキルを得たか」ってのが判ればそれで宜しい。そういった意味では関わった仕事全てを書く必要など無い。もっぺん言うけど「カタログスペック」じゃなくて「自己技能アピールの文章」だかんね
  • かなり個人的な意見ですまんけど、積極的な自己アピールはうざい。「協調性があります」とかそれは周りが決める事で自分が言う事じゃない

…ま、あくまで個人的な意見であり他の会社で通用するとは限らんけどねー。しっかし職務経歴書に関しては本当酷いのが多かった、いい年して(40代とか50代の応募がある)一見関わった仕事の名前は凄いんだけど、本人が何をやったか判らない。ってパターンが多すぎ。

個人的には一度無料の転職サービスで一通り履歴書や職務経歴書の書き方をレクチャーして貰う方がいいと思うがなぁ。相当叩かれると思うけど、そこから這い上がらないと転職なんて無理よ? オレがそうだったし。

そんな訳で個人的には非常に勉強になりました。面接もやるのだがオレも同席だそうで…こんだけ偉そうな事を書いておいてなんだが非常に嫌だ。羽川きゅんに「チキンチキンチキンチキンチキンチキン」と罵られても仕方ないが嫌だ、むしろ罵って欲しいのは秘密だ(念のため書いとくと傷物語ネタ

午後からはちと昔の仕事の件で、退職となった人(既に転職済み)がヘルプに来てくれた。正直助かります。なにせ会社が解散になった翌日から連絡が取れなくなる様な人も居るからなー。その人には個人的に「転職出来ない」呪いをかけてます。おかげでオレがどんだけ苦労してると思って。

とか思ってたら約束の時間に一時間遅れで来たため、結局一時間きっちり残業する羽目になったり。いや来てくれるだけで助かるんですけどね…。それにしても今の時期に残業するといきなり帰りが真っ暗になるからなんか損した気分だなー。

帰宅後も眠くて仕方が無かったが、ここで寝てしまうと昨日みたいな変則生活リズムになるので我慢して起床…と思ったらAmazonから「ちょっと早めの(自分で買った)誕生日プレゼント」が届いてて一気にテンションが上がる。

超合金魂 ビッグオー
超合金魂 ビッグオー
バンダイ 2009-09-19
売り上げランキング : 48

おすすめ平均 star
star完成度は高い
starゲットッー
star胸のパーツ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

という訳でついに初回放送から10年を経て登場の「超合金」ビッグオーですよ。これがまた出来がめっさ良い!

スタイルの関係上そんなに動かないはずなんだけど、想像したよりはずっと動くのが凄い。ちゃんとサドンインパクトも出来るし、デザインも重量感も満点だ、つーかプロポーションとしては超合金魂で最高傑作かも。あぁぁテンション上がって眠気ぶっ飛んだわ。

ただ各種兵装セットが別売りなのはまぁ許すけど(個人的には欲しく無いし)、平手とグリフォン(ロジャーの愛車ね)が兵装セットに入るのはズルいなぁ…これだけ欲しいけど、流石に高すぎなので諦める。ちゃんとつま先にグリフォン格納ギミック付いてるのになぁ。

説明書のインタビューを読むと初回放送時から「超合金化を前提としたデザイン」だそうで納得。ただ当時の技術だとここまで出来の良いモデルにならなかった、と断言してるからある意味奇跡のような商品だよなー。久々に良いモノ買った感で嬉しい。

あとはちょっと前に買った「ピコピコ少年 (押切 蓮介)」を読破。

ピコピコ少年
ピコピコ少年
太田出版 2009-09-17
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star隠れた傑作漫画!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

作者はヤンマガで「でろでろ」とか連載している人で、正直ちょっと苦手感もあったのだが(というかちゃんと読んだ事が一回も無い)、あちこちで絶賛されてたので試しに買ってみたと。

結果、すげぇ面白かったです。先日紹介した「8bit年代記」同様、「ゲーム文化がアングラだった頃」をきちんと描いてて好感が持てる。作者はオレより一回り弱ほど若い人なんだけど、G&Wから入ってFC、駄菓子屋ゲーセンとか網羅してるから年齢の割には割と古めの体験なのね。そんな訳で結構個人的に重なる部分多し。

それにしてもリアルで工業高校(ほぼ男子校状態)に通いながら東鳩をリアルタイムでプレイとか色んな意味で切なすぎだろう(汗) 押切氏が水無月パパの絵を忠実に模写してるのにも悶絶したがw

あとはF1シンガポールGPのFP1/2を見つつダラダラしつつ過ごす。ルノーからスポンサーが全部逃げた状態だけど、どうせなら次戦から純ワークスカラー(黄・白のツートンに黒のインパクトライン)にして頂きたい。これで撤退すれば個人的には本望だw

