2006/04/30(日)の日常

10時頃起床、体調は少しはマシになった模様。

朝メシ後は昨晩撮ったmotoGPトルコGPの予選を見る。…ウェットコンディションとは言えスズキがPP取るって一体、しっかしヤマハ勢は予選弱いなぁ本気で。本戦の天候次第では面白いレース展開になりそうだが。

昼過ぎに家族四人でクルマで北海道立近代美術館に行って「光・動く彫刻 伊藤隆道展」を見に行く。札幌市民なら間違いなくこの人の作品を一回は見ている筈である、ホワイトイルミネーションのツリーとかな。

しっかし日曜日の昼だと言うのに駐車場がガラガラでちょっと悲しくなる。実際人も少ないし…。しかし展示作品は素晴らしいの一言だった、コレ写真で見てもサッパリ凄さが判らんだろうけど、動いているのを見るとちょっと凄いよ。「回転螺旋」シリーズとかマジで欲しくなるし、ミニチュアサイズで出してくれないもんだろうか、そんな事すら考えてしまう内容であった。あと製作は北広島の工場でやってるって話だけど、リングが浮いてるように見える奴とか工作精度も地道に凄いんじゃなかろうか。

ライティングとかも完璧で実にいい仕事だ近代美術館、先日大丸でやった「キリコ展」とは大違い。もうちょっと評価されてもいい人だよね、「パチンコドンキー」のモニュメントまでやってたりして「仕事選ばなさ過ぎ」とか思ったりもしたけど。

帰りはらーめん五丈原本店に行ってみる。クルマをどこに止めるかが心配だったが、14時ごろだったにも関わらず三台分しか無い駐車場が二台開いてる、しかも店に入ったら席は開いてなかったものの待ち人数ゼロな状態。で待ってたら後から人が来ること来ること、実にナイスなタイミングだった模様。

肝心のラーメンは…これが旨かった。一時期に比べて落ちた、なんて評判も聞くけど、店員も礼儀正しいし。なによりチャーシューが絶品である、箸で摘んだ感触は普通なのに舌の上に乗せただけでまさに文字通り融けてそのまま飲み込める、なんて体験初めてだ。これでランチタイムなら600円、見た目もボリュームたっぷり(最近のやたら高いコンビニおにぎりは見習え)なチャーシューおにぎりが150円ってのは安い。こんな店が近くにあったらマジで通うよオレ、完敗。

15時過ぎに帰宅。家族に率直にクルマに乗った感想を聞いたが「後ろの椅子は前のクルマより良い」「前の椅子もいいけどちょっと乗り降りし辛い」「乗り心地はちょっと固いけど不快じゃない」とフツーに全然抵抗なかった模様。という訳でオレのクルマは「ごく普通のファミリーセダン」という事に決定しました、文句は言わせない(ぉぃ

あとは読書したり床屋に行ったり。夜はWRCアルゼンチンの生放送見たり。とりあえずぺターが2位に入って嬉しい、相変わらず細かいトラブルがチョコチョコと出てたみたいだが。

[クルマ]キャパロ T1

今月のAUTOCAR JAPANに乗っててちょっと度肝を抜かれたクルマ。

http://www.caparo-t1.com/ (公式サイト)
http://www.rsportscars.com/eng/cars/caparo_t1.asp (RSportsCars.com)

500kgの車重で500ps出すらしいです。TCS以外の電子制御無し。

このスタイリングで二人乗り(前後タンデム)って辺りも凄いが、何より「最大コーナリングフォース:3G」って辺りが。190km以上で1G以上のダウンフォース出せるとか。話半分にしてもスゲェわコレ。

すでに1/4モデルで風洞実験やってて、写真で見る限りはフレーム(当然カーボンモノコック)も出来てきているので実車はとりあえず出そうな予感。3,000万っつー価格はアレだがブガッティ・ヴェイロンが売れるんだからどうにかなる…のかなぁ。

このクルマで市販車の北ニュルコースレコード更新を狙ってるらしく、まともに走れば多分6分台が出ると思うので(ちなみに北ニュルのコースレコードはステファン・ベロフがポルシェ956で出した6分11秒だかその辺り、市販車だとゲンバラポルシェが7分28秒とかそんなんだっけか?)ぜひオンボード映像を見せて欲しいモンです。夢はでかい方がいいのだ。

