2006/12/31(日)の日常

もう大晦日か…、全然年末って感じがしないのは何故だろう(汗

そんな訳で11時頃起床してメシ喰った後は自分の部屋の掃除をしたり、買い物の手伝いをしたりと普通に。それにしてもどこでも余ってるなぁ>PS3(汗

夜はいつものようにダラダラとTV見たり、紅白が最低な事になっております…。まだOZMAだけバカやってれば良かったのにねぇ、もう邦楽の権威を全部失墜させるつもりかと。BS2でやってた「みんなのうた特集」は良かったけど編集が色々甘くてちょっと残念。

それでは皆さん良いお年を。


Blu-rayとHD DVD、規格争いの現状

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0612/29/news010.html (+D Style)

こないだ「ソース失念」って書いた記事が見つかったのでリンク貼っておく。

実際にamazon.com(米国の奴)で調べれば判るけど、日本みたいに必ずしも「BD以外の選択肢が有り得ない」って状況ではないのだよな。ただ未だにHD DVD-RWが制定されてない(よね?)のはどうかと思うが。レコ市場的にはどうなるんだか。

ちなみにBD二層スピンコートはTVで実際に工程を見たけど、あれでは歩留まりはある程度まで行っても90%超えとかは難しいんじゃないのか。素人から見ると相当アクロバットな技術にしか見えん。

個人的にはBDもHD DVDも過渡期の技術で終わりそうな予感ですがね。コンテンツホルダーがどう動くかが鍵。


XNA Games Studio Express UK Launch

http://on10.net/Blogs/paulfo/xna-games-studio-express-uk-launch/ (Paul Foster | Microsoft 10)

PC上でXBOX360とC#でクロス開発が行えるXNA Games Studio、どの程度パフォーマンスが出るのかなーとか思ってたけど動画見て驚愕、思ったよりずっと作れるやん。特に1080pで動いてるという「XNA Racer」とかちょっと凄い。

ただ成果物の配布が現状難しいのが問題。せめてXNA Games Studioメンバー共通のMSが管理するアップローダがあって、そこにバイナリを自由に置ければ楽なんだけど。現状ソースをXNA外で配布するのはOKなのかコレ?

最終的には動作だけのランタイムを有償かつ安価に提供して、フル開発キットが無くてもXBOX360+ランタイムだけで配布バイナリが自由に動かせたら楽しいんだろうけど。MSにはどうにかして頑張っていただきたい。暇があればオレも開発キット欲しいんだけど。

[心境]2006年総括

公的な話になると終わらないので、あくまで私的なネタだけで。

○な出来事

  • とりあえず仕事が一年持った
  • 自分のペースで仕事出来た、つーか残業無さ杉
  • 念願のGDB購入、やっぱMTは良い
  • ねんがんの カラーXYモニターを てにいれたぞ!
  • デジタル放送の録画&キャプチャ環境を揃えた、地上デジタルはかなりガッカリだが
  • マシンが二台ともデュアルコア+WinXPになった、まだPCって快適に出来るのね
  • 色々な本とかで新たな方面の知識を開いた(良い面ばかりとも限らんけど)

×な出来事

  • 新しく入った後輩がかなり出来る奴で、最近社内での自分の立場が危うい気がする(汗
  • 正直、金使いすぎです
  • 友人が結婚とかで疎遠になっていく事に一抹の寂しさを感じる
  • 「自分はまっとうに大人としてどうよ?」みたいな出来事があって色々と考えさせられる事多し
  • Q4は体調崩しまくり
  • ボーナスが夏冬ともにorz

まぁ、全般的に見れば悪くないけど特別良くも無いような。

物理的には結構満たされたんだけど、精神的に満たされないというのが辛く感じる時もあり。と言ったら贅沢なんだろうなぁ。

物欲ネタもかなり尽きてきたので、来年はもうちょい精神面での充実を望みたい所である。

2006/12/30(土)の日常

目が覚めたらもう昼回ってました(汗) いや久々に10時間位寝たな…。

昨日暴れたツケが回ってきたのかどうも体がダルい。ダラダラと過ごして本屋に行って雑誌買ってきて、夕方にもう眠くて仕方が無いので寝ちゃう。で晩飯で起こされたり。

晩飯の後は少し元気が出てきたので、共同生活区域である風呂場の掃除を一時間チョイかけてみっちりと。これで共同生活区域のオレ担当分大掃除は完了。あとは明日に自分の部屋を軽く掃除だな。去年は「AVラック撤去してエレクターで机組み直し」という死ぬかと思うようなハードスケジュールだったから今年は楽だわー。