明日の午前中は病院巡りなんで寝坊しないようにせんと。しっかし「円安に介入しません」というバカ宣言の後にドル90円切ったか…本気で日本を潰すつもりかあのバカ共は。

そいや昨日書き忘れたけどホンダの電動一輪車、凄いなアレ。ついにASIMO系の技術がようやく商品化される目処が付いたかと思うと感慨深い。

セグウェイみたいに「公道走れない」とかバカな話になる可能性も大だろうけど、病院内での移動とかなら今すぐにでも使えそう。本気でホンダはコッチ系に力入れた方がいいんじゃないかなー、今出してるクルマよりよっぽど「ホンダ」っぽいよ、アレ。

2009年09月24日(木)の日常

6時位に一回目が覚める。二度寝したら目覚ましが鳴る15分位前に再度起床、これ以上は眠れないっつー位よく寝た感、昨日は昼間寝ない&早めに寝て正解だった模様。

つう訳で普段よりちょっぴりのんびりと出社。列車が普段より少し空いてるっつーのはまだ連休中の人が居るって事だろうか。そして車内に「顔立ち非常に端麗、黒のロングストレート、黒のセーラー服(当然スカート丈長し)、非常にヤボったいメガネ」というマンガかドラマみたいな女子高生を見てちょっと驚く、キミは昔のマンガか。これで三つ編みだったらもうあざとすぎて逆に疑う位。

にしても「メガネ外したら美人とか都市伝説」とは良く言うけど、実際目の当たりにするとよーく判るな、どんなヤボったいメガネかけても美人は美人だ。ていうか正直勿体無いとも思う、ひょっとしたらワザとなのかも分かんないけど。

という訳で出社。本社は連休が無かった様で(その代わり土曜出勤はほとんど無い)掲示板に書込みはあるがメールは一個も無し。…そりゃ関連会社は大抵連休取ってるからなー、もうちょっと考えて出勤スケジュール組んだ方が良くないかコレ。

そして当然のごとく急ぎの仕事は一件も無し。ぶっちゃけ暇な上に連休明けなんでやる気出ません。んで定時でとっとと退社。なんか異様に眠いので快速を使って早めに帰る、途中で寝落ちすると大変な事になるのでiPhoneでずーっと暇つぶししつつ。こういう時は有り難いが暖かくなるから逆に眠くなる場合があるのが怖い。

帰宅途中で自宅最寄り駅近くの本屋が閉店になってるのを確認。近くに本屋が無いため(最短でクルマで10分弱)今後は札幌駅周辺で買って帰るか、あるいは帰宅してから買いに行くか、休みの日まで放置するかどれかになるんだなー。めんどい、そして本屋の復帰plz.

帰宅後はForza3のデモが来たと言うので眠いのを我慢しつつ早速ダウンロード、ってなんでこんな無茶苦茶判りづらい所に…。どうも「気づいた人は早く落とせる、気づかない人は公式でメニューアンロックされるのを待つ」というのが定番らしい。一種の負荷分散にもなっているそうな。ある意味頭のいいやり方だけどあんまし好きではないなー。

んでForza3、ちとロードが長いのが気になるけど素晴らしい出来です。全アシストOFFでも結構安定しているのが気になるけど、デモ用にそういうセッティングなのかなコレ。前作がブレーキでタイヤロックしすぎ&オーバー出過ぎというのもあるからこっちのが正しいのかも。

リプレイがかなりまともになったのも嬉しいが、何より車内視点でもかなりプレイしやすいのが良い。「内装ショボい」という声もある様だが、実車と比べたらGT5Pでも十分ショボいというか本物と全然違うから別に問題無し。

車内視点はここの所のドラゲーのトレンドではあるんだが、この視点だと視野が狭くなるから普通どうやっても見づらくなって結局使わない、というのが良くあるんだけどForza3のはビックリする位見やすくて驚く。相当調整したんだろうなー。メインでこの視点を使う事になる予感。

まだ全車種で一回走っただけで詳しい事は製品版までお預けにしておくが、高速コーナーでスタビリティを失った時に一番立て直しがキツいのがFFのミニ(現行型)というのは流石。もーフロントもリアも滑ったらグリップが戻るまで祈るしかありませんなアレは。そんな所までリアルでありながら遊ぶための敷居は全然高くないのが凄い。発売されたらしばらくやりこむよー、富士見街道もパワーアップして復活だしな。

この辺りで流石に眠くて我慢出来ないので一旦仮眠。気づいたら23時半、ちょい寝過ぎ。

あとは軽く巡回したりベースの練習したりして、化物語「つばさキャット#1」を見てから就寝。それにしても全15話のうち12話(+総集編一回)をTV放送して、残り三話をネット公式サイトで配布って転送容量とか本当に大丈夫なんだろうかコレ。流石に配信開始と同時に全実況とか不可能っぽいしなぁ。

どっちにしろ最終的にはBDで全部揃えるつもりだけど。特典にはCM(音声別撮り)や予告編ロングバージョン(Webのみ配信)も入るんだろうかなー。一巻が今月末なのでマジで楽しみであります。