[DVD]フィフティイヤーズ・オブ・フォーミュラワン・オンボード

なんか雑誌「AUTOCAR」で絶賛してたので買ってみた。何故かデフォルトでは日本語字幕OFFなので注意。

…って葉巻型の時代から映像残ってるんかい(汗) いやすげぇ貴重な画像てんこ盛り。なにより凄いのが昔の北ニュルのオンボード映像、…ランオフエリアほぼ皆無、コース脇は生垣か林か、木の本数も今よりずっと多いので必然的に今よりブラインドコーナーだらけという…、今でさえ十分怖いのに、コレは死ねる(汗)

オンボード映像は45分位で、後は2004年までの50年間のワールドチャンピオンの紹介。こちらも貴重な画像が多くてたまらんです、あぁ久々にいい買い物だった。

昔のF1のドライバー視点モノはコレも持ってて、こっちも好きならお奨めしとく。こっちは副音声で熊倉がひたすら薀蓄を喋るのがまた鬱陶しくていいよ(ぉぃ

Driver’s Eyes F-1 Before 1987
ジェネオン エンタテインメント (2002/06/25)
売り上げランキング: 5,002

[書籍]ガンプラ開発真話

ちょっと前に週刊アスキーかどこかで紹介されてたのでつい購入。この手の「プラモの歴史本」には弱いんだよなぁオレ。

ガンプラ開発真話
ガンプラ開発真話
posted with amazlet on 06.04.30
猪俣 謙次 加藤 智
メディアワークス (2006/03/17)

基本的にはレビューにある通り「ガンプラが生まれるまでの歴史」と「基本的に細かく書かれてるのはMSVシリーズ辺りまで」である。その内容にはケチを付けません、というか自分が読みたかった部分がまさにソレだしね。「スケールキャラクターモデル」というモノがそれまでの歴史上で如何に異質であったか、という事については読むまで気づきませんでした。つーか「作ってて試作して計ったらちょうど国際スケールだった」というのもナニだが。

ボックスアートの話も出てきたのは嬉しかった、MSVシリーズやザブングルシリーズのパッケージアートを描いた石橋氏が故人というのはかなり寂しい。ザブングルの設定資料集でもパッケージアートは大してでっかくなかったし、著作権的に難しいだろうけど石橋氏のボックスアート画集出さないもんかねぇ? 1ページ1作品位の気合の入った奴。出たら買うんだが。

ただこの本、メディアワークスという事もあるのか正直ライター達の文章力がナニだとか内容の割に高いとか…いや出ただけマシかとは思うのだが。もうちょっとなんとかならんかったのかなぁ、とは思う。ストリームベース絡みの人が書いてないのもちょっとナニだし。

しかしガンプラブームの頃って、本当に社員も死にそうな位忙しかったのですなぁ。当時オレは行きつけの模型屋の店主に頼んで新製品は取り置きしてもらったのでブームで苦労した記憶が全く無かったりする。兄貴に頼まれて1/144ガンダム買いに行った時なんて、まだブームが始まってなくて山積みになってたしなぁ…。つくづく兄貴の先見性だけは凄いと思う、こんな兄貴が居るからこんな弟が出来てしまった訳でorz

2006/04/29(土)の日常

11時頃起床、体ダルすぎ。

食事後は積んでる本を読みながら…やっぱりすげぇダルい、マジで今日は仕事で無かったと思える位。

夕方頃にようやっとマシになってきたので、近くのタイヤ専門店とか行ってアルミホイールの値段を聞いてみる。…価格差がピンキリすぎ、正直高い奴だとホイール+工賃だけで安い奴+スタッドレスタイヤの価格を軽く上回るし。ここまで価格差があるとどうにも。もうちょっと気長に悩んでみる。

しかし巡回しているうちに具合悪くなってくる。本当にヤバイなコレは…、そんな訳で早めに切り上げて帰宅。家に帰ってゴロゴロしつつ読書の続き。あーGWに全部読み終わらない気すらしてきた(汗)