ついでにRD-X6のTS領域の残り容量が心配になってきたのでPV3でキャプチャ、エンコードも少しづつ進める。「エンコードで一番重要なのは『元ソースが綺麗な事』である」ってのは判ってたんだけど、PV3でやるとつくづく思い知らされるわー。SD画質でフィルタありでキャプチャした奴と、HV画質で縦サイズだけSDに合わせた奴をフィルタ無しでエンコードさせると後者の方が圧倒的に綺麗な上に容量が小さくなる場合が多い。自分でも「なんでこんな高画質で低容量で収まるんだ」みたいな感じで驚愕。

なんか一部で「新年会やらね?」てな声があるので、参加したい方は何かしらの手段で連絡きぼん。

[時事ネタ]フセインの死刑執行、住民虐殺「人道に対する罪」

最近この手のネタは書くのを極力控えてたけど、コレだけは書かせて。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061230it02.htm (YOMIURI ONLINE)

年の瀬に最悪なニュースが来た。これを以って「2006年ワーストニュース」決定としたい。あと一日あるけどさ。

シーア派拠点で爆弾テロ、死刑執行にスンニ派報復か
<> (YOMIURI ONLINE)

さっそくテロ起こってる始末だし。

一応書いておくが別に「サダム・フセイン」という一個人を擁護する気は更々無い。だが「今回の罪状となった事件以降の数々の行為の起訴すら待たずに」「口封じのように」「明らかに事後法で」「一般的に軍人としては屈辱的な絞首刑で1」処分されるのは幾らなんでも酷すぎる。

「東京裁判の再現だ」という声も多いけど、これはもはや「東京裁判以下」ですよ。「東京裁判は壮大な茶番劇(しかも費用は日本持ち)」だったのだが、こっちは「起承転結」の「起」の部分で主人公が凶弾に倒れて幕を引かされるという、劇以前の代物だ。

「東京裁判の影響は原子爆弾より甚大だ」と言ったのは東京裁判でインド代表判事を務めたインドのパール判事でオレもそう思うのだが(なにせ60年経っても影響受けまくりだし)、果たしてこの裁判の結果がイラク国民に与える影響と言ったら、ねぇ。

これで「フセイン裁判の結果を不服とした聖戦」の名の元にアメリカでテロが起こったら(アメリカに限らず日本もヤバいんだけど)、アメリカ国民はどういう態度を取るんだろうか。本当に父ちゃん情けなくて涙が出らぁ。


  1. イスラムではどうなのかは不明、東京裁判の際にはマッカーサーでさえ「絞首刑はヒドイ」と言ったとかなんとか 

[X-Y Monitor]WG6100 Deflection Board with Input Protection Board

光速船ネタから微妙にズレるけど、まぁベクタースキャン繋がりって事で。そいや最近ヤフオクで「光速船ソフト」がガシガシ出てて、割と安い値段で落札されてポカン状態。例のバカ外人二人が乱入してこないのは飽きたのか、あるいはホリデーシーズンで居ないのか? 個人的にどうしても欲しかった奴は既に持ってるので手を出しておりません。で、

20061229_WG6100DB_1.jpgひそかにこんなのをeBayで買ってたり、安かったし。


要するにオレが所有しているカラーXYモニタことWG6100用の制御基板なのだが、亀の子状態で載ってる後付けボードがポイント、BBSで教えて頂いて判明したのだが、WG6100は画面サイズを大きめにしてオーバースキャン領域に描画させるような事をやるとパワーTRが飛ぶという致命的な設計ミスがあるとのこと。特に「Major Havoc」は画面が一見小さいのでつい大きく調整しがちなのだが、実際には外枠に輝度0の枠が存在するのでこいつがオーバースキャン描画すると死亡というとても素晴らしい設計に。