2009年09月23日(水)の日常

7時頃起床、今日は昼間に寝てしまうと明日からの業務に支障が出るの間違い無いので頑張って起きる(汗

てな訳で午前中からグダグダと部屋に積んであるfigmaその他の整理などしたり。いや単に開封して中のブツをお湯に付けて(こうしないと剥離剤の匂いはキツイし関節は固着してたりするのでちょっと怖い)付属のジップロックに入れるだけなんですがね。これがまぁ予想以上に大変で…というか未開封で溜めすぎだオレ。

という訳で汗だくになりつつ(Tシャツ+短パンで窓開けてるにも関わらず室温28度とかだった)ほぼ開封&ゴミ出し完了。とりあえずゴルゴ13付属のdi:stageにゴルゴとドロッセルお嬢様が並んで立ってるという実にシュールな絵面に。これで明後日辺り届く「自分で買った」誕生日プレゼントの置き場所を確保。楽しみ。figma系はそのうちきちんと整理しないとなー。

その後は箱○で色々遊んだり。以前ネタにした「Trials HD」も結局購入したり。後半面が死ぬほどツライって話だけどとりあえず現状無茶苦茶面白いです。物理法則に乗っ取ってるようでゲーム的な「現実には不可能だろ!」みたいなパズル的操作を要求されるのがまたたまらん。プレイすればするほど上達するゲームっていいよなぁ。ゲイツポイントが残り400Pしか無いので補充せんと。

夜はダラダラとゾルゲ市蔵氏の「8bit年代記」を読み込んだり。

8bit年代記 (GameSide Books) (GAME SIDE BOOKS)
8bit年代記 (GameSide Books) (GAME SIDE BOOKS)
マイクロマガジン社 2009-09-19
売り上げランキング : 947

おすすめ平均 star
starあの熱狂を体験されたすべての方に!
starゲーム少年だった大人たちへ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

作風にもの凄いクセが有る人なので積極的にはオススメしません…。が、個人的には非常に刺さりまくりでした。年代的にはゾルゲ市蔵氏より年下なんですけど、8bit時代の「よく判らない未来感」「ゲーセンの地下感」「アングラであったゲーセン」をきっちり描いてある事は高く評価したい。

あと中盤のアニメ作成編がねぇ…、これ実話なんすよね?凄すぎる。そして現実と成果物との余りの差に泣けてくる。「モノを作る」という行為とはここまで楽しくて一方残酷であるのだなぁと。これ見たら何も言えねえよなぁ。

そして明日から仕事なんで早めに就寝。っつーても二日出勤したらまた休みですが。

2009年09月22日(火)の日常

10時半時過ぎに起床、気付いたら朝飯喰ってないのオレだけでした。

「連休中にやらなきゃいけない事」はほとんど昨日のうちに済ませたので、今日明日はゆっくりする事にする。足裏は炎症が酷いのか熱いし、昼間にドリクラなんかやってたら兄貴がノックも無しに部屋に入ってきてめんどくさいことになるのが目に見えてるので(汗) いや本当ノックとかその辺りちゃんとして欲しい、それで用事がネットで三日位前に話題になった話とかだし。

そんな事もあってグダグダやってたら二時頃に眠気がピークになったので軽く横になる。「このまま晩飯まで起きないだろうなー」と思ったら案の上であった。

起きたら異様に身体がツライ。体調が悪いとかそういうのはちょっと違って、腹が減りすぎて動くエネルギーが枯渇してるとかそんな感じ、昼飯抜いたせい? ちょっと前も似たような事があって「腹が減って動けない」→「動けないから何も喰えない」というループでマジで身の危険を感じたし。

んでその事を家族に相談したら「それ糖尿病一歩寸前」だとか。マジで減量せんとダメだなコレは…、あとはベッドサイドに菓子常備しないとマジで動けなさそう。まだ室温高いからクッキーかなんかかなー。うぅ年を感じる。

後はダラダラとドリクラプレイして過ごしたり、久々にベースをきちんと練習したり。べーアン買ったのはいいけど、練習にはついついリズムボックスが内蔵されてるマルチエフェクターにヘッドフォン付けてしまう罠。べーアン自体結構でかいから使い所に悩む…。

一方VOXのamPlugシリーズにキャビネットスピーカーが出るそうで、到底まともな音が出るとは思えんが大きさを考えると何でも許せる感が(汗

VOX amPlug Cabinet

値段見たらキャビネットスピーカーが安い、というかamPlugが不当に高い気すら(汗) 発売は12月だそうで、セット販売で安く出ないかなぁ…とか思ったり。

あとはニコ動でニチブツの怪ゲーこと「子連れ狼(別名:子連れクレスタ)」の動画を教えて貰ったり、真面目に見るのは初めてなんだが色々凄いゲームだ…。しかし世界観が異様なだけでゲームは結構良く出来てるんじゃないのかなーという気が、音楽凄くいいし。