2006/04/28(金)の日常

5月中旬にまた山口に行かねばならんので、それ用の前準備とか色々。飛行機の時刻表が変更になってて、また経路に頭を悩ませる羽目に。乗り継ぎの関係で行きと帰りの空港を同じにするのが難しいのだ。いっそ福岡空港まで行ったほうが楽っぽいが、福岡発札幌行きが8時と11時しかないのは正直困るなぁ。

ここん所非常に体調が良くない。例えば「体調イマイチで会社に行きたくない」レベルを50、「体調マジで悪くて無理しないと出社出来ない」を30とすると、毎朝起きた時点で60~55位で、仕事中に30位まで落ちて、帰宅後一息入れて40位まで回復。の繰り返しみたいな感じ。正直辛い。

幸いなのは仕事が忙しくない(というか、頑張れば早く終わる)辺りで、ついに今月は残業時間ゼロな始末、いいのか? と思いつつちゃんと仕事はやってるからいいや、と納得させて定時で退社。うわ駅がでっかい荷物持った人で既に混雑しとる…、帰りに皮膚科に寄る、こっちもGW前なので少し混み気味。

皮膚科では新しい薬を処方されてしまった。いい加減病院を変えたい気分なのだが、変えた所ですぐ直るような症状じゃないだろうしなぁ…。このクスリで改善されなかったら見切ったほうがいいかも。

帰宅後は疲れがピークに達して、晩飯後に横になったら二時間ほど寝てしまう。起きたらなんかBS-Hiで「幻魔大戦」を放送してたのでつい見てしまう罠、結構覚えてるけどやっぱ電波入ってるストーリーだよなぁ…、それにしても「ベガ」のデザインは今見ても実に良い。

あぁそれにしてもハイビジョンMPEG2-TSがそのまま録画出来るレコーダーが欲しい。まだ地上デジタルの放送開始まで一ヶ月ちょっとなので、それが始まってからでも遅くは無いと思うが。

ちなみに連休は5/1だけ出勤。あとは5/2にちょっと遠乗りして残りはヒキコモる予定。

2006/04/27(木)の日常

色々細かい作業を、「こういうモノを作ってくれ」って言われたので作って出したら「結果も一緒にくれ」って言われてテンションガタ落ち。じゃあ最初っから結果だけでええやん。

久々にみっちり仕事して、疲労感たっぷりで定時に退社。帰りにヨドバシに行くがお目当てのDVDは見つからず、帰ってからネット通販で注文することにする。

帰宅後、模型屋からのメールで入荷を待ってた奴が入った事を知る。幸い22時までやってる所なんで晩飯を食った後に買いに行く、うぅやっぱちょっとダルイな。試しにカーナビを使ってみたら「次のセブンイレブンのある交差点を左折します」なんて細かいアナウンスが出てちょっと感動。…そのセブンイレブンが数ヶ月前に潰れてなきゃもっと感動的だったんだが(ぉぃ。買った奴は気が向いたらそのうちに。

相変わらずダルイ、あと一日で休みなのだがそこまでが長い…。

[モノ]SONY MDR-EX90SL

ヨドバシで販売開始&売り切れを確認、実売9,980円也。

あのQUALIA MDR-EXQ1と設計者が同じらしいので期待してたんだが、レビュー見ると判るとおり音漏れが酷いみたいね。これでは外で使えんなぁ…。あとソニーのインナーイヤーモノって作りが脆いってイメージもあるし。

やっぱりE4辺りが鉄板か? 安いし。「ちゃんとした音楽が聴けて、なおかつ装着が気楽(髪に触れない)」って条件って結構厳しい。

2006/04/26(水)の日常

ようやく朝の気温が二桁になった。何故か帰りは一桁に戻ってたが。

部長に完成品の検証をしてもらってOKが出たので、ドキュメント書きを延々と。久々に濃度の濃い仕事をやって定時で退社。めっさ疲れたー。

帰ってから相変わらず積み本の消化。あとホイールを探してるんだがGDBE/GDBF対応用のホイールって数が無いし有っても色がゴールドばっかりで萎える。ガンメタ系の奴が欲しいのだが…。ちなみに純正ホイールはENKEI製らしい。