20061229_WG6100DB_2.jpgで、それをハードウェア的に保護するのがこの後付の「Input Protection Board」てな訳だ。


20061229_WG6100DB_3.jpg予想通りだが、実物を見ると改めてモノスゲェ実装だ(汗) オリジナルの基板の部品を抜いてそこから刺してるだけである、固定用の部品は何にも無し。。


この基板、「Input Protection Board」以外にもあちこちの部品が交換された後があるのだが、裏面のハンダがいい加減の極まりだったりトランジスタの足がお互いに接触してんじゃねーか? っつーような実装やってるし、なんだかなぁ。基板は手持のリビルド版の方がずっとマシそうなので「Input Protection Board」だけ移殖して、他にも交換したほうがいい部品があったらチェックして交換だな。LV2000も入れたい。どっちにしろ実装はかなり後になりそう。

あとNewsGroupの「rec.games.vectrex」にもポストされてる記事を見てトホホな気分になる。日本人の心象悪くならなきゃいいけどなぁ。

http://groups.google.com/group/rec.games.vectrex/browse_thread/thread/24f6ec331531d213/8398b3740cb6dd33#8398b3740cb6dd33

しかし

Hey, maybe if we stop feeding this troll, he’ll go away.

…あちらのスルー力はたいしたモンだと思ったw

2006/12/29(金)の日常

本日より休みですよー。でも午前中に病院の予約が入ってるので9時半ごろ起床、朝メシ喰ってと新聞を読んでから病院に行く。病院の帰りは銀行にも寄ってヤボ用を済ませる。結局昼過ぎ位に帰宅。

13時からPCを弄りつつ天皇杯でコンサvsガンバを観戦したり、あぁSDだった前の試合と違ってちゃんとHDCAMでHV放送だ。ちなみに某スレで判明したのだが、今普通に使われてるHD CAMって1440x1080iだから基本的にHV放送でも1920x1080i出してる所ってほとんど無いみたいね。「フルHD」を唄ってる液晶やプラズマに拘るのはどうかなー。とか言ってみるテスト。

GAドライバを最新版のに入れ替えたら例の「タスクバーのインジゲーター開閉ボタン」がなぜか復活。ついでにパフォーマンスがかなり上がったような気がする。ドライバがシングルコアとマルチコアとで別々になってて、インストール時に見てたりするのか? とりあえず調子はさらに良くなったのでご満悦。試合は思ったよりは善戦だった、けどやっぱり残念。なんか決勝戦観戦ツアー(コンサが決勝行かなかったら中止)は200人定員が即効で埋まってキャンセル待ち100人だったらしいからなー(汗)

その後忘年会に出かけて終電で帰宅。その後軽くWWW巡回して就寝。


忘年会

友人が帰省しているので、久々にOFFのようなモノを開催。まず16時半頃の列車に乗ってヨドバシにて待ち合わせ。

時間潰せそうな場所って事でゲームコーナーに行ったらレジカウンターに行列が。何かと思ったらNDS Liteが一時間前に入荷したらしい。ついでにPS3も20G、60Gともに在庫あり、Wiiのみ在庫なし(だけどビックカメラの袋でWii本体を持ち歩いている人が居たので、そっちでは売っていた予感)であった。むぅちょっとPS3が欲しいが、流石に話のネタにするには高すぎるw。ソース失念したがHD DVD vs BDは北米市場を見る限りは想像以上に長引きそうな予感。

そのうち友人二人が来る。一人が「せっかくなので」NDS Liteお買い上げ。追加でもう一人が一時間ほどで札幌到着との事なのでしばしヨドバシで時間を潰す事にする。しかし一時間位見てたんですけど、NDS Lite本体が物凄い勢いで売れていくのに対してPS3本体が5台前後しか売れなかったのには流石に…。単純に売上げ金額だけ見ても数倍の差が出てるってのは圧倒的だ。え? XBOX360? 一台も売れてませんでしたよ…いいソフト一杯あるのになぁ orz

余談:オレがゲームコーナーを離れた十分後にうちの兄貴が来てたらしい(汗)、PS3は相変わらず残ってたが、XBOX360が目の前で売れて行ったとか。

カメラコーナーに移動して色々見ているうちに四人目が到着、とりあえずツクモに行きたいって事なので軽く見物。「秘密基地をつくろう」シリーズの「グリッターパネル」に激しく心動かされたが、流石に思いとどまる。あれでゲーム作れそうだなー。

その後は大通りへ移動してオレのリクエストで「ポストホビー」と「とらのあな」へ。「ポストホビー」はちょっと欲しいミニカーがあったので行ったのだが、実物を見てしばし考えて結局止めてしまう。来年は京商から待望の「1/12 ランボルギーニ・カウンタックLP400」が出るのだが、流石に値段はともかく置き場所がアレなので悩み所。

「とらのあな」はちょいとマイナーなコミックスで欲しいのが見つからなかったので、ここなら売ってるだろうと思って。実は札幌店は初めてだったりするが、相変わらずだったので妙に安心した(ぉぃ。札幌駅周辺にもマイナー系コミックスが充実した本屋が欲しいんだが…。旭屋や紀伊国屋もそれなりに揃ってるけど、やっぱりメインがメジャー系だからマイナー系の入荷数が少なくて。なにわ書房グランドホテル前店が閉店してしまったので大通りまで行くの面倒くさいんだよ…。

某所の同人ソフトがWin用にも関わらず「Win95以降のOSで不具合が発生する可能性があります」と書いてあってワラタ、他のメーカーも採用した方が便利かとも思うこの言い回し、素晴らしい。そいやXBOX360のXNA、動作ランタイムだけ無料とは言わんから安い値段で配布しませんかね。結構面白い事になると思うのだが。

その後、ようやく本日のメイン会場「桜っ子」へ、帰省した友人のリクエストで仕方なくメイド居酒屋ですよ、えぇ仕方なく(ぉぃ。「猛烈に混む」という事前情報があったので予約をしたら20時からしか取れなかったのだが、カウンター前の待ち人数を見て納得、すげぇわ。こっちは予約時間ピッタリに行ったのでほとんど待たされる事も無く席に着く。なんか客層が他人とは思えん(汗

で、クーポン券を使って飲み放題を割り引いてもらって、後はフリーで飲み食い。料理が普通に旨くて驚いた、最近チェーン系居酒屋(ワタミ系とか)の味がすげぇ落ちてる事を考えるとこっちの方がマシかも、マジで。あと店員のレベルも高くて驚いた。てな訳で満足しつつ普通にヲタ話炸裂。最近こういう話をする機会がめっきり減ったので、ノドを痛めてる事も忘れて(最後の方はちょっと辛かったが)色々喋り捲り。いや楽しかった。

途中ですぐそばでメイドさんが運んで来た飲み物を豪快に床にぶちまけるというイベントがあって「すげぇドジっ娘メイドを生で見たよ!」「フラグが!フラグが立ったよ!」と騒然(ぉぃ。いいですねドジっ娘。但し「自分に被害が無い」という条件付だがなw

結局23時前まで三時間みっちり居たりして、飲み放題が90分なので(実際にはラストオーダーはもっと遅かった気がする)下手したら90分、長くても2時間で追い出されるかと思ったのでここまで長時間居られるのは意外だった。てかレベル高いなーここ、勘定もAll3,400円で済んだし。逆に言えばこのレベルで無いと札幌では商売が成り立たないのだろうか、それはすげぇ厳しい。

終電は予想外に満員。今日仕事納めで忘年会の所も多かったのだろうか。結構飲んでてちょっぴり辛かったのだが、途中からラッキーな事に座れて一安心。

なんつーか今まで鬱積してたモノがあったんだなぁ、と改めて認識したような一日だった事よ。たまにはガス抜きも必要ね。

2006/12/28(木)の日常

仕事納めですよ。つう訳で朝から掃除とか、と言っても基本的に自分の机の周りしかやらないからすぐ終わっちゃうんだけど。

前の職場に比べて随分と紙のリソースが減ったなぁと思う。メールで質問を書いてもそれをプリントアウトして、それに手書きで返事を書いてFAXで送る(しかもメールのプリントアウトは総務の女の子にやらせてるらしい)という今時困ったオヤジが居るのだが、そういうのは職場のXEROXな複合機でサクっとスキャンしてデジタルデータにすればOK。紙は紙でいいけど、「検索性」「格納性」で言えばデジタルデータ最強だし。

余った時間でコーディングもする。結局来年やる予定まで前倒しで完了。一番最後に一番面倒くさいのが残ってるんだが、一週間以上あるから大丈夫だろ、多分。

しかしまぁボーナスが…、いや社長自ら「金額的に賞与と呼べない」と明言してる寸志扱いだからもはやボーナスですらない。まぁ売り上げがちょっとアレな事になってるから(うちの会社だけの責任では無い、権利独占する代理販売店コロス)寸志でも出るだけマシなのは承知していて、覚悟もしていたのだが。

…やっぱり実際金額見ると凹むわ。ただ今月は残業ゼロだったし、勉強してもし足りない世界だし、社風に性格が合っていると言えば合っているほうだとは思う。嫌とか辛いとかそういう思いをしてまで金が欲しい、ってのはもう無いので(前の職場で懲りた)現状維持がベストなのだろうなぁ。むしろどうにかして会社の売り上げに貢献出来ないものかと思案している次第で。

色々事情があるので忘年会は無しで新年会だけやるらしい。とか言いつつ新年会もやらない予感がビシバシ。別に社内の中が悪いとかそういうのは一切無いです。そういう社風です。まったく以ってこんな所に転がり込めたのは謎、やっぱ縁でしょうか。

帰宅した後はゴロゴロと。こっそりとメインマシンのCPUをOpteron144からOpteron170に変更したり、という訳で鯖もメインマシンもデュアルコアですよー。つーかCore2Duoで「マルチコアはうまく使うと体感的にかなり効く」事を体感してしまったのでついつい。中古美品でちょっと安かったし。シングルコア版Opteronやデュアルコア版Athlon64x2と違ってデュアルコア版Opteron付属のCPUクーラーってヒートパイプついてるのな、なんかクルマのエキマニみたいで格好いい。

しかしCPU入れ替えて(念のためCPUドライバはアンインストール)、BIOS初期化して再起動かけただけでマルチコア認識された、ってのは正しいんだろうか、前見た記事だと自力でドライバ入れ替えが必要とも聞いたが。一応ちゃんとデュアルコアで動いてるから大丈夫かなぁ。

あとなんか実クロックの割にパフォーマンス出ないなぁと思ったら、WinXPの方でパッチが必須っぽい。

http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2006.12/20061220162443detail.html (4gamer.net)

パッチ当てたらSuperPI104万桁のスコアがいきなり3秒も上がったよママン! とりあえずOCかけたらFSB233MHzは通ったけどFSB250MHzだとWinロゴまでは出るがその後でコケる。まぁ定格で使うつもりなのでコレでいいや。しばらくは様子見。

あと一回OC状態で起動させたらタスクバーの「アクティブで無いインジケーターを非表示にする」機能がどうやっても有効にならなくなって困った、例の開閉ボタンそのものが表示されない。スタートメニューのプロパティから該当項目をON/OFFしてもサッパリ変化無し。謎。

2006/12/27(水)の日常

この季節に雨ですか。寒いのはともかく、歩道の氷が融けかけて凸凹になったあげく水の膜が出来るので滑る事滑る事、堪えても下手すると水溜りに思いっきり足を突っ込んで悲しい思いをしたり。やっぱいい冬靴が欲しい。

仕事は相変わらず時々寝そうになるが(汗)、なんとか今年分のノルマをほぼクリア。この分だと休みは全く気兼ねする事も無さそう。しかしピリピリに張り詰めた状態で仕事をやるので集中力が8時間も続かない罠。まぁこういう時は下手にダラダラ残業する時よりはよっぽど仕事進むんだけど。

帰宅後はGoWのラスボスに再アタック。やられる時は豪快にやられるけど、5回目位でなんとかクリア。いや面白かった…、今度は難度をハードコアに上げてやってみるか? 最後のアレを見る限りは続編出るんでしょうなぁ。

ギアーズ オブ ウォー(初回限定版)
マイクロソフト (2007/01/18)
売り上げランキング: 24
おすすめ度の平均: 5.0
5 これは
4 強敵
4 次世代映像は漢汁までも表現する

とりあえず日本語版も買う予定ではある、安いし。オレもそうだけどFPS/TPSに苦手意識を持ってるけど遊んでみたい、という人にはお奨めしとく。Zレーティングなんでそういうのがダメな人にはダメなんだろうけど。ロスプラはまだ気になってるけど、プレイムービーを見る限りではどうも好みじゃないんだよなぁ。むしろレインボーシックス ベガス辺りに挑戦したいんだが、日本語版はPS3版しか予定ないんだよなぁ。XBOX360は既に海外で発売中、買っちゃうか?

そいやamazonでPS3が普通に買える様になっていた。なんつうか最近は「ちょっと酔狂で買ってみるか」みたいな気分にはなってきた。ヨドバシとかポイントが付くところで売ってたらちょっと考えるかも。

[コミック]げんしけん(9)限定版 (木尾 士目)

  • 発売日が22日と祝日の前日&年末って事で札幌に何時入るか判らんので、今月頭位にamazonでオーダーを入れる。
  • 22日に札幌紀伊国屋に行ったら、通常の書籍ルートと違うのか既に入荷しててギャフン。amazonの分があるので買わずに帰る。
  • 帰宅後にメールチェックするも発送メールは来ておらず、それどころか在庫があるのに「発送予定日」が来年の1/4になってる始末
  • 明朝になっても相変わらずなので一旦キャンセル、出かけるついでに近くの本屋を回ることにする
  • 近くの本屋は全滅。昨日の紀伊国屋もあんまし数残ってなかったので今から行っても無駄っぽいので帰宅後、再度amazonにオーダーを入れる。発送予定日が「12/27」と前よりマシになったので放置
  • 数時間でステータスが「まもなく発送」になりキャンセル不可の状態になる
  • キャンセル不可のまま24時間以上放置される
  • 月曜日の朝に発送メールが届く
  • 水曜日に到着

という紆余曲折っぷりがあったが、とりあえず手に入ったからいいや。他に同日発売のコミックスを頼んでたのが敗因なんだろうか。

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版
posted with amazlet on 06.12.27
木尾 士目
講談社
売り上げランキング: 22
おすすめ度の平均: 4.5
5 全て世はこともなし
5 すっきり。きっちり。
5 ありがとう。そしてさようなら

いやー面白かった、つーかスーはいいキャラだなぁ。

実はコレのコミックスって8巻と9巻しか持ってないだけど、ある意味これでオレ的には十分。書き下ろしタップリだしクオリティ高いし、付属の同人誌を見ると皆の「げんしけん観」というモノがほとんどブレていない。それだけきちんとキャラクターが立っていた証拠であり、作者がきっちりとそれを描いていた証拠だろう。最後の最後のページでは「皆が思っていて敢えて突っ込まなかった」箇所にもフォロー入っててちょっと良かった。やっぱ主人公は斑目だよなコレ。

付属の同人誌も異様にメンバーが豪華で。個人的に浮くかと思ってた安彦良和が物凄くきちんとツボをついた内容で描いていたのに驚いたり、篠房六郎氏のなんか限りなく実話に近いような話に身に詰まされたり。世代間ギャップというのは確実にあって、本編はその辺りを理解しつつうまくオブラートで包んでいたんだな、と改めて認識。

しかし本屋で後ろの取り置き棚に「四年生&五年生全巻」があってちょっと笑った。多分「げんしけん」で木尾氏の作品に興味を持ったんだろうけど、読後の感想を聞いてみたい気がする。

2006/12/26(火)の日常

ノドの調子はようやくクスリに頼らなくても我慢できる程度には回復。まだ喋るの辛いけど、まぁ職業柄喋らない時はトコトン喋らないし。

仕事はノルマを順調にこなしつつあるが、今度は頭痛がしてきて辛い。頭痛を我慢しつつ腕を組んで目を瞑ると…何時の間にか寝てたりするから始末が悪い(汗) いや時計見る限りでは長くても1分とかそんなんだけど。

いつものように定時で退社。帰宅後に落としておいたGoWの攻略ムービーを見る。…って強行突破かよ。仕方ないので真似してみたら5回目位でなんとか成功、残りタイム3秒もなかったような。

で、Act.5もなんとか進めていったら(正直Act.4の方がムズいかも)、気が付いたらラスボスに遭遇(汗、流石に一回じゃ倒せなかったので本日はこれで終了。明日には終わるかなコレ。終わったらもう一度プレイしようと思うくらいにはハマっております。自分のゲームスキルが上達するのって気持ちいいなやっぱし。